カテゴリ:フラワーアレンジメント( 41 )
バースデーアレンジ
e0162117_232383.jpg
おかげさまで本日お誕生日を迎えました。
昨日いただいたお誕生日プレゼントの大きな花束で
とても大きくて豪華なラウンドアレンジを作りました。
直径が40cm以上もある大きさのアレンジは初めてです。
今日は美しいお花を自分のために生けるいい時間となりました。
e0162117_232349100.jpg
大好きなピンクでお部屋がとっても華やぎました。

今夜は日曜で仕事がお休みなので、
わたしを生んでくれた母と一緒に過ごしたいと思い
出来上がったばかりのこのアレンジも見てほしくて実家に持っていきました。
母がとても素敵だと感激してくれ、嬉しかったです。
ふたりでお花を愛でながら夕食とバースデーケーキを楽しくいただきました。
仕事がら、お誕生日を母と共に過ごすことは殆どないので
心に残るバースデーとなりました。

人生はいろんな人の愛情と優しさに支えられているものですね。
ありがとうございます。
by bull_chihoko | 2015-06-14 23:44 | フラワーアレンジメント | Comments(4)
Art de Vivre ( アール ド ヴィーヴル )
e0162117_21302688.jpg
今日の日曜日、とても楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。
わたしの住む大館で おもてなしの心とテーブルコーディネートのセミナー&ティーパーティー「Art de Vivre  アール ド ヴィーヴル」が開催されました。
e0162117_21304873.jpg
講師は食空間プロデューサーの丸山洋子氏。日本を代表するテーブルコーディネーターで、日本パーティープランナー協会会長さんです。
有名ホテルの空間プロデュース、ブライダル、パーティーのテーブルコーディネート、東京と神戸に養成スクールも開校されていらっしゃいます。
エレガントで心配りと笑顔が素敵な女性です。
ご縁があって、大館でお会いすることができ大変光栄です。

セミナーでは最前列でメモを取りながら拝聴しました。
フランスではとても大切にされている「Art de Vivre (アール ド ヴィーヴル)」
意味は日常を自分らしいこだわりで美しく暮らすことだそうです。
自宅に人を招くということは最高のおもてなしで、
素晴らしいおもてなしは孫の代まで言い伝えられるのだそうです。
大切な人との関わりは絆を深め、信頼と親愛をもたらします。
自分らしいこだわりで日常をそして人生を心豊かに生きることの大切さをお話ししていただきました。
e0162117_21314363.jpg
春の爽やかなグリーンカラーのテーブル。
わたしの好きなアンティークリネンレースのクロスが優しくて華やかな印象でした。
グリーンの補色のオレンジをアクセントにした季節感あふれるコーディネート。
お庭やガーデンで、こんなおもてなし・・・最高ですね。
e0162117_21322548.jpg
会場に設えられた目を引くテーブルコーディネート。
ゴージャスなゴールドの色使いに圧倒されます。
大館市内在住のアーマット可奈子さんの作品「ティータイム in ドバイ」。
なんと!ご主人がドバイの方でドバイの優雅なティータイムを再現されています。
食器類はもちろん、お菓子からクロスまでドバイで調達されたもの。
ドバイ式のティーの頂き方も教えていただきました。
大館からドバイに年に何度も行かれるとお聞きし、そういう方が大館にいらっしゃることにとても驚きました。
e0162117_21325480.jpg
こちらは丸山洋子氏のお嬢様の鈴木由里さんの作品です。
以前、ある大館のイベントでこの方のテーブルに驚いたことがありました。
大館でこんなにレベル高いのテーブルを拝見できるなんて、本当に感激しました。
ご縁あって神戸から嫁がれて、大館に新風を吹き込んでくださったと以前当ブログでも紹介させていただいた方です。
今回は地元大館の曲げわっぱや秋田の樺細工の工芸品を使って桜の季節ならではの和風な感覚を取り入れたテーブルコーディネートです。
大館に暮らし、大館の素晴らしい工芸品を見出し生かしたコーディネート。
大館工芸社の社長さんをご紹介し、社長さんのトークも交え、地域活性化に貢献されている女性らしい心配りはなかなかできることではないと感心いたしました。

