カテゴリ:自然( 166 )
えっ!? もう?
e0162117_15470177.jpeg

昨日のこと、お散歩していたら
風に吹かれて 何だか懐かしいような匂いが…

この匂いって、たしか…
そう、アカシアの花の香りです

まだ5月だというのに
今月の好天で、咲いちゃったみたい
わたしの中では5月にアカシアが咲いてたって
記憶はありません

アカシアまつりを開催する小坂町では
開花が早すぎて残念に思っているに違いありません

こんな年もあるんですね

それにしてもアカシアの花って
ふっくらとしていてかわいいお花ですね







by bull_chihoko | 2016-05-27 15:46 | 自然 | Comments(0)
五月晴れの貯水池をお散歩
e0162117_18345480.jpg
今朝は久しぶりに地元の長根山岩神貯水池をお散歩しました。
ウグイスとトラツグミの声を至近距離で聴きました。
所々に花が咲いていたり、沢の水が澄んでいたり気持ちのいい時間でした。
大館の自然、豊かです〜〜\(^o^)/
by bull_chihoko | 2015-05-26 18:37 | 自然 | Comments(0)
ワラビいっぱい収穫!
e0162117_18364665.jpg
今年初のワラビ採りをしました。
昨日一昨日と久しぶりに雨が続いていたので大豊作です。
家の裏山で30分ほどで3kgの収穫ができました。
写真で約1kgですから10分でこの量が採れるほどの大豊作。
腕の太さほどの束が15束も採れ、アク抜きも数回に分けました。
実は今日ドッグランにて簡単なワラビ料理をお聞きしたのです。
生姜を入れためんつゆに一晩浸けておくといいのだそう。
さっぱりして美味しそうです。
by bull_chihoko | 2015-05-14 19:09 | 自然 | Comments(0)
ピンクのふきのとうの一生
e0162117_18285852.jpg
驚きと感動のピンク色のふきのとうを発見して今日でちょうど一ヶ月。
今日はその後のピンク色のふきのとうがどうなったのかをお伝えします。
4/12、夕方に初めて見つけたばかりのピンク色のふきのとう。
e0162117_18292272.jpg
翌日4/13、ピンク色のふきのとうは大変に珍しい存在ということで、
北鹿新聞社さんより記事の取材を受けました。
e0162117_18295975.jpg
4/15、きれいなピンク色の葉っぱのまま 茎が伸びていました。
e0162117_18304117.jpg
4/21、葉っぱのピンク色が薄れてきていますが、花の中心部分が鮮やかなピンク色になっています。
e0162117_1831287.jpg
4/27、桜の花と一緒。
周りの黄緑色のふきのとうに比べて成長が遅かったです。
花が茶色くなってきました。
e0162117_18315398.jpg
4/29、ピンクのふきのとう周辺で紫色のフキの葉がいくつか成長しています。
e0162117_18321616.jpg
5/12、今日現在です。
GWの連休後半に、ピンク色のふきのとうは綿毛を飛ばすこともなく、突然枯れて小さくなってしまいました。
e0162117_18323960.jpg
ほとんどのフキが何事も無かったかのように紫から緑色に変化する中、ピンク色のふきのとうの傍から生え出したフキだけが紫色のまま成長しています。
摩訶不思議なピンク色のふきのとうは最後の最後までミステリアスな存在のまま・・・。

実はこのピンク色のふきのとうはわが家の裏庭の斜面に咲いていました。
何か意味があって、現れてくれたに違いありません。
今後、もう二度と目にすることは無いのか、
それともまた奇跡を見ることができるのでしょうか。
ピンク色のふきのとうに出逢えて、今年は特別な春だったと感じています。
by bull_chihoko | 2015-05-12 18:32 | 自然 | Comments(0)
ピンク色のふきのとう発見!
e0162117_1841075.jpg
人生何が起きるかわからないもの。
今日は奇跡のピンク色のふきのとうを発見しました!
こんなことってあるのでしょうか。
夢みるようなきれいなピンクのふきのとうなんです。
e0162117_18413811.jpg
なんと、お花の中までピンク色。
もちろん、人生初。
ふきのとうは秋田県の県花にもなっている特別な存在。
ネットで画像検索してもピンク色は出てきませんから、超希少だと思います。
e0162117_1842244.jpg
周りには普通の黄緑色のふきのとう。
ピンク色はただ一つだけ。

