笑う犬
e0162117_12353065.jpg
柴犬のんちゃん、笑っています。我家に来て4ヶ月経ちました。
だんだん絆が深まり、最近ではよく笑顔を見せてくれるようになりました。
今まではあんまり笑うような表情を見せることが無かったのですが、
散歩に毎日出かけるようになってから表情が生き生きしてきました。
たくさん歩いたり走ったりすると、嬉しそうな表情をします。

でも、本来、犬は「笑う」という表情を作ることはできない動物なのだそうです。
「寂しさ」「怒り」などの表情はあるのですが、面白くて笑う笑顔を作ることは本来できないらしいのです。
笑った笑顔を作るのは高度であり、できるのは人間くらいなのだそうです。

では、なぜ、笑えるようになるのでしょうか。
これは、飼い主が笑っている表情を犬が真似しているのだとか・・・。
犬に話しかけるとき、いつも笑顔になってにこにこしていると、まれに飼い主の表情を犬が真似をし始めることがあるようです。
犬は群れで暮らす動物なので、相手の表情や行動を真似することに長けています。
特に、表情が豊かな飼い主に育てられると、笑顔を作る犬になりやすいようです。

笑顔を覚える犬は優しい笑顔に囲まれて暮らしているにちがいありません。
のんちゃんにもっと笑顔になってもらえるように育てたいです。
by bull_chihoko | 2014-04-13 13:00 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
<< ユップラの広場にて いつもの散歩道で >>