カテゴリ:ハンドメイド( 26 )
ドングリのステッチが完成!
e0162117_11441953.jpg
時間のある時に少しずつ刺し進めていたクロスステッチが完成しました。
シンメトリーな可愛いドングリの図案に、ドングリが大好きなモモンガのモンちゃんやシマリスのマロンをイメージして「M」のイニシャル文字をステッチしました。
今回は初めて布地よりも明るいホワイト糸で刺してみました。
可愛いながらも上品で優しい雰囲気の仕上がりです。
本当はもっと小さいフレームを用意していたのですが、このアンティークフレームのほうが似合っていました。
書道などでも余白が大事なように、刺繍も余白があったほうが図案が引き立つように感じました。

e0162117_11443286.jpg毎年、春からアウトドアな日常になりますから、ゆっくりした気分で刺繍をするのは秋以降に集中します。
わたしがクロスステッチ刺繍を始めてから2年経ちますが、実質は半年くらいで、まだまだ未熟者です。
ほんの駆け出しですが、刺繍をしていて日々学ぶことが多いです。
刺繍は自分に向き合うことができます。
気持ちが集中しないとステッチが揃いません。
刺し目を間違えてしまっていたことに後で気づくと、自分の中で葛藤します。
クロスステッチは刺すよりもはずす作業のほうがが何倍も大変です。
それまで刺した時間が「無」になるばかりではなく、刺した以上の時間を要します。
でも、やっぱりはずして良かったと思うのです。
これって、いろんなことに共通することですね。
過ちに気づいたときに非を認め軌道修正できるかが、その後に影響します。
e0162117_11444792.jpg
また、表側ばかりではなく裏側も美しく仕上げるには、まるで将棋や碁のように何手も先を読んで手を打つ能力も必要になってきますから奥が深いです。
何よりも面倒がらずにコツコツと地道にこなさなければいけません。
さらには、平常心や美意識も求められます。
女性としてそういう心得があることは素敵なことです。
ヨーロッパの上流階級の女性たちは刺繍の教養があったということが納得できます。
わたしも刺繍を通して「心のあり方」を学んでいけたらと思っています。
by bull_chihoko | 2012-10-03 11:59 | ハンドメイド | Comments(13)
クロスステッチが完成☆
e0162117_16134893.jpg
10日ほど前から少しずつステッチして、昨日ついに完成しました!
何年か前に初めてこの図案のクロスステッチが施されたバッグを目にした時には
刺繍の心得の無い自分が、数年後にこの複雑な図案にチャレンジするとは全く想像もできませんでした。
やはりいくつになっても未知へのチャレンジって楽しいものです。
完成させると達成感があって、とっても満足です。
e0162117_16141236.jpg
ステッチしていた数日間は真夏のような猛暑でしたが、
刺し終わったら一気に涼しい秋の気温で、ドングリの木から落ち葉がいっぱい。
お気に入りのアンティークフレームに飾ったらトンボも遊びに来てくれました。
e0162117_16153220.jpg
昨年の秋にクロスステッチをしてからかなりご無沙汰だったのですが、
年齢のこともあって、老眼になりそうな気配を感じてストップしていました。
ところが、しばらくぶりに糸と針を手にしたら驚くほど手元が良く見えるのです。
1~2ミリの感覚で刺していくかなり細かい手作業なので、ちょっと心配でしたが
自分でも不思議なくらいに視力の調子が良く、サクサクとステッチできました。
糸だけでこんなにも表情のある布ができあがる嬉しさを感じながら・・・。

いつも自己流のステッチなので、今更ながらクロスステッチの基本を覚えたくて
「いちばんよくわかるクロスステッチの基礎と図案」という本を取り寄せました。
まだまだ チャレンジは続きます。。。
by bull_chihoko | 2012-09-22 16:58 | ハンドメイド | Comments(2)
庭のベンチでステッチ
e0162117_1050882.jpg
今朝はさわやかに晴れ上がり、気持ちのいい風が吹いていたので
庭のベンチで、カフェオレを飲みながら刺繍をしました。
e0162117_10502128.jpg
ドングリの木陰の光は手元が明るくて、ステッチが進みました。
ようやく全体の半分くらいまでステッチしました。
ラブリーな図案なので、パーツごとに楽しみながらチクチクしています。
他のことは一切考えずに集中する時間ってとても好きです。
 
小鳥がさえずっていたり、ツクツクボウシやスズムシが鳴いたり、
森の声を聴きながら、森の動物の図案をステッチ。
次はわたしの大好きなリスのパーツになるので、とても楽しみです。
by bull_chihoko | 2012-09-13 11:04 | ハンドメイド | Comments(2)
目標の図案にチャレンジ☆
e0162117_8453962.jpg
今日は大館神明社のお祭りですが、残念ながら雨模様です。
わたしは家で、クロスステッチをすることにします。