昨日スーパーでお買い物をしたときに
20品目ほど買って、ちょうど 5000円きっぱりなのでした。
レジ担当の方から「珍しいですよ、何かいいことがあればいいですね」
といっていただいた次の日のこのタイミング。
こんなに優しいピンク色のふきのとうは人生最初で最期かも。

この奇跡のピンク色のふきのとうをながめて、幸せな気持ちになりました。
現れてくれて「ありがとう」
by bull_chihoko | 2015-04-12 18:54 | 自然 | Comments(0)
3万年前の花
e0162117_1945324.jpg
シベリア永久凍土の3万2000~3万年前の地層から発掘されたナデシコ科の植物の実から発芽して咲いた花、和名は「スガワラビランジ」というのだそうです。
3万2000~3万年前はマンモスが繁栄した時代で、シベリア永久凍土からはこの花の実だけでなく、マンモスの毛も発掘され、付着した細胞のDNAが解読されているそうです。

わたしは今日知ったのですが、2年ほど前に発見されたようです。
この花の種を深い地中に埋めたのは爪の痕跡からリスだと考えられています。
そのリスはGoodJob!ですね。
何万年もの時を超えて、種が開花するのだと絶滅した植物をも蘇らせるかも・・・。
時空を超えたミラクルに嬉しくなりました。
by bull_chihoko | 2014-11-14 19:15 | 自然 | Comments(0)
今日から10月
e0162117_18283320.jpg
今日から10月が始まりました。
衣がえ日ですが、今年の秋は朝晩がとても寒いので、今頃になって衣がえなのかと暦と寒さのギャップを感じてしまいました。
我家の愛犬も夏毛から冬毛にすっかり生え変わり、動物たちの自然な衣がえのメカニズムに感心しています。
明朝にかけて、大館はこの秋一番の冷え込み気で温が5度の予報です。
どうぞ、風邪などひかれませんように・・・。
by bull_chihoko | 2014-10-01 18:38 | 自然 | Comments(0)
どんぐり、真っ盛り〜!
e0162117_1973690.jpg
今年は木の実がいつもの年よりも実りが10日ほど早いです。
先日の柏の実、栃の実、そしてドングリの実、全部早いです。
残暑が無くて、いきなり秋が来てしまった感じ・・・
朝晩は本当に肌寒く、本格的に秋になったのを実感します。
by bull_chihoko | 2014-09-16 19:11 | 自然 | Comments(0)
柏の実が豊作♪
e0162117_20414849.jpg
今年も柏の実が豊作です。
今日は往復4時間かけて、モモンガ君たちのために柏の実を採りに出かけました。
その年によって、実が豊作だったり不作だったり。
今年は元気で健康的な実で嬉しくなりました。
たっぷり採れたので、今頃モモンガ君たちは満腹でしょう。
可愛く癒してくれるモモンガ君たちにも愛情いっぱい注がないとね!

柏の実を採ってから白神山地のミュージアムセンターに立ち寄りました。
そしたら、白神山地のモモンガの写真が展示されていました。
我家のアメリカモモンガと全く同じビジュアルで驚きました。
白神山地にも可愛いモモンガが生息していることを知って嬉しかったです。
by bull_chihoko | 2014-09-10 20:50 | 自然 | Comments(0)
ドングリの季節になりました
e0162117_1553239.jpg
8月も残すところ、あと数日になりました。
まだ夏気分でいたいのに、季節はもう秋ですね!
今日は北欧の杜公園でドングリをたくさん拾いました。
ドングリ、今年はいつもの年よりも豊作のようです。
我家のドングリの木にもたくさん実がついています。
今年初めての大好物ドングリに、きっとモモンガ君たちは今夜大喜びです。
by bull_chihoko | 2014-08-25 15:57 | 自然 | Comments(0)