カテゴリ:野鳥たち( 22 )
今年もオオルリが我家に来てくれました!
e0162117_904890.jpg
今日は朝から嬉しいことがありました!
今年も来てくれないかなーって待ち望んでいたオオルリを我家の庭で目撃!
幸せの青い鳥の再来です!
e0162117_911788.jpg
朝、のんちゃんと庭を歩いていると、桜の木の中で動く小鳥を見つけて
かなり離れていたので、気持ちを集中して見ていると何だか青っぽいのです。
「あっ、オオルリ!」そう確信してカメラを持って来てしばらく待っていたら
桜の木から出て、すぐそばの木に止まってくれました。
e0162117_914325.jpg
一年ぶりのオオルリ。
なんて青くて美しいのでしょう。

三脚無しの手持ちなので、ワクワクしている気持ちをグッと抑えて集中。
自分では満足のいくくらいしっかりと撮れました。
e0162117_9221.jpg
オオルリの羽ばたき。
朝の光の中で煌めいていた青い鳥。
今年も来てくれて本当にありがとう。
e0162117_945541.jpg
ブログをご覧になってくださっている皆さまに
この青い鳥が幸せを運んでくれますように・・・。
by bull_chihoko | 2014-05-03 09:19 | 野鳥たち | Comments(2)
野鳥の季節
e0162117_18533129.jpg
だいぶ日も長くなり、朝は早くから明るくなっています。
小鳥のさえずりも日増しに多く聴こえているようです。
家の周りで野鳥の声をたくさん耳にしても写真に収めるのはなかなか難しいです。
カメラを持たないと寄ってくるけれど、カメラを持っていると寄ってこない
そんな野鳥たちです。
e0162117_18534980.jpg
ヒヨドリがネコヤナギの枝に停まっていました。
そろそろ、去年見ることができたオオルリの季節。
今年も来てくれたらいいのですが・・・。
そんなことを思いながら、小鳥たちの綺麗なさえずりに癒されています。
by bull_chihoko | 2014-04-23 19:01 | 野鳥たち | Comments(0)
とんび
e0162117_18131219.jpg
数ヶ月使っていなかった超望遠レンズを持ち出し、とんびを写しました。
パソコンに画像を取り込んだら、想像以上に鮮明に撮れていて驚きました。
見慣れているとんびでも近くで見ることは滅多にありませんから
こんな表情をして飛んでいるのかと興味津々・・・。

昨年鑑賞したTBSドラマ「とんび」全10話があまりにも秀作だったので、それ以降どの映画を観終わっても「とんび」の脚本の素晴らしさばかりが思い起こされています。今度再び観てみようと思っています。
by bull_chihoko | 2014-01-16 18:25 | 野鳥たち | Comments(0)
マヒワ
e0162117_7362276.jpg
愛鳥週間のラストはマヒワです。皆さまはマヒワという野鳥をご存知でしょうか。
スズメよりもだいぶ小さく、よく群れて飛ぶ鳥です。
昨日、珍しく単体で飛んできました。
大群ならすぐにマヒワだと分かるのに単体だと気づきにくいものです。
ふきのとうの伸びた種子を無心に食べている場面に遭遇しました。
e0162117_7372282.jpg
毎年、マヒワは数百羽の大群になって我が家の桜の並木にやってきます。
まるで統一のとれた軍隊のように一斉に舞い降り、一斉に飛び上がります。
ある年のこと、数百羽という単位ではなく数万羽でやってきた年がありました。
桜の並木や杉林一帯が黄色くなってしまうほど壮観さ、
その数の鳴き声も迫力があって、いったい何が起きてしまったのかと驚きました。
この黄色い鳥が数万の大群になって飛ぶ姿は圧巻です。
e0162117_936583.jpg
望遠レンズを購入して、見えた世界。初めて青い鳥のオオルリに出逢いました。
毎年見ていたつもりのマヒワでも見えていなかったリアルな姿を再発見できました。
今、野鳥たちへの意識も愛情も前よりも大きくふくらんでいます。
野鳥は命の輝きを放っていて、あらためて自然は素晴らしいと思います。
生き生きとした表情の鳥たちに出逢えて本当に良かったです。
これからも野鳥のさえずりに耳を傾けていきたいです。
by bull_chihoko | 2013-05-16 08:35 | 野鳥たち | Comments(0)
キビタキ
e0162117_18153616.jpg
わが家の庭の山桜の枝に止まっているキビタキ。
鮮やかな黄色の美しい色彩のオスです。喉の橙色が目を引きます。
変化に富んだ美しい鳴き声で、とても人気のある野鳥です。
半月前から見かけていて、昨日ようやくそれなりに撮影することができました。
西日を浴びているその姿は輝いていました。
e0162117_13165263.jpg
キビタキは夏鳥で春に日本に渡ってきます。
冬にはインドシナ・ボルネオ・フィリピンなどで越冬しています。
こんなにも小さな体で 海や山を越え数千kmの旅をして、 
こうしてわたしの目の前に現れてくれたことが奇跡のようです・・・。
by bull_chihoko | 2013-05-15 14:41 | 野鳥たち | Comments(0)
ただ今、愛鳥週間
e0162117_12525358.jpg
ただ今、5月10日〜16日まで愛鳥週間なのだそうです。
今年は我家の桜が遅いばかりではなく、
咲き方もまばらで花の咲き始めに同時に葉っぱも出て、見栄えの悪い状態です。
e0162117_1253537.jpg
山の樹々も例年よりも芽吹くのが遅いために野鳥が山里にいるように思います。
そのため、オオルリやキビタキなどの美しい鳥に出逢えたのかもしれません。
e0162117_12532196.jpg
実は、昔のわたしは鳥がとても苦手でした。好きか嫌いかといえば嫌いでした。
子どもの時に自分の部屋の窓からスズメが入り込んで、
大暴れするスズメに恐怖心を抱き、以来トラウマになってしまいました。
e0162117_12534044.jpg
現在の土地に暮らしてカワセミを見るようになってから意識は変わりました。
小鳥のさえずりが今のわたしにとって最高のBGMです。
自然の中で輝いている命がそばにある有り難さ、
本当はもっと前から小鳥の有り難さに気づけたら良かったのにと思うほどです。
鳥を知ることで、自然の深いところの神秘に近づけるような気がしています。
by bull_chihoko | 2013-05-12 13:19 | 野鳥たち | Comments(0)
オオルリと過ごす時間
e0162117_15534098.jpg
今朝、目の前に来てくれたオオルリちゃん。今のところマイベストショットです。
タイトルをつけました。「見返り美男」!
最近、青い鳥のオオルリの虜になっているわたしです・・・。
e0162117_1555341.jpg
我家の桜もつぼみをつけました。例年よりもだいぶ遅れましたがもう少しで開花。
できるならオオルリと桜のコラボの写真を撮ってみたいです。
e0162117_15585998.jpg
昨日、初めてオオルリのメスを見つけました。
オスの鮮やかな瑠璃色と違って、メスは優しい柔らかな褐色をしています。
日本三鳴鳥のオオルリはとても綺麗な声で鳴きますが、メスはあまり鳴かないそう。
色合いが目立たないこともあってメスを見つけるは難しいということです。
e0162117_1695984.jpg
美しい瑠璃色にカメラを向けていたら、奥の方にもう一羽現れてくれました。
嬉しいことに、一枚の写真に2羽のオオルリを捉えることができました。
ぼけていますが、奥のほうがさらに鮮やかな瑠璃色でした。
e0162117_155624100.jpg
このオオルリはわりと近くで撮影できました。
お腹の純白の羽毛がふわふわ。まったく汚れていなくて美しい白なのです。

