<   2009年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
ラベンダー
e0162117_0553364.jpg
庭に咲いているラベンダーです。
そばにいるだけでラベンダーの香りが漂ってきます。
何年か前にプランターに数鉢植えていたのが、そのまま育ってくれています。
手をかけられなくても逞しく生きるラベンダーに生命力を感じます。

花言葉は 「あなたを待っています」・清潔・優美 ・期待
ラベンダーはシソ科の常緑低木。( 木なんですね。てっきり宿根草だと思ってました^^; )
原産地は地中海沿岸。季節は6~9月で、花の色は紫の他に ピンク、白もあるそうです。
『香りの女王』 と呼ばれ、 この香りは、殺菌、消炎、鎮静効果があります。

いつか、富良野のラベンダー畑を訪れることができたらいいなと思っています。
by bull_chihoko | 2009-06-30 00:55 | ガーデニング | Comments(0)
胡蝶蘭
e0162117_031052.jpg
もしも、差出人不明のプレゼントが届いたら・・・!?
二週間前のわたしの誕生日は日曜日だったので、土曜日にお店に届いた胡蝶蘭の鉢。
贈ってくださったのは「いつもお揃いの二人組」とメッセージカードに書かれていましたが、心あたりが有るような無いような・・・。
お店に置くと、お日様が全く当たらなくて可哀想なので自宅に持って帰りました。
しばらくずっと、差出人がわからないまま何日か過ぎてしまいました。

いただいてから10日以上たった先日、贈ってくださった方が判明。
やはりいつもお二人連れでいらっしゃる・・・
以前、お父さまの還暦祝いにお連れしてくださった方でした。
一つの謎が解明して、また新たに謎。
わたしは誕生日をお教えした記憶が無いのです。

今回いただいたこの胡蝶蘭は蕾まで綺麗に咲いてくれました。
撮影のため外に持ち出しましたが、普段はお部屋をぱっと明るくしてくれています。
実は、胡蝶蘭はわたしの大好きな花。
差出人がわからなくていつも気にしながら眺めていましたが
後になって どなたからかが解るというのも素敵ですね。
心に届いたバースデープレゼントでした。
by bull_chihoko | 2009-06-29 00:03 | ダイアリー | Comments(2)
パナップ~ロングセラーの妙技
e0162117_11521164.jpg今日は大館の予想最高気温が31℃になっています。
梅雨の真っ最中なのに、真夏のような暑さの到来です。
我家でも今年初の冷房をつけています。
そこで・・・アイスクリーム。
発売してから32年間のロングセラー商品の『パナップ』
ところが~~~、
レアなニコニコマーク、しかも
激レアなマユゲ付ゲットです!!
e0162117_11522315.jpgはじめ、何でニコニコマークなのか「?」不思議でパッケージを見たら新キャラソースを探そう!って書いてありました。
何年ぶりというくらい、久しぶりに食べたのにいきなりゲットでラッキーでした。
こういった企画のアイデァの面白さが消費者の心をくすぐるのですね。ニコニコマークを見ながら食べると、気持ちまでも
ハッピー↑↑になって美味しさも2倍でした。
e0162117_1201783.jpgこちらは標準仕様のパナップ。
ニコニコマークは当たらなくても「パナップ史上最大量のソース」というサービスで満足度を提供してくれています。
このニコニコマークのマユゲ付は春バージョンで、夏には
目がハートのニコニコマークになるんだそうです。

 
by bull_chihoko | 2009-06-28 11:58 | グルメ | Comments(0)
ロマンス
e0162117_1423179.jpg
少し前に撮った写真です。
このカップルのモンシロチョウを見ていて、
蝶の世界にもラブロマンスがあるような気がしました。
上のモンシロチョウの包み込むような緩やかな羽の広げ方に
愛を感じるのはわたしだけでしょうか・・・。


6/26更新
◇ブルママの 「だって テレフォンショッキング」はこちらから◇
by bull_chihoko | 2009-06-27 01:42 | 自然 | Comments(2)
新ブログ始めました!!
e0162117_0565075.jpg

100年に1度と言われる大不況の真っ只中で、地元は以前より元気を無くしてきています。
大館というこの地域で暮らしている方たちに少しでも明るい話題をお届けしたいので
わたしにできることを実践しようと考えていたら、面白いアイディアが浮かびました。 
大館ピープルを繋ぐ新企画、題して『ブルママの だってテレフォンショッキング』です。
ご存知、テレビショッキングの大館バージョンです。
ご登場いただいた大館人が、次のゲストの方を指名して笑顔のバトンを繋いでいきます。
サブタイトルは『笑顔でつなぐ大館の輪っ!』です。
わたしがそのピックアップ大館人を直撃インタビューし、紹介いたします。
どんな大館人の輪が広がっていくかわたし自身楽しみです。
ママ業を通しての人間ウォッチングを活かして、リアルにお伝えできればと思っています。
また、大館以外の方にも大館を知っていただくきっかけになって欲しいです。
多くの方々にご覧になっていただきたいので、どうぞよろしくお願いいたします。
by bull_chihoko | 2009-06-26 00:56 | 大館関連 | Comments(2)
十二湖 青池 と リゾートしらかみ青池編成
e0162117_056211.jpg
白神岳山麓にある十二湖、その中でも青池は、高い透明度と自然のものとは思えない神秘的な青色をたたえていて、青の色はインクを垂らしたようだと評判です。
コバルトブルーの透き通った池は、差し込んだ陽光を浴びると青の鮮やかさは増してとても感動的です。
底に沈んでいるぶなの木までくっきり見えて、魚も泳いでいます。
なぜここまで青いのか解明されていないそうですが、深層水が湧き上がってきていることと、わずかな微粒子が溶け込んで波長の短い光だけが散乱光となって水の中から青色光を反射すると考えられているそうです。

