宝石箱
e0162117_9383721.jpg
滑らかで優美な曲線。甘いローズ系の色合い。
今日はイタリアの木製宝石箱の紹介です。
e0162117_9574362.jpg
花びらや葉は木をはめ込んで作られる象嵌という手法。
色味を抑えた薔薇が描かれています。
e0162117_9392660.jpg
一般的な宝石はあまり興味が無いので、ほとんど持っていません。
ですからこの宝石箱はわたしにとってはオルゴール箱になっています。
e0162117_9393995.jpg
今日はアンティークジュエリーのプチポワンのブレスレットを入れてみました。
1cmほどの円に繊細な薔薇の手刺繍が施されています。
e0162117_939532.jpg
この宝石箱の小さくて可愛らしい鍵です。指輪ケースのような箱付きです。
同じローズ色のタッセルがついていて女心をくすぐります。
e0162117_10365598.jpg
女性の大切な宝物を入れる宝石箱。ただ持っているだけでも幸せ感があります。
久々に開け、ポロポロン♪と奏でられるオルゴールの音色に癒されました・・・。
by bull_chihoko | 2012-12-18 10:37 | 愛しい物・コレクション | Comments(4)
Commented by がっちゃん at 2012-12-19 10:16 x
松島にある「ベルギーオルゲールミュージアム」(旧 松島オルゴール博物館 )に行った記憶があります、残念ながら閉館したみたいですが…。
壁にあった大きなオルゴールの音量と迫力に圧倒されました。

昔、姉が持ってたオルゴールは「エリーゼのために」の曲でしたが。
この箱はどんな曲が流れているのでしょうか?
クリスマスまでのクイズかな?…正解はYouTubeで…。

大好きな ドビュッシーの「月の光」へ一票。
Commented by bull_chihoko at 2012-12-20 18:31
☆がっちゃんへ
わたしも松島のオルゴール博物館へ行ったことがあります。
閉館してしまったのですか、寂しいですね。残念です。
函館のオルゴール館も一時閉館したことがありました。
大きな古いオルゴールはわたしの永遠の憧れです。
いつか、アンティークオルゴールを自宅に迎えることが夢です。
さて、このオルゴールの曲ですが、全然知らない曲なんです。
それはそれでいいのかなと。
わたしが曲を選べるとしたら「カノン」に・・・。
Commented by いけべみか at 2015-09-25 15:11 x
とても素敵なオルゴールですが、どちらで買われたのでしょうか?
Commented by bull_chihoko at 2015-09-27 22:40
☆いけべみか さまへ
イタリア旅行のときに購入しました。
函館のオルゴール館でも似たオルゴールがありましたが、今は閉館になっていると思います。
<< ロシア式冬の洗濯 選挙から一夜明けて >>