カテゴリ:ケンミンSHOW関連( 8 )
一年半後の『ケンミンSHOW』
e0162117_2481818.jpg
今月の上旬頃、昨年わたしが出演した『秘密のケンミンSHOW』の再放送が秋田県内であったみたいで、最近、よくお客さまからその話題についてお話があります。
今回の放送は土曜か日曜日のお昼の時間帯だったようで、
昨年ほどの反響ではありませんが、「テレビに出たママに会ってみたかった」と、
ご来店してくださる方がいらっしゃいます。
近隣からの方々や、中には女性陣も···。
今月はずっと浴衣姿でお店に出ていますので、再放送のテレビでご覧になって
いらした方には同じ和服のイメージなので、違和感が無いみたいです。
昨年は放送後、ドレス系でお店に出ていたのでギャップがあったようです(笑)。

今思うと、テレビのおかげで、たくさんの方との新しい出会いがありました。
自分が相手の方にお会いするのが初めてでも、相手の方はわたしをご存知だったり、
貴重な体験をさせていただきました。
一年以上経った今年になってからもテレビのことが話題になることもしばしば。
わずか2~3分ほどの出演でも長い期間テレビ効果って続くものですね。
いまだに「もっこり」と「比内地鶏の串焼き」は当店の笑いのネタです。
今もよく「ギャラはもらったの?」と聞かれるのですが、実はノーギャラでした。
でも、その何倍もの宣伝効果があったのも事実です。
 
今日はその時のテレビ収録中の写真をアップします。
色白の秋田女に仕上げたかったらしく、
凄まじいスポットライトを浴びています(笑)。


わたしが昨年1月出演した秘密のケンミンSHOW
日本全国美人ママ『ケンミンの名は』はこちら
(全てが再生にならない場合もあります)
by bull_chihoko | 2010-08-29 02:48 | ケンミンSHOW関連 | Comments(4)
その後のケンミンSHOWの反響
e0162117_18492289.jpg
放送から半月ほど経って、テレビの反響はどうだったのかを聞かれることがよくあります。
放送直後の金・土曜日は、テレビを見ていらしてくださった県内外からのお客さまが
多かったです。
週末には、おかげさまで多少賑やかになるのですが、世間の状況が厳しいのを受けてか、
先週も今週も平日はかなり暇で、それ程でもありませんでした。
そんな中でテレビ出演後のいくつかのエピソードを紹介いたします。

今週、60代のご夫婦が「ケンミンSHOW に出たお店はこちらですか?」と言って
いらしてくださいました。
東京から「お葬式があって大館に来たので、せっかくだからあのお店に行きましょう。」と、
いうことになったそうです。
九州ご出身のだんな様が大館勤務の時に奥様とお知り合いになり結婚されて
今は東京にお住まいだということ。
出逢った当時の大館での懐かしい思い出話を聞かせていただきました。
「お葬式の日にこういう場所でお酒をいただいて、ちょっと不謹慎だけど・・
とっても楽しかったわ。」と、言っていただきました。

また、仙台からの出張の方が「ケンミンSHOW に出た店に行って来てね。」と、
奥様に言われたそうで お一人で来店してくださいました。
その時、カウンターで居合わせた初めてのお客さまと北海道ご出身同士で意気投合して
大盛り上がり。
こちらの方もタクシーの運転手さんにケンミンSHOW に出たお店というので
紹介していただいたそうなので、テレビ効果はそれなりにあったといえますね。

地元のお客さまは・・「ママー、テレビ見たよ! でも、もっこりって言わないよなー。」って
言われることが多いです。
確かに大館では「のっこり」とか「のっちり」という言い方をしますね。
「もっこり」は県南の方で使うのだとか・・・。
秋田県ということでの出演でしたので、まぁ、手渡された台本のままに
カメラに向かった次第です。
でも、お客さまに「知っている人がテレビに出るのってワクワクして面白かったよ。」とか
「大館は暗いニュースが多かったから全国区で明るいニュースが出てよかったよ。」と
言っていただいています。
微力ながら少しでも大館のイメージアップにお役に立てて、
皆さまに喜んでいただけたなら嬉しいです。


by bull_chihoko | 2009-02-07 01:18 | ケンミンSHOW関連 | Comments(2)
ケンミンSHOW話題盛り沢山!
お客さまの K さまが番組の内容をログに起こしてくださいました。
↓そのメールを転載して紹介させていただきます。
e0162117_154119.jpg

日本全国美人ママ
ケンミンの名は

今宵おぼれるのは、秋田県大館市。
忠犬ハチ公が誕生し、
鉱山で栄えた街で、現在も
いぶし銀の紳士たちが足しげく通う
隠れた桃源郷・・・大町。
この街でどんな蝶に逢えるのか?