お楽しみのティーパーティーではとても美味しいドイツのダルマイヤーティーと神戸スイーツをご馳走になりました。
立食でのマナーと立ち振る舞い方も教えていただきました。
おかげさまでさっそく新しい出逢いに恵まれ、今後楽しみな展開になりそうです。
人とふれあうことが人生を豊かにすると、本当にその言葉を実践できた価値あるセミナー&ティーパーティーでした。
今日の出逢いに心から感謝いたします。


【 関連記事 】
「Yuri Suzuki さんのテーブルデコレーション」は → こちら
by bull_chihoko | 2015-04-26 22:19 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
大人ロマンチックにチャレンジ!
e0162117_18193616.jpg
おもてなしレッスンで持ち帰ったフラワーアレンジメントを使って
自宅でピンク&黒の「大人ロマンチック」なテーブルにチャレンジ!
どうしようかとあれこれ考えるのも楽しい時間です。
黒のクロス、グレーのアンティークレース、
決め手は黒のサテンテープでリボンを作ってセッティングしてみました。
器はお気に入りの「ビリングスレイローズ」で可愛く。
主役のピンクのお花が映えてロマンティックな雰囲気に。
e0162117_18195455.jpg
お部屋に飾っているプリザーブドフラワーともイメージがぴったり。
この日はこの雰囲気で夕食を楽しみました。
ちょっと改まった感じで、いつものテーブルとは違ってとても新鮮。
日々の生活を丁寧に過ごすことの大切さを感じました。
by bull_chihoko | 2015-03-26 19:08 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
大人ロマンティックなおもてなし
e0162117_12313490.jpg
夢みるような優しいピンクとシックな黒とのコーディネート。
Kei先生のご自宅におもてなしレッスンに行ってきました。
e0162117_12315262.jpg
お花がとっても春らしくて可愛らしいです。
スイートテイストだけではなく、黒を取り入れて大人っぽさを演出。
大人ロマンティックなおもてなしです。
センターランナーのようなリボンがエレガントな雰囲気を盛り上げています。
e0162117_12321687.jpg
今回はノンアルコールのスパークリングワインも♡
お客様を喜ばせるテクニック、ワインクーラーにも何気なくお花を添えている気遣いも勉強になります。
e0162117_12323131.jpg
そして、楽しいキッチンタイムとお食事。
彩りもフレッシュで華やか、お味も絶妙。
簡単に作れて、納得の美味しさ。
しかもこのロマンティックな演出の中でのお食事は格別でした。

