<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
枝豆 ~ 「秘伝」
e0162117_291084.jpg糠沢駅のすぐそばの無人野菜販売で、偶然見つけた枝豆。
しかも、「秘伝」と書き添えられていました。その「秘伝」が気になって2袋購入。家に帰ってすぐにお湯を沸かし枝豆を茹で始めたら、驚いたことに家中に枝豆のとても美味しそうな匂いが香り立ちました。いつもは香り立たないのに・・・予感が的中して甘み・コク・香り・大きさともに最高峰。
e0162117_292094.jpg翌日になってもその味が恋しくて、またこの無人販売まで枝豆を買いに出かけました。
2袋しか無かったので、販売所の奥に見えた女性に「枝豆もっとありませんか?」と声をかけたら「今、やってる~」って、枝もぎの最中。千円分お願いしたらある分で足りなくて、わたしも一緒にしゃがんで枝もぎのお手伝いをしました。そして「秘伝」のワケを知ることに・・・。
e0162117_293190.jpg「秘伝」とは豆の品種名でした。山形県ではだだちゃ豆と並ぶほどの人気品種だそうで、9月の中旬以降に収穫する晩生種です。枝豆としては生育期間が長い120日。香り高く、一口含んで甘く、一口噛んで広がるコク。このバランスの良い深い味は他の枝豆では味わえない王者の風格があります。
砂地で作っていること、肥料のことなど生産者の米沢さんから教えていただきました。
極うま枝豆に出合えて良かったです。道ばたの一枚の「秘伝」POPに感謝。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 追記 -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

本日、いとく片山店で「秘伝」枝豆が販売されていました。
いとくSCには行ってないのでわかりませんが、あるかもしれません。
食べてみる価値ありますよ~!!
by bull_chihoko | 2009-09-30 02:14 | グルメ | Comments(2)
糠沢駅
e0162117_13261791.jpg
糠沢駅は、奥羽本線の早口-鷹巣間にある小さな無人駅で、一日にとまる列車は
上下各7本ほどです・・・。普通列車すら止まらない時間帯があるとか、無いとか・・・。
1988年(昭和63年)から貨車を改造した駅舎が利用されてきましたが、
約20年ぶりにリニューアル。今年7月にご覧のような新駅舎になりました。

e0162117_1326263.jpgここは鷹巣駅管轄で、地域の伝統工芸品である「綴子(つづれこ)大太鼓」をイメージしています。というより、そのまんまのデザインでとてもユニークです。
ギネスに「世界一の大太鼓」として認定されている綴子大太鼓とほぼ同寸法だそうです。
太鼓の周りを囲う縄なども実際の縄が使われています。
e0162117_13263729.jpg中に入ってみました。太鼓の形をとても巧く活かして側面はアール型のやさしいカーブを描いています。秋田杉がふんだんに使われているベンチは座り心地がよさそうでした。明るく清潔感があって和やかな雰囲気です。そして居心地がいいです。随所にこだわりが見られ、無人駅でこの空間は贅沢にさえ思えるほど。

利用する乗客はわずかでも、その方たちの和みの空間になっていることでしょう。
心温まる、ほのぼのとした糠沢駅でした。

e0162117_14131365.jpg今年6月、工事中の糠沢駅。
この時は、ドラム缶が横になったような形に見えたので、どんな駅舎になるのか、謎だったころです。
by bull_chihoko | 2009-09-29 13:27 | 鉄道 | Comments(2)
ババヘラ バラ盛り
e0162117_23483666.jpg
これが、伝説のババヘラ 『バラ盛り』です!
テレビや各メディアで取り上げられている職人技のババヘラアイス特別仕様です。
先日、関西からお店にいらしてくださった方から
「秋田のババヘラってバラ盛りできる人がいるんだってね。」という情報をお聞きしました。
テレビっ子でないわたしは恥ずかしいことに知らなかったのです。