みの「秋田 大館だよ 大町・・・
   そりゃ日本三大美人のね~ ひとつだからね~
   日本で 一番情が深い女性が多いかね・・・
   秋田の飛行場はね、待合室と搭乗口の間がね
   透き通ったクリスタルのガラスなんだよね
   ・・・叩かれてごらん ガラスをいきなり・・・
   思い出すなぁ~・・・

スタジオ(笑い、課長次長:何があった何があった・・・)

秋田県北部最大のネオン街
大町にあるその店の名は・・・「 ブル。」 

年を追うごとに魅力を増し
街の男たちが口をそろえて
秋田美人と噂する人気のママ

ちほこ「いらっしゃいませ。」

美しい・・・ケンミンの名は

ちほこ「ちほこです。」

秋田県一の美人ママ、ちほこさん。
毎日のウォーキングで培った
稲穂のようなスタイルと
秋田こまちを彷彿とさせる色白な肌が印象的な46才。

スタジオ(西川きよし:熟れきってるなぁ~)

ちほこ「これ おいしいから食べてたんせ。」

お通しは比内地鶏の串焼き
あぶらののった濃厚な肉の旨みが
酒飲みたちを虜にする至福のひと品。

ちほこ「わたし、みのさんが来てくれたら
    うれしくって・・・もっこり飲んじゃうかも。」

スタジオ(笑い)

ちほこ「あ、もっこりって言うのは、秋田の言葉で
    沢山ていう意味なのよ。」
   「みのさんもお強いんでしょ、
    もっこり飲んでね。」

みの「飲むとだめなんだよねぇ~・・・」

厳しい豪雪にも耐え
まっすぐ天に向かって伸びる秋田杉のように
一本気で芯の強い男に
つい心をゆだねてしまうという
岡江久美子似のママ

ちほこ「みのさん、乾杯。」
   「あ、そうそう、みのさん専用の
    タグを作ったから、早くいらしてね、
    一緒に温泉にでも行きましょ。
    秋田には、いっぱい混浴もあるからね。」

みの「もっこり なまはげ・・・
   うっわぁ~ いいな、これ・・」

久本「みのさん!」 

みの「え!?」

久本「なに もっこりもっこりってもう
   ほんとにもう~。テンション上がっちゃって~。」
e0162117_2185618.jpg
■放送から一夜明けて金曜日のお店には・・・
なんと、東京からのお客さまがいらしてくださいました!!
「昨日のケンミンSHOW見て、ぜひ会いたいと思って来ました。」っておっしゃってました。
びっくりです!! 全国区のテレビの力は物凄いですね。
朝、急きょ大館行きを思い立って飛行機でいらしたのだそうです。
「24時間前にテレビで見たママに会えて最高です。」ってお言葉を頂戴しました。
わたしのほうこそ、その行動力と大変感激していただいたことに気持ちが高ぶりました。
名刺交換の際に、「家宝にいたします。」とわたしの新しい名刺を喜んでくださいました。
(名刺は顔写真入りのケンミンSHOWバージョンに変えたばかりです)
e0162117_8482376.jpg
■お店では、こんなサプライズもありました。
素敵なプリントをつけて、放送を録画したブルーレイとDVDを 
プレゼントしてくださったお客さまもいらっしゃいました。
ベストショットを選んでとても感じよくレイアウトしてくださってますので
ここに紹介させていただきました。
本当にありがとうございます。
お客さまにとても恵まれていて幸せです。

■ケンミンSHOWの出演がきっかけで、遠方からのお客様や
懐かしいお客さまがお店にいらしてくださっています。
ブログを毎日ご覧になってくださっているという方もいらっしゃいました。
一昨日、昨日、そして今朝もアクセス数はとても増えています。
これからも毎日更新したいと思っていますので
どうぞ引き続きよろしく・・・ご覧くださいね!!
by bull_chihoko | 2009-01-24 01:21 | ケンミンSHOW関連 | Comments(6)
放送を終えて
e0162117_145408.jpg
おかげさまで無事に放映していただき、ホッとしております。
放送されている時、わたしは携帯電話のワンセグで観ていました。
自分がバラエティー番組にオンエアーされているのは不思議な感覚でした。
放送直後、さっそく携帯電話にお客さま・友人・知人からたくさんの感想を頂戴しました。
いろんな方々に応援していただき、本当に幸せなことだと思います。
この仕事を通して人に恵まれていると、つくづく感じさせられます。
秋田県の数多いお店の中から選んでいただいたことに感謝して
今日も笑顔でお客さまをお迎えしたいと思います。
by bull_chihoko | 2009-01-23 01:46 | ケンミンSHOW関連 | Comments(14)
秘密のケンミンSHOW 出演します!
e0162117_273625.jpg
高画質モードはこちら

