カテゴリ:愛しい家( 94 )
今年初のオニヤンマ
e0162117_18541017.jpg
今日は今年初のオニヤンマが飛びました!
わが家の庭の蔓バラ Summer Snow の上をスイィィーー!
当ブログタイトルになっている Summer Snow とのコラボレーション。
ただの風景狙いだったのに、いきなりカメラの視界に飛び込んできました。
撮ろうとしてないのに撮れちゃったんです!
しかも iPhone撮影なのです(≧∇≦)
今年もたくさんのオニヤンマが庭を飛んでくれますように!
by bull_chihoko | 2015-06-11 18:59 | 愛しい家 | Comments(0)
天赦日に新しいビルトインコンロ!
e0162117_14503310.jpg
昨日は新しい事を始めるのに最良の吉日とされる天赦日でした。
その天赦日にわが家ではビルトインコンロを新調。
18年前から今まで使っていたガスコンロが遂に調子が悪くなって、買い替えです。
およそガス台は10年が寿命の目安だそうで、倍くらいも活躍してくれました。
わが家のキッチンはTOTOとガスメーカーのハーマンがコラボしたもので、流し台・調理台・ガス台まで一体型の人工大理石の特殊なタイプなので、今回の買い替えも家を建てた時からずっとお世話になっている専門業者さんにお願いしました。
特別価格にしていただいたうえ、とても丁寧に時間をかけて施工工事をしてくださり、やっぱり専門店に依頼して大正解でした。
新しいコンロはスタイリッシュで、お掃除しやすいガラストップ、温調付、ハイパワー機能などなど至れりつくせりです。
18年の間にガス台もとても進化しているのを実感。
シャスール鍋でご飯も炊けるし、今までよりグッとお料理が楽しくなりそうです。
お料理するのが楽しいと、食生活も人生も変わると思います。
美味しいお料理は人を幸せにしてくれますから!








by bull_chihoko | 2015-03-04 15:54 | 愛しい家 | Comments(2)
幸福のカニ雛
e0162117_182734.jpg
今日、わが家にサプライズな お宝がひとつ増えました。
お思いがけない家宝は、このカニさんです!
e0162117_1823044.jpg
実家の母が来ていたので、お昼ご飯は1日早いおひなさまランチ風に。
お吸い物に超特大のはまぐりを入れてみたら
なんと、びっくり!!!
開いたはまぐりの中に小さなカニがカップルで仲よく寄り添って忍んでいたのでした。
大きいほうは茶色で、小さいほうは桃色。
まるでお内裏様とお雛様のよう。
しかも、おひなまつりランチのタイミングで登場するなんて、
作り話より出来過ぎなくらい、ファンタジーです!
このミラクルには母もわたしも本当に驚きました。
こんな不思議なことってあるものなのですね。
e0162117_1824698.jpg
このカニさんが超特大はまぐりに入った海の中でのドラマを想像しました。
ちょっと切ないけれど、かなりドラマチック。
今日のこの突然出現したカニのおひなさまに母はとても感動し、喜んでくれました。
幸せを運んでくれたカニさんに感謝。
カップルのカニさんのハサミ、ダブルでピース&ピース!
わたしにとって「幸福のカニ雛」です。


ところで、桃の節句にどうしてはまぐりを食べる風習になったのかと言いますと、

平安時代から「貝合わせ」という遊びにはまぐりが使われていたのですが、その理由としてはまぐりは最初に対になっている貝同士以外では決してぴったりと合わさることが無く、それが生涯たった一人の人と連れ添うという意味で夫婦仲を願う桃の節句にはまぐりを食べるようになった所以だそうです。






by bull_chihoko | 2015-03-02 18:19 | 愛しい家 | Comments(0)
綺麗な色のチューリップ
e0162117_17215516.jpg
綺麗な色のチューリップ。
ピンク色がかった優しいパープル。
今日のお昼はこの冬一番の寒さで氷点下5度。
窓辺に春色のお花があるだけで、少しは暖かい気分になるものです。
e0162117_17221066.jpg
このチューリップ、先日大潟村の道の駅で見つけました。
道の駅おおがたはただ今施設内改装中で、仮設の売り場での営業でした。
店内にはいろんな色のチューリップがいっぱい。
大潟村はチューリップが特産だということを知りませんでした。
今週末の金土日にはチューリップ作品展や産直まつりが行われるようです。
e0162117_17222731.jpg
愛犬のんにフセを教えたら、
いつも得意げにわたしの前でフセをするようになりました。
少し前に知人に「のんちゃん、エレガントな顔立ちだね」と言われました。
親バカですが、最近は仕草もエレガントになってきたように感じています。
チューリップに負けないくらい、のんも凛として佇んでいます。
by bull_chihoko | 2015-02-09 17:37 | 愛しい家 | Comments(0)
アメリカ製大型ランプ
e0162117_17315573.jpg
ラスター光彩を放つヴィンテージのアメリカ製の大型ペンダントランプ。
デザインと存在感に惹かれ数年前に購入しつつも、
約80cmであまりにも大きすぎて飾る場所がみつからないままでした。
先月箱から取り出してみて、ふと思いつきました。
e0162117_17331213.jpg
吊り下げ式の大型ランプをひっくり返してスタンドに乗せてみました。
するとこれはこれで思いの外 雰囲気がいいのでした。
螺旋階段のディスプレースペースに置いて光の演出にしています。
もしもの地震に備えて、アンカー止めもしてあります。
e0162117_17323870.jpg
1950年代ならではの独特なフォルム、滑らかさ。
写真では伝わらない魅力的なディテール。
壁に映り込む複雑な光も昔ながらの趣があります。
こちらのランプも大館のダリーズ&コーさんから。
このひっくり返したアイディア、褒めていただきました。
アンティークやヴィンテージを自分なりにアレンジして使うのは楽しいです。






