冬のひととき

←画像をクリックでハイビジョン動画再生ページへジャンプ。
※注意:PCのスペックが
再生条件に満たない場合
コマ落ちします。






先日、静かに降ってくる雪をハイビジョンで撮影しました。
映像はバスルームからの眺めです。
雪をじっと見ていると、風の重なりを感じることができます。
実は、雪を見ているようで、風を見ているのかもしれません。
映像をご覧になるとお分かりになるかと思いますが、
23秒付近で一瞬雪が止まったようになります。
その後、手前と中ほどと奥とでは雪の降り方が違っています。
風がわずかな空間で複雑な流れをつくっているからなのでしょう。
雪が無ければこの現象に気づくこともできません。
どうしてこれほどまでに繊細な風が吹くのか不思議な冬のひとときです。
by bull_chihoko | 2009-01-09 01:53 | 動画 | Comments(0)
<< 紅茶について 愛しい家 >>