【 メニュー 】
トマトのコンフィ&モッツァレラチーズのミルフィユ仕立て
カマンベールのミニパスタ
キングサーモンのトゥルヌド ジン風味
濃厚チョコケーキ 


ピンクと黒はわたしの大好きな配色。
この空間はとっても素敵で、特別な居心地でした。
Kei先生、いつも感動をありがとうございます。

帰宅してから自分なりにピンクと黒の大人ロマンティックなイメージで
今回のアレンジメントフラワーと家にあるもので テーブルを演出してみました。
明日のブログで紹介いたしますので、お楽しみに☆
by bull_chihoko | 2015-03-25 13:10 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
パープルのアレンジ
e0162117_183361.jpg
昨日の紋紗塗のおもてなしレッスンでサプライズプレゼントのアレンジメント。
四角くて黒い花器に紫系のお花でとても素敵です。
わが家のダイニングもリビングも白系ですから四角くて黒い花器は溶け込ませるのに難しいのですが、自分なりにコーディネートしてみました。
e0162117_1833251.jpg
ちょうど実家の母が来る日だったので少しだけドレスアップしたテーブル。
幅広の黒いレースがあったのを思い出し、ランナーのように敷きました。
花器の幅とほぼ同じ幅のレースで、グッと大人っぽい雰囲気になって新鮮。
目の前に素敵なお花があるとお昼ご飯もスイーツも美味しく感じました。
e0162117_184423.jpg
お食事の後は窓際のテーブルに飾り、母と眺めながら時間を過ごしました。
ガラステーブルにかけた紫色のクロスとのバランスがとても良く、
たちまちゴージャス&エレガントな空間に変身。
e0162117_1834864.jpg
タイムリーに母が前日TV放映されたフラワーアレンジメントレッスンを見たばかりとのことで話がとても弾みました。
嬉しそうにはしゃぐ母の顔が見れてわたしも幸せでした。
お花って人を幸せにしてくれるんだなってあらためて感じました。
by bull_chihoko | 2015-03-16 18:04 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
紋紗塗のおもてなしレッスン
e0162117_22473719.jpg
弘前市奥膳 翠明荘さんで催された「紋紗塗のおもてなしレッスン」に参加、
津軽文化の奥深さと和モダンとの絶妙な融合の世界に酔いしれてきました。
本日のカラーコンセプトは黒と紫。
高貴でエレガント、黒地に紫系のお花が艶やかに演出されています。
e0162117_1481371.jpg
究極の和の空間に、クールで華やかなコーディネートが巧みでした。
Kei先生の世界観がこの空間で昂揚し、極みに達したと思えるほどの完成度。
e0162117_14916100.jpg
こっくりした黒の漆で作られた長方形の紋紗塗プレート。
本物が醸し出す存在感。
一番上の艶のある器も紋紗塗。いろいろな用途に使える優れもの。
どちらもKei先生のオリジナルデザインです。
今回は特別に製作者の漆芸家 松山継道氏もご出席いただき
紋紗塗のエピソードを交えた講演をお聴かせくださいました。
この道一筋40年、津軽から日本全国、そして世界へ紋紗塗が広まっているそうです。
e0162117_2249391.jpg
Kei先生のテーブルコーディネートレッスンの後は翠明荘さんの超豪華なランチ。
さらにサプライズ、松山氏から本日出席者全員に紋紗塗のお箸のプレゼント!
本物の紋紗塗お箸をいただけるなんて超ラッキーだと興奮していたら、今度は紋紗塗演出のテーブルフラワープレゼントにわたしが当選!
嬉しいことに素敵なお土産を二つもいただきました。
帰り際、大館からいらした出席者の方々より「ブログを拝見しています」とお声をかけていただき、感激しました。

本当に 今日はありがたい時間を過ごさせていただきました。
明治時代からの日本建築美の贅沢な空間、翠明荘さん。
一時消えた紋紗塗を復活させて伝統の蘇りに尽力された、松山氏。
その紋紗塗に注目しテーブルコーディネートに生かして美を演出する、Kei先生。
それぞれの奇跡と情熱がここに昇華したような最上級のおもてなしに心から拍手を送りたいです。







by bull_chihoko | 2015-03-15 23:20 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
おもてなしレッスン
e0162117_1933748.jpg
今日は久しぶりのおもてなしレッスンがありました。
オリエンタルなテーブルコーディネート、黒のトールタイプの花器にお花はデンファレonly、上品な雰囲気が漂います。
e0162117_1932167.jpg
地模様のある黒のクロス、銀と黒のプレート、扇型に立てた銀色のナプキン、箸や箸置きなど全てがコーディネートされていました。
見た目の美しさばかりではなく、お料理を盛り付ける手順のスムーズさを考慮しての食器チョイスは本当に参考になります。
お客様をお待たせせずに、熱々のお料理をセッティングするKei先生のテクニック、さすがです。

e0162117_1935622.jpg
【 本日のメニュー 】
ふかひれとクラゲのサラダ
牡蠣のスープ
シュウマイ2種
海老春巻き
鶏のから揚げ
ココナツミルク入りパンナコッタ
菜香新館のミニ月餅ごま味
中国茶


