熊田千佳慕の世界

あせっても 春はこないし

忘れていても 春は来る

自然はきわめて自然である。

何ごともゆっくり あせらずに待つ。

e0162117_1128588.jpg

 
心の目・心の耳・心の口
 
虫や花の美しさを愛することができる 心の目
虫や花のことばのわかる 心の耳
虫や花と自然に話しかけられる 心の口。

e0162117_95757.jpg
 
虫と花を愛する画家、熊田千佳慕さんのお言葉と絵です。
今日は98歳まで現役で緻密な絵を描き続けた熊田千佳慕さんを紹介します。

10歳まで生きれるかどうかと言われるほど幼い頃は虚弱体質で外で遊べず、
庭の花や虫を見つけては絵を描くのが好きだったそうです。
なのに、その生涯は98歳まで現役の画家として全うされました。
その長生きの秘訣は“ときめき”とおっしゃっていました。

「見るのではなく、見つめて、見極めるということを、神様が教えてくださった。
だから、この目を通して描いた絵は、神様へのレポートだと思っています。」

生涯描いた絵は神様へのレポートだから売ったら罰が当たると、一枚も売らなかったそうです。生涯貧乏、でも毎日が発見で、楽しくてたまらなかったそうです。
絵にはお人柄が現れて、優しくて温かみが感じられ、まるで生きているかのような生命力にあふれています。
とても魅力的でしなやかな感性はお言葉からもうかがえます。(以下、引用)

e0162117_1117085.jpg「僕の人生は70歳がルネッサンスで、花開いた。それまでは泥水の中にいるような人生(笑)。70歳になって、僕の作品がボローニャの国際絵本展で評価を得て、取材は沢山受ける、講演の依頼は来る、仕事は増える。イタリア人とかフランス人は、僕の絵を見ると「熊田の絵は、生きている。エスプリがファーブルと同じだ」なんて言ってくれるんです。嬉しいでしょ。だから80代のときは、もう本当に青春でした。
でも普通、その歳を過ぎたら、いつ死んでもおかしくありませんから、見落としたものがあったら大変だと、もう一度よく庭を見直してみた。そうしたら、花びらとか葉っぱの上にある見えないものが見えてきて、僕の絵が細かくなったんです。今、若い頃の絵を見ると、つたなくて恥ずかしい。普通は70歳過ぎると若い頃の名声を保とうとするけど、僕は人生がその歳からでした(笑)。
私は98歳となりました。人生の秋深いところに住んでいますが、心の中には、いつも春風が吹いています。このギャップをうまく中和しながら生きていくことが、この年代の過ごし方であると知りました。自分の体が思うように動かず、イライラすることもあります。そんな時でも、美しいものに出会うと気持ちは今でもドキドキします。もしかしたら、年齢を重ねるほどに、この“ときめく心”は大切なものだといえるかもしれませんね。」

70歳で花開き、80歳が青春で、見えなかったものが見えてきて
98歳になっても“ときめく心”を持ち続けていらっしゃるということ!
なんて素晴らしい生き方をされていたんだろうと驚いてしまいます。
生涯貧乏でも誰も及ばない心の豊かさに満たされていたことでしょう。
そんな熊田千佳慕さんの描いた絵を通し、これからの時代を生きる人に
多くの大切なメッセージが届けられることでしょう。
千の佳人に慕われる人という意味のペンネーム、千佳慕(ちかぼ)。
千も万も越え、億の人々に自然の素晴らしさ、愛しさが伝わることでしょう。
自然を愛で描き続けた画家、熊田千佳慕さんをとても敬愛しています。
大館はたくさんの緑に囲まれています。
もっともっと自然に目を向けて いろんなことを感じたいと思います。
純粋な心の目で。



081.gif081.gif
by bull_chihoko | 2011-04-15 09:58 | 自然 | Comments(4)
Commented by ナイショ君 at 2011-04-15 10:53 x
人は生かされ生きています。
空気・太陽・水・・・全ての自然と全ての人との関わりで生かされています。
毎日の感謝と今・・・こうして生かされている充実感に幸せを感じそれを分け与えるのが良いですね。
熊田千佳慕さんはそんな人なんですね。
Commented by bull_chihoko at 2011-04-15 12:24
☆ナイショ君へ
おっしゃるとおり、わたしも幸せを分け与えていただきました。
生かされているという感覚はとても大事ですね。
虫も花も人も一緒、みんな自然の中で生かされています。
「どの虫も懸命に生きています。その健気さ、かわいいもんですよ。」
「自然は美しいから美しいのではなく、愛するから美しいのです。」
と、熊田千佳慕さんはお話されています。とても深いですね。
Commented by 村石太マン at 2011-07-09 13:17 x
目の凄くいい 老人ですね。絵画同好会(名前検討中
Commented by bull_chihoko at 2011-07-09 14:58
☆村石太マンさまへ
初めまして。そうですね!最初、わたしのことかと思いました(笑)。
<< 「蜂になった男」 〜カリスマ養... 春の息吹 >>