by bull_chihoko | 2015-01-26 17:50 | 愛しい家 | Comments(0)
アメリカ製キャビネット
e0162117_12414374.jpg
わが家のキッチン&ダイニングにとっても夢見心地な空間が生まれました。
優しいクリーム色の 古き良き時代のアメリカ製キャビネットがやってきました。
鏡に映ったキャビネット、ドキッとするほど美しいです。
e0162117_12431276.jpg
今から70年ほど昔のアメリカ製ヴィンテージです。
色合い、細やかなディテール、取っ手、全てが素敵です。
e0162117_12433569.jpg
大皿のディナープレートもゆったりと収納できました。
直径40cmまで大丈夫。さすがアメリカンサイズ。収納力抜群です。
e0162117_12532711.jpg
今までは定位置が決まっていなかったアンティークたち。
フランス製・イギリス製・ドイツ製で出身国はそれぞれですが
アメリが製のキャビネットに集まってとても良く調和しています。
時代感が作り出す空間、うっとりと見惚れてしまいます。
( 先日紹介の驚きの長寿のお花、55日経過の本日も元気に健在です。)
e0162117_12425434.jpg
キッチンにある冷蔵庫やガスコンロなどを目隠ししてくれます。
まるで前々からそこにあったかのようにわが家に馴染んでいるようです。

わたしの理想以上に素敵なこのキャビネット、なんと大館で見つけたものです。
以前にも紹介したダリース&コーさんからです。
お店に並べられた直後にわたしが訪れて一目惚れしたという奇跡的な出合いでした。
少しタイミングがずれていたら、この存在はありませんでした。

配達日、ちょうど訪れた母と午後から一緒に配置して食器類を並べました。
母も「これ以上無いくらいここにぴったりなキャビネット。この空間を眺めているだけで幸せな気持ちになるね。」と絶賛。
美しくも丈夫で安定感がある時代物は家具職人さんの愛情さえ感じます。
このキャビネットと暮らすことができ、本当に有難いと思っています。




☆ダリース&コーさんのブログで 紹介していただいてます。 → こちら
( 上から3枚までわが家で撮影された写真です。)
by bull_chihoko | 2015-01-24 13:50 | 愛しい家 | Comments(0)
ピンクのソファの蘇り
e0162117_18333860.jpg
最近、家の中のインテリアに凝りだしています。
先日、色褪せたピンクのソファを元通りの色に蘇らせることに成功しました。
10年以上前に購入してから一度もメンテナンスしたことが無く、
年々色褪せてしまって、あまりにもかわいそうでした。
e0162117_1833064.jpg
実は今まで何度か革用のピンク色のクリームが探していたのですが、
全く見つかりませんでした。
そして、運良く今回見つけたフランス製の本革用の靴クリーム「SAPHIR」
ピンク系を2色購入し、自分でソファの色合いに調合してみました。
e0162117_18331864.jpg
左のソファが色褪せたてしまったメンテナンス前の状態です。
肘掛も背もたれも日が当たる部分は白っぽく褪色していました。
そして右が「SAPHIR」を塗って、柔らかい布で軽く拭いたメンテナンス後。
左と右とでは椅子でも見た感じ健康と病気のようなの差が歴然。
e0162117_1832398.jpg
「SAPHIR」だけでもかなりの艶が出ましたが、さらにワックス仕上げ。
期待していた何倍も見事に蘇りました。
まるで このソファを買ったばかりの頃にタイムスリップしたような感覚に…。
本来の綺麗なピンク色に戻って、ソファも嬉しそうです。
色のバリエーションも豊富で、使いやすかった「SAPHIR」、オススメです!






by bull_chihoko | 2015-01-20 18:34 | 愛しい家 | Comments(0)
のんが見つけたリス!
e0162117_1172691.jpg
ここに暮らして18年。冬季、初めてリビングから野生のリスを目撃しました!
愛犬のんが喉を鳴らし何かを発見したことを知ってその目線を追うと
そこには雪の上を動くリスがいたのでした。
毎年雪に残した足跡は見つけて冬でも居ることは知っていたのですが、
動く現場を目撃したのは初めてです。
口いっぱいに何かを加えて走っていてとても可愛らしかったです。
小さな命が厳冬でも懸命に生きている姿にパワーをもらいました。

それにしても二重サッシで一切外の匂いがしないのに
リスを見つける のんの探知能力はすごいと思いました。
e0162117_117472.jpg

by bull_chihoko | 2015-01-17 11:23 | 愛しい家 | Comments(0)
リビングからの雪景色
e0162117_16425536.jpg
わが家のリビングは二階にあって 外の景色を眺める設計になっています。
わたしは四季の中で、冬の真っ白い雪景色のロケーションが一番好きです。
ここに住み始めた翌朝に見た真っ白な風景はとても感動的でした。

ここ数日、大館の積雪量がとても多く毎日雪かきが大変です。
雪かきは大変ですけれど、降る雪を眺めてゆっくりと時間を過ごすのも
雪国にしかできない特権ですね。
愛犬のんもしんしんと降る雪を眺めながら過ごしています。
by bull_chihoko | 2015-01-09 16:57 | 愛しい家 | Comments(0)
お花見風呂
e0162117_18392260.jpg
自宅の桜も咲きそろい、今日は気分最高のお花見風呂です。
桜を愛でながらいつもよりゆっくりとお風呂タイム。気分最高でした!
by bull_chihoko | 2014-04-29 18:46 | 愛しい家 | Comments(0)