e0162117_0542699.jpg写真左の青池編成は1997年に登場した最初の編成です。
リゾートしらかみの3編成は外観の違いだけで、原則的に車内の造り等は同一だそうです。先日いただいた情報で、お薦めは真ん中の車両の「個室」。一両全部が個室仕様で、一部屋定員4人で、6部屋あるそうです。親しいか方との小旅行にバッチリですね。
by bull_chihoko | 2009-06-25 00:54 | 鉄道 | Comments(2)
リゾートしらかみ くまげら編成
e0162117_1533093.jpg
初夏の日本海に浮かび上がった、リゾートしらかみ くまげら編成です。
鉄道写真を撮り始めて、まだ3ヶ月くらいなのですが、今のところのマイベストです!
この写真のシャッターを切った時に、「いいのが撮れたっ!」って感じました。
電車を待っていると2艘の船が近づいて来て、ちょうど舵を切って
こちら向きになった瞬間、ジャストタイミングで登場してくれました。

e0162117_2262882.jpgリゾートしらかみ3編成のうち、わたしはこの くまげら が一番好きです。顔の表情がユーモラスで楽しそうですから。
上の写真の撮影後、同じ方向に車を走らせたら追いついたので、パチリッ!そんな、ローカル線ならではのところも五能線の魅力の一つですね。




鉄道写真を撮った時に応募している鉄道専門サイトの鉄道ホビダス『今日の一枚』
このブログで紹介していない初期の頃の写真も掲載していただいてましたのでアップします。 
よろしかったら、ご覧になってください。

奥羽本線 川口―糠沢 (3/31撮影)

津軽線 蟹田―中小国 (4/12撮影)
by bull_chihoko | 2009-06-24 01:53 | 鉄道 | Comments(8)
イカ焼き
e0162117_8213662.jpg
e0162117_8222991.jpgとっても美味しかったイカ焼き。 
深浦を通った時にイカを干すためのくるくる回る物体につられて立ち寄った九六屋さんで焼いていただきました。
注文してから目の前で炭火で丁寧に焼いてくれて、リーズナブルな300円!
このイカが過去最高の美味しさでした。
くるくる回すのには2つ理由があって、早く干せるのと動くからハエなどの虫がつかなくて衛生的なのだそうです。
わたしが思うには短時間で回して干すことで太陽の力もぎゅっと入って旨みが増すように感じました。
柔らかいのにプリプリしていてイカ本来の美味しさが際立っていました。
 
by bull_chihoko | 2009-06-23 07:59 | グルメ | Comments(2)
リゾートしらかみ ブナ編成
e0162117_133696.jpg
最近は電車撮影が楽しくなって、深浦でも五能線を撮ってきました。
この電車はリゾートしらかみのブナ編成です。
リゾートしらかみは、ブナ編成・青池編成・くまげら編成の3種類あります。
この日は、お天気にも恵まれ、全ての編成を撮影することができました。

e0162117_1273092.jpg撮影ポイントに行ったら、何やら数人のオジサマ&オバサマ。
まさか・・・と思っていたら、
全員望遠カメラを持って線路方向を狙っていて、撮り鉄ご一行様でした。これには、わたしもビックリしました。タクシーでいらしていてタクシーの運転手さんまでが一緒にカメラを持って、構えていましたから不思議な光景でした。 

 
by bull_chihoko | 2009-06-22 00:34 | 鉄道 | Comments(6)
夏至
e0162117_11142342.jpg
先週末、とても良いお天気でしたので日本海を見に行ってきました。
はまなすが初夏の日差しを浴びて色鮮やかに咲いていました。
今日は夏至。1年で日の出の時刻が最も早い日・日の入りの時刻が最も遅い日と、
夏至の日とは一致しないそうです。
日本では、日の出が最も早い日は夏至の1週間前頃で、
日の入りが最も遅い日は夏至の1週間後頃です。
今朝は小雨模様から見る見る回復して気持ちよく晴れたので
午前中はゆっくり山の中までウォーキング。
湿度が高いうえ、太陽の位置が真上に来るので木陰がなくて辛かったのですが
雨上がりの路上は空の青が映りこんでとても新鮮な驚きを覚えました。
この時期ならではの風景を探してみては、いかがですか・・・。
by bull_chihoko | 2009-06-21 11:14 | 旅・お出かけ | Comments(0)