オオルリと一緒に過ごす時間はとても癒されます。
子育てしながら長く滞在して欲しいと願っていますが、願いは叶うでしょうか。
by bull_chihoko | 2013-05-07 16:34 | 野鳥たち | Comments(2)
オオルリの瑠璃色
e0162117_9593391.jpg
青という色は不思議な色です。
極めれば、美しいものは青に辿り着くという気がします。
「地球は青かった」とガガーリン宇宙飛行士が言われたメッセージはあまりにも有名ですが、青には神秘性を感じます。
オオルリの瑠璃色、それはとても神秘の成せる色なのです。
e0162117_1011244.jpg
メーテルリンク童話の「幸せの青い鳥」
チルチルミチルが幸せの青い鳥を探して旅に出て、探せずに家に帰ったら
家の鳥かごの鳥が青い鳥になって、それに気づいたとたんに飛び立ってしまいます。
e0162117_1052019.jpg
すぐそばにある幸せ。
それに気づくか気づかないかは心の有り方次第です。
青い鳥が幸せを運んで来てくれるのではなくて
すぐそばにある幸せを感じる心こそが生きている中で一番大切なのだと思います。
そんなことを思った今朝のオオルリの瑠璃色です・・・。
by bull_chihoko | 2013-05-01 10:06 | 野鳥たち | Comments(2)
今日も来ちゃった青い鳥
e0162117_15574394.jpg
昨日、初めて見た青い鳥のオオルリ。
今日も小鳥が鳴いていたので、窓の外を見るとそこにはオオルリの姿が・・・。
e0162117_1558713.jpg
昨日は一瞬の出来事だったのに、今日は随分と遊びながら桜の木を飛び回りました。
e0162117_15581931.jpg
春の陽射しの中、真っ青な背中が輝いていました。
e0162117_15583899.jpg
超望遠レンズを手持ちで撮影しています。
リビングから桜の木まで20mくらいありますので写真はトリミングをしています。
家を建てた翌年に桜の木を植えて良かったなと、今しみじみ思っています・・・。
by bull_chihoko | 2013-04-30 15:59 | 野鳥たち | Comments(0)
幸せの青い鳥を見つけました
e0162117_14124472.jpg
今日はゆっくりと家で過ごしています。
春らしいお天気で気持ちの良い気候、時折小鳥の囀りが聴こえています。
リビングから窓の外を見ると、桜の木に小鳥が動くのが見えました。
窓を開けて望遠レンズでのぞくと、そこにはヒヨドリが来ていました。
e0162117_1413484.jpg
少しして、別の小鳥が来てくれました。
一見ウグイスかと思ったらセンダイムシクイでした。
柔らかな鶯色にレモン色の目のラインがきれいです。
足はちょっぴり桜色をしていました。とても可愛らしかったです。
e0162117_14132211.jpg
そして次に来てくれたのは、なんと美しい青い鳥のオオルリでした。
一瞬、目を疑いました。この場所に住んでカワセミはたくさん見かけましたが、
オオルリを見たのは初めてだからです。実際にオオルリを見たのも生まれて初めてです。
幸せの青い鳥ですね。
毎日小鳥たちのさえずりを聴きながら今でも十分幸せに暮していますが、さらにハッピーなことが起きました。
オオルリは日本三鳴鳥にもなっていてとても美しい声で鳴くのです。

望遠レンズ、やはり世界が広がりますね・・・。
by bull_chihoko | 2013-04-29 14:27 | 野鳥たち | Comments(0)