e0162117_2349941.jpg それで、すぐにインターネットで検索して調べ、秋田県男鹿市の(有)進藤冷菓さまの橋本さんという方がババヘラバラ盛り達人ということを知りました。伝説のバラ盛りが見たくなり、そしてできたらそのカリスマの方にお話を伺いたくなって直接会社へお電話しました。そして、いただいたお返事が「今日、橋本は二ツ井の保育園の運動会会場におります。お昼過ぎにはアイスが柔らかくなってしまうので、できるだけお急ぎください。」とのこと。
すぐに家を出発してお昼前にぎりぎり到着。会社からご本人に連絡があったそうでとっても快く対応してくださいました。そして初めて見る伝説の職人技『バラ盛り』の鮮やかな手さばき。
秋田の道ばたに咲く、手間と
心が込められたアイスの花。
e0162117_16585494.jpg橋本さんと一緒に写真を撮りました。
どこかしら上品な感じの優しい方でした。わたしは初公開の素ッピンです。なんたってバラ盛りが見れるお昼まで到着したくて、お化粧する間もなく家を出ましたから・・。

快く対応してくださった進藤冷菓さま、橋本さん、本当にありがとうございました。

by bull_chihoko | 2009-09-28 00:03 | 旅・お出かけ | Comments(4)
水差し&やかん
e0162117_10202258.jpg
わたしは水差し(ピッチャー)の形が好きで、少しですがコレクションしています。
上の写真は 英国アンティークの銀製ガラスの水差しです。
大きいほうは高さが40cmほどあり、かなり重いです。
中に水を入れると約3kgくらいになります。昔の方は腕力があったのでしょうか。
わたしは花入れにして使っています。
小さいほうはわりと実用的です。我家ではお水やアイスティを入れて使います。
どちらも銀の取っ手などの装飾が美しく、気に入っています。
水差し一つを見ても、昔の生活に対する美意識の高さが感じられます。
e0162117_874527.jpg
寒くなってきて、そろそろ出番のホウロウのやかんです。
いろいろデザインにこだわって選んだものばかりです。
手前左の白いやかんはフランス製のアンティーク。手描きの薔薇が描かれています。
手前右はアメリカ製PYLEX社のヴィンテージ物。耐熱ガラスのフタが付いてます。
どちらもポットのようなタテ型のやかんで置いているだけで絵になります。
奥の2つのやかんは日本製の現代物です。
これからの季節、薪ストーブの上でお茶用に湯たんぽ用に
ガンガン活躍してくれるアイテムです。

 
by bull_chihoko | 2009-09-27 07:58 | アンティーク | Comments(3)
八幡平の紅葉
e0162117_059572.jpg
e0162117_123982.jpg冷夏だったからか、9月に入ってから肌寒い日が続いたせいか、今年は例年より早く紅葉シーズンを迎えています。
ポカポカ陽気になった昨日、
八幡平へ出かけてみました。
ご覧のように山頂付近は、もう秋色の風景。真っ赤な紅葉が青空に映えていました。いつもの年よりも一週間から10日ほど早く色づいたようです。
e0162117_1361.jpg
この高山植物の名前はわかりませんが、山頂辺りにたくさん咲いていてスッキリとした清々しい香りを放っていました。


大沼付近は紅葉には少し早いようです。あと一週間くらいで見頃を迎えそうでした。
e0162117_185831.jpg高速料金が安くなったのが影響しているのか、県外からの車が物凄く多かったです。遠くは広島・京都・姫路ナンバー、首都圏や宮城などの県外ナンバーが約7割以上で、秋田・岩手ナンバーは2割程でした。
この時期にしては思いがけず紅葉を見ることができて好かったのではないでしょうか。

by bull_chihoko | 2009-09-26 01:04 | 旅・お出かけ | Comments(2)
残照
e0162117_18866.jpg
空が刻一刻とドラマチックに染まる
郷愁のマジックアワー

