猿の惑星:創世記(ジェネシス)
e0162117_15175055.jpg
先日、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を観て、とても心が揺さぶられました。
名作「猿の惑星」では、宇宙飛行士たちが、猿が人間を支配する惑星に不時着するところから物語が始まりましたが、本作では、どうして猿が知能を持ち、なぜ人間が滅びていったかという、そこに至るまでの過程が描かれています。
自然・科学・テクノロジー、本当に必要なものを猿に学んだ思いです。
ドラマがとても丁寧に作られていて、人間側の立場にいながら猿のシーザーの気持ちに共感できてしまう作りになっていて、観ているうちに人間の愚かさを痛感し、猿を救いたい気持ちになりました。
また、どこからどこまでがCGなのか区別できないほどにリアルな猿の映像で、
本物を使っているのかどうなのかも分からないほどですが、『アバター』のWETAデジタルによる革新的なCGIを駆使しているとのことです。
ストーリーも映像も とにかく見応えがあります。
言葉ではうまく説明できません。是非、ご覧になってください。
お店のお客さまも男泣きしたと絶賛でした。
ただ今、レンタル人気NO.1のようです。
by bull_chihoko | 2012-03-17 15:18 | 映画の感想 | Comments(7)
Commented by がっちゃん at 2012-03-17 19:12 x
「わさお レッドカーペットを歩く! 〜青森限定先行上映」の2枚目に写りこんでいる、がっちゃんです。

いつも拝見しています、初めまして。

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」は、僕は観ていませんが、
その映画と関連性のある「プロジェクト・ニム」という映画をご存知でしょうか?

町山智浩さんが 解説されてます、ググってみてください。
いろいろ考えさせられます……。

弘前近郊ですが、そのうちお店におじゃましますね<(_ _)>
Commented by bull_chihoko at 2012-03-18 02:43
☆がっちゃんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
「わさお」の先行上映にいらして、わたしの写真に写っていたのですね!
そして、ここでコミュニケーションしているのは、きっとご縁なのですね。
さっそく、「プロジェクト・ニム」の解説を聴いてみました。
ドキュメント映画なだけにかなりショッキングな内容でしたが、
教えていただいて、良かったと思いました。
強烈な展開になるようでしたが、ぜひ、鑑賞してみたいです。
p.s.どうぞお店にもいらしてくださいね〜〜(=゚ω゚)ノ
Commented by 月子 at 2012-03-18 14:40 x
はじめまして、原発関連情報で検索していてこちらのブログに出逢い、クロスステッチや手作り、アンティークなどご趣味が似ていることに嬉しくなりました。ここ数日、過去記事を読ませていただいているのですが、ちほこさまの観察眼や好奇心にたくさん刺激をいただいております♪

ところで…私は女性なのですが、最近、女性からの嫉妬(その方が片思いしている男性が私のことを褒めたり、気のあるそぶりをされるので)に悩まされています。これまでもそういうことはあったのですが、今回はこれまでと全く違う状況で、女性の嫉妬が高じて逆恨みの域に達していて、困っています(私はその男性とは友人というかお知り合い程度の間柄です)。
ちほこさまはきっと、そのような場合のあしらいにも長けてらっしゃるのでしょうね。お店がお近くなら伺って相談したいくらいです(笑)。

この日の投稿内容に関係のないメッセージで申し訳ありません。
これからも楽しみにしております!
Commented by bull_chihoko at 2012-03-18 18:43
☆月子さまへ
初めまして、ようこそ。趣味が共通しているのですね・・・。
過去記事までお読みになってくださって嬉しいです。

お悩みの件ですが・・・、
わたしは今まで人間関係であまり悩んだことがありません。
人とは結構うまく接することができていると思います。
とても楽天的な性格なのと、イエス・ノーがはっきりしているので
好意的にしてくださるお相手の方にも笑顔でノーと言えちゃいます。
自分にその気が無いなら、男性に気を持たせるような振る舞いはしません。
その素振りが理解できれば、普通の感覚の女性なら察すると思いますし、
それでも逆恨みするような方なら、問題外なので気にしません。
気にするだけ、自分の時間が勿体ないですょ。
きちんと自分のスタンスをキープしていればいいと思います。
(わたしなりの見解ですが、ご参考になればと思い お応えしました。)

どうぞ、またいらしてくださいね〜☆
Commented by 月子 at 2012-03-18 19:26 x
お返事くださって恐縮です…。
ご見解いただけるなんて思っていなかったので、嬉しいです。
どうも有難うございます!
その男性は、友人とも言えないお知り合い程度の方で、
メールアドレスも電話番号も交換していませんし、私自身、
気を持たせるような振舞をした覚えも全くないんです。
男性から告白された訳でもありませんし、
彼女の前で、その男性を良いと言ったり褒めたりしたこともありません。

彼女とはお話していても、自己中心的な考えが感じられて、
「私の気が済まない」という言葉がよく発せられます。
いわゆる自己中なのだと思いますが、これまでにお会いしたことのない
感じの方で、お付き合いを続けなければならない状況なので辛いです。

気にするだけ、自分の時間が勿体ない…確かにそうですね!
Commented by 月子 at 2012-03-18 19:27 x
すみません、長くなってしまったので続きます。

この数日、ちほこさまのブログを拝見させていただいて、
暮らしの中で大切にしたいと思うことをたくさん再認識させていただき
ました。
心の平穏もそのひとつですが、彼女の嫉妬から出る意地の悪い言葉や
大人げない振舞に、心に波風が立って、イライラしていました。
気にしない強さを持ちたいです。

お忙しいことと思いますので、このコメントへのお返事はお気遣いなく
お願い致します。
これからもブログの更新を楽しみにしています!
Commented by bull_chihoko at 2012-03-18 23:48
☆月子さまへ
いろいろと大変ですね・・・。
お相手の女性を嫌だと思うと、向こうもそれを感じてお互いに悪循環です。
あまり気にしないで、マイペースでいきましょう。
自然に目を向けると、癒されると思いますよ。

<< 今日は能代市まで・・・ 日本海、本日ラストラン >>