昨日の日曜日、あるサイトでリネンに赤い糸でクロスステッチしているのを見て
しばらくぶりにわたしもチャレンジしてみようかとお道具を出しました。
10ヶ月ぶりなので、感覚もちょっと鈍っていて迷いましたが
大好きな Tout est amour の図案にチャレンジ☆

♡がいっぱい、可愛いカップルの動物や小鳥たちの愛があふれる図案。
以前、紹介したリネンの手刺繍バッグと同じです。
いつか自分でもステッチできるようになりたいと憧れていた図案を
チクチク仕上げていく楽しさ。
時間があっという間に過ぎていきます。驚くほど。
昨日数時間かけて、やっとここまでステッチしました。
未熟なわたしには難易度が高いですが、どうにか刺し進めています。

時間のある時に少しずつ手がけていくので、完成はだいぶ先かもしれません。
出来上がったら、アンティークフレームに額装して飾ろうかと思っています。
秋になって、ちょっと女性らしくなっている今日この頃です・・・。
by bull_chihoko | 2012-09-10 09:11 | ハンドメイド | Comments(2)
缶カバー
e0162117_1555598.jpg
普段スーパーでお買い物しながら、牛乳の賞味期限の日付を見た時に
月日の流れを意識することがよくあります。
先日、4月とスタンプされているのを見て、3月の終わりを実感しました。

大館は朝からずっと雨が降り続いていて、ちょっと肌寒い一日になっています。
もう冬も終わったというのに、相変わらず薪ストーブが活躍中です。
今日はストーブの上で温めたあったかい缶ドリンクを飲む時のカバーを
毛糸のかぎ編みで作ってみました。
薪ストーブの上で湯煎した缶は熱くて持てないので、いつもタオルハンカチを使っていたのですが、久しぶりに編み物がしてみたくなりました。
細い毛糸で細編みにしたら、なかなか進みませんでした。
仕上げはワンポイントにラッピングでいただいたお花を飾ってみました。
まだまだ寒くて、温かいドリンクが恋しい年度末になっています・・・。
e0162117_1554169.jpg

by bull_chihoko | 2012-03-31 15:28 | ハンドメイド | Comments(2)
初めての「カルトナージュ」
e0162117_1294843.jpg
前に、このブログで紹介した「カルトナージュ」。
大好きなリネン100%の布地を使って、昨日の日曜日に初チャレンジしました。
e0162117_12251793.jpg
まずはポイントの薔薇の花をステッチ。
カットした厚紙を水張りテープを使って組み立てます。大きさは12cmの正方形型。
水性ボンドを少しのお水でうすめて、ハケでのばして布地を貼ります。
e0162117_1283980.jpg
花模様のリネンプリント、どの絵柄をどこに使うか考えるのも楽しいです。
外側は大柄、中のフタの裏側にピンクの薔薇をレイアウト。
ワンポイントに、CFのアンティークモノグラムのレースも縫付けました。
e0162117_1211691.jpg
底と奥の内側とフタにキルト芯をはさんで、柔らかさを出しました。
リネンに触れて作業している時間は 優しい気持ちになります。
e0162117_12112892.jpg
見えない底にも大柄なパープルの花。裏返した時にちょっぴりドキッとします。
e0162117_12115157.jpg
ネットで、カルトナージュの作り方を見て、見よう見まねで完成させました。
未熟さがわからないように、アレンジを加えながら・・・。
微妙な細かいところは、永年培った布使いの勘でカバーしました。

カルトナージュって、布の美しさを引き出す面白さがあります。
出来上がった布箱は、物としての生命が宿ったような感じです。
形や大きさ、デザイン、様々な素材で無限に作品の幅が広がるカルトナージュ。
初めて作って、それなりに満足のいく出来上がりになりましたので
また、チャレンジしたいなって思ってます・・・。
by bull_chihoko | 2012-02-20 13:04 | ハンドメイド | Comments(4)
ナビ収納スペースを・・・
e0162117_1431718.jpg
新車の電気自動車、i-MiEVにはナビは装備しませんでした。
タイプGには標準装備ですが、タイプMはオプションです。
もともと、遠出用の車ではないのと、iPhoneアプリにMAPFAN[マップファン]が、
全くナビ同様の音声案内をしてくれるので、対応できるからです。
ただ、ナビに時計も一体化されて作られているため、i-MiEVを運転していて
時間と外気温がわからないことが不便でした。
ナビ用のスペースが空いたままでカッコ悪いので、実用的で見栄えもいいように、
計器を装着した収納スペースをハンドメイドしました。