今年最後のおもてなしレッスンは、Kei先生の抜群のセンスと生徒の皆さまとの楽しい会話で素敵なひと時でした。
華やかで美味しいレッスンに感謝です。
by bull_chihoko | 2014-11-12 19:04 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
秋のフレンチカントリーおもてなしレッスン
e0162117_18254652.jpg
久しぶりのテーブルコーディネートのおもてなしレッスン。
今回は秋色のフレンチカントリーのコーディネートでした。
わたしはフレッシュなお花のフラワーボールを製作、他の方はスクエアの花器に作り、二つの種類のフラワーアレンジメントができあがりました。今のシーズンにぴったりな色合い。
それぞれが引き立て合うKei先生のセンスが光るテーブルです。
e0162117_18261711.jpg
器は少し丸みを帯びたスクエアなセットです。
フランスのブティをイメージした温かみのあるランチョンマット。
優しいながらもおしゃれな雰囲気でした。
e0162117_18263063.jpg
【  MENU  】
ニノワーズサラダ
冷製トマトクリームスープ
ポークのカラメリゼ野菜のコンボート
クレームブリュレ
お料理はどれも美味しい物ばかりでしたが、特に冷製トマトスープは絶品!
Kei先生がわざわざ東京へ出向きフランス人の先生から教わって来たレシピばかり。
そんな本場のフランスのお味を堪能できて、とても幸せです。感謝!
おもてなしレッスン、楽しくて美味しくてとても大好きな時間です。
by bull_chihoko | 2014-09-20 18:41 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
おもてなしレッスン
e0162117_9234761.jpg
わたしにとって、今年初めてのKei先生のおもてなしレッスンがありました。
今回は真っ赤なお花のアレンジメントを作りました。
数ヶ月ぶりのアレンジ制作はとても楽しかったです。
e0162117_924910.jpg
クロスとランナーをセットしてキャンドルとお花を中央に飾りました。
器、ガラスにも赤を用いてグッと大人っぽい演出です。
前菜は鯵のマリネです。
e0162117_17193049.jpg
ローストビーフのサラダ
ロッソトマトと3種(ナチュラル・モットァレラ・ピカンテブルーチーズ)のグラタン
ホタテのフライ・ラタトゥイユ添え
デザートは、苺のバルサミコ酢シロップかけ

お料理のベースはイタリアン。
それぞれがバランスの良い組み合わせで、とても美味しかったです。
e0162117_9243981.jpg
今までのおもてなしとは全く違ったモダンなコーディネートが新鮮に感じました。
このような雰囲気の中で過ごす時間はとても幸せなひと時です。
潔くて女性らしい赤と黒のコーディネートにしばし恍惚感を覚えました。
by bull_chihoko | 2014-06-18 17:42 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
コニファーのクリスマスツリー
e0162117_18554270.jpg
今日は今年最後のフラワーアレンジメントの洋館レッスンでした。
数種類のコニファーをクリスマスツリーの形に作っていくアレンジです。
まさか、クリスマスツリーが出来上がるなんて、驚きでした。
今日の仕上がりをKei先生にもお褒めいただき、とても嬉しかったです。
今年一年のレッスンの締めくくりがよく仕上がって満足なアレンジとなりました。
e0162117_18555680.jpg
レッスンの後のティータイムもコニファーのフレッシュな香りと
ご参加の皆さんの笑顔に包まれて素敵な時間でした。
e0162117_1856632.jpg
Kei先生の生徒さんの中でも今年のわたしの参加が過去最高の年間レッスン回数とのことです。
毎回刺激的なレベルの高いレッスンで、大変に充実した一年になりました。
お花のある豊かな過ごし方。
教わったことを今後に生かしていこうと思っています。
by bull_chihoko | 2013-12-21 18:57 | フラワーアレンジメント | Comments(0)