↑ 収録当日の写真をアップしています。( BGMはBullのオリジナルです )
ご覧になってくださいね。

★ケンミン企画★ 「ケンミンSHOW 見たよ」とお話いただくと
お一人様ボトルキープ ¥1,000引 ( 例 ; 5名様→¥5,000引 ) 2月末日まで


今月はスタッフ全員バドガールでお待ちしています (*^-^)/  
ママは今日から3日間土曜日まで和服で出ています♪

        -------------------- 追加情報 ---------------------
e0162117_13315563.jpg

e0162117_1410129.jpg

by bull_chihoko | 2009-01-22 01:47 | ケンミンSHOW関連 | Comments(2)
ケンミンSHOWつながりのお客様
e0162117_2165083.jpg先日、大館でプロレスの興行がありました。ン十年ぶりにわたしもプロレスを観戦しに行ってきました。リングサイドで間近に観たのですが想像以上に面白かったです。
大人も子供も楽しんでもらえるように試合が組み合わせされていたり場外乱闘続出でリングと客席の隔たりがなくて凄く親近感がありました。パフォーマンスや見せ場など同じお客さま相手の仕事なので共感できる場面が多々ありました。
一番印象的だったのは試合終了後、藤波辰爾さんが最前列のお客さま全員に握手して回ったことです。
代表としての責任感、ファンへのサービス精神を感じました。

試合後の居酒屋さんでのお食事会にもご一緒できました。
わたしの席の目の前が藤波さんと高山さんでした。
その後、お店にもいらしていただきました。
グレートサスケさんが店内の
POPに気づいて
「ママー!ケンミンSHOWでるのー!ケンミンSHOWつながりだね!」
サスケさんも先日出演されたばかりだそうです。

ケンミンSHOWといえば、
一昨日は、わたしの収録のときのスタッフの方がプロデューサーをお連れしていらしてくださいました。
「ママのお店でぜひ飲みたいと思ってました。」って言葉が嬉しかったです。
こんな出会いがあるとママ業冥利につきます。
by bull_chihoko | 2008-11-21 02:27 | ケンミンSHOW関連 | Comments(0)
テレビ収録のこと
明日何が起きるのかわからないのが人生。わたしにとって最強サプライズのテレビ出演!!
まさか自分が美人ママということで全国放送の収録をするとは想像もしてなかったです。
美人とも思っていませんし、46歳という年齢もかなりキビシイですし・・・。
正直、今回最終審査で選んでいただけるとは思っていませんでした。

e0162117_121371.jpgケンミンSHOWの出演が決まってから収録まで3日間しかなくいろんな意味でアウトでした。
番組自体もよくわからずに心の準備も、お肌のお手入れも全然できないままぶっつけ本番でした。
2~3分ほどの放送ですが、なんと収録に要した時間は6時間を越えていました。
わたしに限らずどの方もそのくらいの時間がかかるそうです。
まずは照明のセット、打ち合わせ、練習、本番。シーン別の撮影、店内外撮影。
緊張は全くしませんでしたが、撮影の中で普段使わない秋田弁を交えて話すことが苦手でした。
今回の収録を通じて、郷土料理から歴史・特産品などの地元情報のリサーチ、候補者との交渉、会議、取材、編集と言う具合に目に見えないところで番組作りにはスタッフの労力がもの凄く費やされていることがわかりました。
テレビに映し出される映像は作り手のエネルギーの結集なのですね。

当初、放送予定は11月20日ということでしたが、
その後電話があり放送日が変更になりました。
秋田ネタが続いているという理由で年明け(1/22) に延期なのだそうです。

写真は収録当日Bull厨房にて
by bull_chihoko | 2008-11-18 01:10 | ケンミンSHOW関連 | Comments(2)
秘密のケンミンSHOW 出演のいきさつ
先月かかってきた突然のテレビ出演依頼の電話。
秘密のケンミンSHOWという日テレ系木曜夜9時からの番組。しかも全国放送。
仕事している時間帯ですから見たことがありませんでした。
毎週番組のラストでみのもんたさんに向かってお店に来てね♪と誘う日本全国美人ママ
「ケンミンの名は」のコーナーです。○○県一の美人ママというフレーズで紹介されます。
どういういきさつでわたしにお声がかかったのかよく聞かれますのでその辺を書きますね!

e0162117_13284236.jpg番組では○○県一のネオン街ということでその都道府県一の夜の繁華街が紹介されます。秋田県の場合は秋田市の川反(かわばた)がそれにあたります。番組アシスタントディレクターから伺ったのですが秋田は秋田美人というイメージが強く視聴者も期待してしまうため候補者選びがなかなか難しかったそうです。実は以前川反を4度リサーチして4度ともボツになったそうです。秋田美人というブランド性の高さを象徴するエピソードですね。それで秋田市を断念して県北と県南から探そうということになったのだそうです。30~40歳代で和服の似合うママという条件で地元の役所・飲食店から複数の候補者を推薦してもらい、写真選考で数名に絞込み、その後プロデューサーを交えたスタッフ会議で採用を決定しているそうです。わたしを推薦してくださったのは市役所の方々と他店のママさん達だったそうです。
同業者の方々から推していただいたということは本当に有難いことだと思っています。
 
by bull_chihoko | 2008-11-17 13:29 | ケンミンSHOW関連 | Comments(1)