春の気配
e0162117_16322046.jpg
そろそろ散歩を覚えてもらおうと、のんちゃんを外に連れ出すと
森の中へ行きたがります。
そして、春の香りのする土や葉っぱの匂いをクンクン嗅いでいます。
10月下旬生まれののんちゃんにとって、初めての春、初めての土なのです。
e0162117_16323418.jpg
何十年も生き抜いている大きなドングリの幹と、まるで対話しているかのよう。
自然の春の息吹をのんちゃんが一番新鮮に受け止めているのかもしれません。
by bull_chihoko | 2014-02-22 16:33 | 柴犬のんちゃん | Comments(2)
Commented by 太田部 政敏 at 2014-02-23 21:13 x
こんばんは^^森の中が好きというのであれば普津澤さんのことろが最適であったことでしょう。最近、改めて気付いたことがあります。何十という柴犬の動画、写真をウェブで見て判定しましたが「のんちゃんは美犬です!!顔がいいです!!」
Commented by bull_chihoko at 2014-02-24 18:50
☆太田部さま
こんばんは。はい!毎日森への探検が日課になっているのんちゃんです!
のんちゃんをお褒めくださってありがとうございます。
連れて歩くと「可愛い」とか「いい顔していますね」と言われ、
親バカですが、のんちゃんの顔に惚れ惚れしながら暮らしております。
なんてったって、わたしはのんちゃんに一目惚れでしたからね〜☆
<< ふきのとう 合成シャンプーの危険性 >>