山ぶどうのかごバッグ 続編
e0162117_1041835.jpg
夏も冬もほぼ毎日かかさずに持ち歩いている、山ぶどうのかごバッグ。
使い始めてから一年半が過ぎ、だんだん色合いも深みを増してきました。
e0162117_10112938.jpg
違いがわかるように、使い初めのて間もない昨年春の写真。
この頃は早く艶がほしくて、いつも磨いていた頃です。
バッグの中が見えないように、アンティーク手刺繍のカバーを使っていました。
e0162117_105146.jpg
今はバッグの中に東北産の山ぶどうのポーチを入れて、鍵や携帯電話など細々したものを収納しています。
e0162117_1045731.jpg
ポーチは今年の夏に購入したので、まだ年月の浅い色合いです。
これからバッグのように深い色に育っていってほしいです。
バッグがとても気に入ったので、製作してくださった作家さんに山ぶどうのこだわりの長財布をオーダーしています。無期限で待つことを条件にお願いしています。 
e0162117_10114496.jpg
天然素材が見直されてきている今、国産の山ぶどうバッグは過去に例を見ないほど人気があります。
材料が大変希少なのに加え、職人さんの高齢化で需要に供給が追いつきません。
手間ひまがかかるため、バッグ一つ数万円〜高い物で20万円以上もしますが、1〜2年の納期を当たり前に待つファンは増え続けています。
経年変化を楽しめる山ぶどうバッグには有名ブランドバッグも及ばないと思います。
使い込むほどに豊かな風合いに仕上がっていき、100年も使える山ぶどう素材。
母から娘へそして孫へと受け継がれていくバトンタッチって素敵ですね。
わたしの手元に来てくれたこのバッグ、これからも可愛がって育てていきます。


【 関連記事 】

「山ぶどうのかごバッグ」の記事2012年10/30の記事は → こちら
by bull_chihoko | 2013-09-28 10:54 | 愛しい物・コレクション | Comments(9)
Commented by tomato at 2013-09-28 13:15 x
有難う御座います。素晴らしい色艶になって
きてますね。これからの育ち具合、とても
楽しみです。私使用中は、○木さんのボストン型と、30㌢位のかごバック
でして、今オーダ中の物が楽しみで、楽しみで

私はマトリーシカファンでして、ロシア雑貨も集めて
います。以前のブログ記事にベレスタがありましたね。
なんかうれしくなります。

私のお願いなのですが、又山葡萄の籠バックの
育ち具合を、見せて下さいね。
取り敢えず一年後位に(笑)
Commented by bull_chihoko at 2013-09-28 17:31
☆ tomato さまへ
早速のコメントありがとうございます。
tomatoさまもいろいろと山ぶどうのバッグをお持ちなのですね!
山ぶどうの良さを知ってしまうと、一つ二つと手元に置きたくなりますよね。
弘前市では工芸店で職人さんが編まれるのを見ることができます。
一生懸命手作りされたかごバッグを持つのはとても有り難いことですね。
このバッグの育ち具合がさらに深まったらまた紹介いたしますね。

わたしのお店のスタッフにロシア人がおり、ロシアは身近になっています。
マトリョーシカ、可愛いですものね。
ベレスタは白樺素材で山ぶどうの蔦に共通する魅力を持っているので、
とっても好きなアイテムです。
Commented by tomato at 2013-09-28 21:10 x
ロシア人のお知り合いが、いらっしゃるのですね。
色々なことが聴けて良いですね。

私のマトは、神戸北野にある専門店で購入した
ものばかりです。通い人になりました。
木素材の大きな入れ物には、趣味のパッチワークの
材料を入れたりして 楽しく使用しております。
NHKの美の壷にも、紹介されました。
何と 偶然にも、私がお店に立ち寄った時に
取材が入ってましたよ。
Commented by bull_chihoko at 2013-10-01 18:39
☆ tomatoさまへ
神戸北野、素敵な街ですよね。
洋館がたくさんあって異国情緒たっぷり。
わたしも訪れたことがあります。
パッチワークがご趣味なのですね。
ちくちく楽しい時間なのでしょうね。
秋から冬にかけてちょっとハンドメイドしたくなってきました。
でも、なかなか時間がないのが現実・・・。
Commented by t at 2013-12-11 00:41 x
はじめまして。ママさんのブログのファン20代です。

とっても美人な山ぶどうかごですね!

つやつや!

私もやっと一歳の山ぶどうボストンや財布をコツコツ集めています。私には、高額なので。

私は、あけびも好きですが、ヒロロも好きです。

ママさん、ヒロロいかがですか?
Commented by bull_chihoko at 2013-12-11 17:37
☆ tさま
初めまして、ようこそ!コメントありがとうございます。
20代で山ぶどうのバッグに辿り着けたなんて凄いアンテナをお持ちですね!
できるだけ若くして山ぶどうの品を手にすることはその後の楽しみ方が違ってきますね。
つやつやのボストンやお財布に育つことでしょう!
あけびのバッグはいろいろ持っていますが、ヒロロは持っていません。
美智子皇后がお持ちだということで有名ですよね。
わたしは山ぶどうの艶が好きなので、もう2〜3年前にちょっぴり特別な山ぶどう長財布をオーダーしていますが、まだ手元に届いていません。
一生物のつもりで心待ちにして、待つことも楽しみにしています。
Commented by t at 2014-01-17 22:21 x
ママさんのオーダーされたお財布楽しみですね!

職人展の催事に職人さんに会いに行ったら、ご婦人達がブースを取り囲んでいました。ご婦人に年齢を聞かれ、若いのに珍しいと周りに年齢を連呼されて恥ずかしかたです。
私のボストンはまだ赤く後二年で黒くなるといわれまだまだ艶々は程遠いです。

ママさんのかご、ヒゴが細かく見えます。うっとりです。
お着物に合わせて持たれるのですか?

私は、着付け出来なくて…。作務衣は着ます。
ママさんみたいな着物の似合う女性は、憧れです。
Commented by bull_chihoko at 2014-01-20 00:28
☆ tさまへ
そうなんです、お財布楽しみです。
忘れていないかなと思うくらいに年月が経っていますが、
時々もうしばらくお待ちくださいねとメールが届きます。
おっしゃるとおり、わたしのかごバッグのヒゴは激細です。
しかも、写真では見えないですけど底の部分は感動レベルの細さで、
その激細のヒゴでお財布を特別オーダーしているのです。
わたしはこのバッグを毎日使っています。
季節を問わず、浴衣にも毛皮のコートにも何にでも合わせます。
毎日使うことで、いい表情で応えてくれると信じて・・・。

tさまのボストンバッグはこれから何十年もの年月をかけて
きっと素晴らしい表情の艶になっていくことでしょう。
山ぶどうとの関わりで人生が豊かになりますね〜。
Commented by makaron at 2015-04-27 15:50 x
はじめまして!こちらでこのバッグを見て、同じものを
Y先生にオーダーしました。
ホントに素敵ですよね。。。
私も山ぶどうの籠が好きで、太編みにはじまり、網代、蜘蛛の巣、極細網代、節付き乱れ編み、小松編みと。。。たくさん集まってしまいました。まだまだ増える予定。。。
山ぶどうは本当に美しくて、うっとりしてしまいます。

<< 小坂鉄道保存会活動 iPhone5s が やってきた〜! >>