Adele & Jobs


Adeleが今年のグラミー賞の主要3部門を含む6冠を獲得しました。
このことをニュースなどで多くの方々はご存知だと思いますが、
彼女とJobsの相関に付いて想像をめぐらせていらっしゃる方は少ないようです。
Jobsがプレゼンとプロモーションに効果的に使用する音楽は、その力を熟知しているJobsだからこそ使われる曲の選択には多くのエネルギーを費やしているはずです。
iPhone4がスマートフォーンの真のブレークスルーを引き起こしたことはご存知だと思いますが、その最大の牽引となった機能はフェイスタイムだと思います。
オフィシャルプロモーションビデオのFaceTimeの紹介部分で使用されているBGMが
実はAdeleのSomeone Like You(上に貼付けた映像のBGM)という楽曲です。
Adeleが6冠を獲得するなか、Jobsも「iTunes(アイチューンズ)」や携帯デジタルプレーヤー「iPod(アイポッド)」を挙げて、「業界や、音楽の流通・購入の形に革命をもたらした」として特別賞を受賞しました。
世界は目に見えない波動のような何かで繋がっていると、また確かに感じれる一つのエピソードだと思いました。
Jobsが引用する有名な言葉、 "Stay Hungry. Stay Foolish." 。
奇しくもAdeleをシンガーになろうと決心させた曲は
Fool That I Am』だったそうです。
by bull_chihoko | 2012-02-14 08:56 | 動画 | Comments(0)
<< 火傷 ナビ収納スペースを・・・ >>