e0162117_13205017.jpgお菓子などの四角い箱を利用して小引き出しふうにして、上の段の引き出しを引き抜くと、下の段に隠し引き出しがあるように作ってみました。
まるで、カルトナージュを作るような感覚です。
e0162117_13203695.jpg枠はクッション材のついた段ボールに黒い布テープやバックスキンのような布を貼っています。
仕上げて、着装してみたら前面がわずかながら角度があることに気づき、削ったりして合うように調整しました。
ピッタリサイズなので、入れ込むときはとても力が要り、四苦八苦。
いつもとは違って、男性的なハンドメイド作業になりました。
その甲斐あって、イメージ通りに枠と計器と引き出しとがフラットで、
車の雰囲気に違和感が無いようにスッキリ仕上がりました。
e0162117_17475693.jpg
サングラスやハンカチ、ペーパーおしぼり、筆記用具、髪留めなど、
すぐ取り出せると便利な小物を収納しています。
by bull_chihoko | 2012-02-13 13:30 | ハンドメイド | Comments(2)
ホットカーケットカバー
e0162117_9534891.jpg
昨日、紹介したスグレモノ「ホットカーケット」。
グレーのフリース素材がちょっと地味・・・。
なので、アレンジしたくなってピンクのカバーをハンドメイドしました。
e0162117_9543091.jpg
前に「F」クッションを作った、さわり心地が温かい布地と
手元にあるパーツを使って、見た目も暖かいようにピンク系で仕上げました。
一昨年チャレンジしたまま眠っていた初期のクロスステッチをタグ風に
リボンのついたとっても可愛いタッセルをアクセントにしてみました・・・。
e0162117_954454.jpg
こちらのタッセルはハンドメイド作家さんがお作りくださったもの。
ラブットファーが暖かく優しい雰囲気です。
使うのがもったいない気もしたのですが、思い切って付けたら
カバーがぐぅ〜んとグレードアップしました。
車の中にこの「ホットカーケット」があると幸せな気分です〜♡
冬の間、毎日お役に立ってくれて、運転も楽しく快適になりそうです。
2012年のハンドメイド初作品は、とっても簡単ソーイングでした・・・(;゚∇゚)/
by bull_chihoko | 2012-02-05 10:28 | ハンドメイド | Comments(6)
゜゚*☆ おかげさまで18周年 ☆*゚ ゜゚
e0162117_105962.jpg
たくさんの方々に支えていただいて、迎えられた18周年。
感謝の心を、ハートに込めました。
一針ひと針、0,1mmの細部にまでこだわって、本当に丁寧に・・・、
10日間くらいのプライベートなわたしの時間を全部使って刺繍しました。
ロゴも数字も自分でオリジナルに製図してみました。
額装して お店にディスプレーします。

昨夜、仕事を終えてから 店内をクリスマスの飾りつけと照明に模様替しました。
スタッフも帰って、一人になってから
物を片付けるためにカウンター奥のキャビネットの下の扉を開けたら
少し変色した新聞が見えました。
一面に7段通しのBullの開店広告が掲載された地元新聞でした。
取り出して見ようとしたら・・・、はらりと一枚の紙が足元に落ち、
何かと思って拾い上げると、オープンした時のわたしの名刺でした。
「甘美なる時 琥珀色のエクスタシー Bull 」
お店の18回目のお誕生日に、偶然18年前の自分の頑張りを目にしました。
そこに感じた「初心」は、輝いていました。
本日からお店のセット料金も改正します。
18年周年になっても、初心を忘れないように心がけたいと思っています。
by bull_chihoko | 2011-12-01 11:10 | ハンドメイド | Comments(8)
多色使いのステッチ
e0162117_812246.jpg
今年の秋からちょっとずつ始めた、クロスステッチ。
9月は、イニシャル「C」、10月はイニシャル「F」、11月はイニシャル「E」
それぞれ1色刺しで、イニシャルばかりステッチしてきました。
そして、今回チャレンジしているのは多色使いの図案です。
4〜5日前から時間をみつけては、ステッチしています。
でも思っていたよりだいぶ時間がかかって、なかなか進みません・・・。
刺している場所がどこなのかチェックしたり、
間違えないように注意しながら刺しているつもりでも、間違えていたり
何目も飛ばさないようにどう刺し進めたらいいのかルートを考えたり
裏側もできるだけ縦の目で揃えたいと思ってみたりで・・・進みません。
この写真を撮った時点では気づけなかったけど、刺しかけているブロックで
1目間違っていて、後でその1目を直すのにかなり時間がかかってしまいました。
刺し忘れは簡単に直せますが、ミスして刺していたのを見つけた時は凹みます。
それに、本に掲載されているこの図案も間違っているところが2カ所ありました。
シンメトリーな図案のはずなのに、そうじゃない箇所があって、
写真の作品を見るとやっぱりシンメトリーなのでした。
図案のミスに気づくなんて、ちょっとはレベルアップできている!?のかも・・・。

このステッチは元々の図案にわたしのオリジナルをミックスさせるつもりです。
時間的に厳しいですが、今月中に仕上げたいと思っています。
by bull_chihoko | 2011-11-24 08:49 | ハンドメイド | Comments(2)