どんな犬でも「Excellent dog」になれる!
e0162117_18583249.jpg
一日の大半を犬と過ごしているので、このブログの話題もそればっかり(苦笑)。
犬ブログみたいになってしまっています・・・。

犬の生後2~3ヶ月を社会化期と言い、犬の生涯で最も重要な時期だということです。
子犬の社会化は全てのしつけの基本だそうで、「犬のしつけは社会化から始まり社会化で終わる」と言われるぐらい大切です。
この1ヶ月の間の接し方で犬の今後10年以上の一生が決まってくるのだそうです。
その期間、わたしもできるかぎりの時間を愛犬に費やし、様々な体験をさせました。
犬の子育てを通して、自分と向き合い、そして試されているような感覚になります。
社会化期を充実させ、のんちゃんに幸せだと感じてもらえるように育てたいです。

今、日本では人口の約1/10ほどの1千200万頭の犬が暮らしているということです。
飼い主さん次第で、その犬の一生が全く変わってしまいます。

昨日出合った言葉は、とても印象的でした。
「どんな犬でも「Excellent dog」になれる!
Bad trainerはたくさんいるけど、Bad dogはいない!」
世界的に著名なドッグトレーナーの言葉です。

写真は雪が大好きになってきたのんちゃん。
ほぼ毎日雪で遊んでいます。
そして、嬉しそうな表情でわたしを幸せな気持ちにしてくれています。
by bull_chihoko | 2014-01-22 19:04 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
<< モモンガ ハッピー10才の誕生日に 柴犬のんちゃんと楽しいしつけ >>