人が最も惹かれる色は黄昏色なのだそう
優しくて 物悲しくて 人恋しくなるようなグラデーション
by bull_chihoko | 2009-09-25 01:08 | カメラ歳時記 | Comments(0)
夕陽海岸
e0162117_237591.jpg
黄昏色の海が
無性に撮りたくなって
引き寄せられるように海辺に出かけた
そこに立っていると
夕陽が自分に向かってくる

当たり前のことなんだけど
その場所に立たないと気づかない
いちばん海がきらめく瞬間
夕陽と自分が一つにつながる


e0162117_240734.jpgどうしても海に沈む夕陽を撮りたくなりました。
海が一番眩しく輝くのは
日没15分くらい前。
しゃがんだり腹ばいになったりいろいろ試しながら撮影。
明日もこの後の残照の写真を紹介しますね。
by bull_chihoko | 2009-09-24 02:46 | カメラ歳時記 | Comments(2)
夜の出来事
e0162117_9333457.jpg乳首を噛まれたこと、ありますか!?
昨日の夜、わたしは突然噛まれました。
普段は声を出さないようにしていますが、あまりの痛さに思わず声を出してしまいました。
頭のてっぺんから痛みが飛び出るくらい痛かったです。
どうしてわたしの乳首を噛んだのでしょう・・・。
その噛んだ本人はわたしの声に驚いた様子も無くすぐに立ち去りました。
その本人はモモンガちゃん。
決して悪気があったわけでもなく、彼にとっては甘噛みだったのかもしれません。
いくら甘噛みでも、堅い木の実も砕く歯の威力は凄いです。
ノーブラでTシャツ一枚でしたので直撃でした。
今日になっても、まだ乳首が痛みます。
安全だと思っていても
いつどこにアクシデントがあるかわかりません。
連休最終日、突然のアクシデントにご用心!! 
by bull_chihoko | 2009-09-23 09:34 | 愛しい家 | Comments(2)
八戸港
e0162117_8263374.jpg
八戸港の風景です。
久々に太平洋側の海を見ました。
大きな漁船、潮の香りの中を海猫が戯れていました。
by bull_chihoko | 2009-09-22 08:26 | 旅・お出かけ | Comments(0)
秋うらら ~ 撮り鉄日和
e0162117_1241148.jpg
昨日は目覚めも天候も良かったので早朝から鉄道撮影にるんるん♪気分で向かいました。
そして運良く来てくれた「日本海」のトワイライト釜!もうまもなく霧が晴れようとする中、
満面に朝日を浴びて駆け抜けていきました。霧が巧く機関車を引き立ててくれました。
先日のリベンジができてご機嫌な一枚。まずは気持ちよくスタートした撮り鉄日和。
e0162117_16263536.jpg
わたし的に昨日のメインイベントの「銀河ドリーム号」。DE10が重連で登場してくれました。
朱色のボディが稲刈り間近の田園風景に映え、興奮気味にシャッターを切りました。

e0162117_1243135.jpg

朝の「いなほ」。
田んぼの稲の穂もたわわに実りその名称通りの最盛期を迎えました。
空も爽やかな秋模様だったので珍しく縦アングルに挑戦。
手前の半逆光のススキが空気感を出してくれているように思います。
e0162117_1415315.jpg
秋晴れのほんわかした景色を走る団体臨時列車の583系です。
アクセントになる色彩がないので手前にススキを配して少し変化をつけてみました。
この4枚の写真はいずれもわたしのホームグラウンドの高架付近で撮影。
角度や構図はそれぞれ変えていますが、いつもの撮影場所は力まず撮れます。
昨日は自分でも満足な写真が撮れました。情報提供してくださった方に感謝しています。



new!! 9/20 更新 
「ブルママのだってテレフォンショッキング」はこちらから 【 最年少、登場!】
 
by bull_chihoko | 2009-09-21 01:29 | 鉄道 | Comments(4)