<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧
エアチャージャー
e0162117_12592731.jpg今日は我が家のスグレモノを紹介いたします。ナショナルの酸素エアチャージャー。現代は酸素不足からの鬱(うつ)病の発症がささやかれ、望ましい自然界での濃度23%なのに東京都心では20%以下だそうです。このエアチャージャーの酸素放出濃度は30%に達していて、発売当時はニュースでも取り上げられました。若い頃から空気が薄いのが苦手だったため購入・・・。実際に使っていて体全体が楽になります。 健康面で在り難い存在です。
しかしながら、昨年生産終了になりました。使用部品の酸素富化膜が高価なため儲からない商品なのだそうです。現在では同等の商品が10倍の価格で他のメーカーから出ていますが酸素富化膜を20年かけて開発したナショナル本家さんからの商品が無くなっってしまったのは残念です。
   
by bull_chihoko | 2010-04-30 12:59 | 健康・美容・ファッション | Comments(0)
木村充揮ライヴ
e0162117_2154633.jpg
木村充揮(キムラ アツキ)は1975年、ブルースバンド「憂歌団」のリードヴォーカルとしてデビュー。“天使のダミ声”と称される独特の声の魅力、独特の歌いまわし、ブルース・フィーリングは、独自の世界観を持っています。
歌詞の意味・理論を越えて、聴衆を自分の音楽空間に導く才能を持ち、その木村充揮の才能の全面開花を期待する声はますます高まってきています。
ロック、ポップ、ブルースにとどまらず演歌、流行歌、ジャズ、民俗音楽にいたるまであらゆるカテゴリーを包括したボーダー・レスなシンガーという存在になっています。
1999年、惜しまれつつも「憂歌団」は無期限活動休止に入り、木村充揮はソロ・ヴォーカリストとして活動を再開し、多方面から高い評価を得ています。
今年2010年、「木村充揮~夏の東北ひとり旅」ライヴで東北をめぐり、その大館会場がわたしの経営しているライヴスポット『BOSS』(Bullのとなり)に決定しましたのでお知らせします。
席数はわずか50席、滅多に体験できない臨場感溢れる濃密なライヴになります。
詳しくはBull(0186-49-0870)までお問い合わせください。

●とき:7/17(土)pm8:00~ ¥6,000(1drink付)
●ところ:BOSS(ボス) Bullのとなり


by bull_chihoko | 2010-04-29 02:15 | イベント | Comments(2)
命日
e0162117_319674.jpg
今日、4月28日は父の誕生日であり、命日です。
わたしの父は生まれた日と亡くなった日が同じ日なのです。
亡くなる前夜、母と弟と、父がとても可愛がった孫(わたしの息子たち)とわたしとで
入院先の病室でお誕生日ケーキでお祝いしたわずか数時間後に息をひきとりました。
大館の桜が最高に綺麗に咲き揃った晴天の朝でした。
わたしは悲しみよりも、天晴れな人生最後の締めくくりを見せられた思いでした。
今思えば、なぜ前夜にお誕生日を祝ったのか不思議です。
特に具合が悪かったわけでもないのに、
まるで翌日には実現できないことを予知していたかのようです。

父は40代の頃、自宅に小さな庭を造りました。
鳥海山から岩や石を取り寄せ、松やツツジ、紅葉などの木を植え、池や滝もつくり
何ヶ月もかけて石を削って丸みを帯びた灯篭を作ったり 、
自分の庭に情熱を注いでいた父を懐かしく思い出します。
亡くなって7年。今年もその庭に梅の花が咲きました。
東風吹かば匂いおこせよ梅の花 主無しとて春な忘れそ とありますが
庭に咲いた梅を眺めていると父がその辺にいるような気がします。

40代、今、わたしも同じ世代になってみて
何か残したものがあるのかな・・・と、ふと考えさせられました。
by bull_chihoko | 2010-04-28 02:18 | ダイアリー | Comments(0)
能代公園の桜
e0162117_1394255.jpg
日本中の人々から愛される花、桜。
古来より日本人の心を魅了し続けてきたその魅力の一つに『癒し』効果があります。
桜を鑑賞することで、ストレスが緩和されたような穏やかな気持ちになるそうです。
これは、桜の持つ“色”や“香り”の効果に由来します。
まずは、“色”。 桜の持つ淡いピンク色には、心に幸福感を、身体にぬくもりを
もたらす作用があり、人を優しく力づけて若々しさをもたらしてくれます。
また、いらだった神経を鎮める効果があるので病院や歯科医院で看護婦さんの制服が
ピンクなのもこの効果のためだそうです。
そして、“香り”。 ほのかでやさしい桜の香りを作っているのは、数種の芳香成分。
これらの成分には、喘息を抑え、咳を止める効果、解熱、解毒効果があるそうです。
さらにバラ科の桜には、ローズのアロマと似たような効果もあり、
不安や悲しみといった心をほぐし、明るく幸せな気持ちにしてくれるのです。
まさに桜は 体と心に効く『癒し』の花なのですね・・・。

今日は家の用事で午前中、能代を訪れました。
大館は能代とは緯度がそれほど違わなかったり、
桜の名所の弘前の南側に位置していても毎年咲く時期は遅れてしまいます。
出かける前に県内の桜の開花情報をネットで見たら
能代公園が咲き始めになっていたので、ちょっと寄り道して撮影してきました。
昨日あたりから咲き始めたのでしょうね、まだ一分咲き程度で 殆どの木が蕾でした。
桜まつりの期間中なのに、平日ということもあって露店はクローズ状態、
公園を訪れていたのもわたし一人だけでした。
能代の桜の見頃はちょうどGW連休になるような咲き具合でした。
でも、今年初めて桜が咲いているところを見れて とっても幸せな気持ちになりました。
一部咲き、されどさすが桜のパワーですね。
by bull_chihoko | 2010-04-27 13:47 | ダイアリー | Comments(0)
小さな春みつけた!
e0162117_9202969.jpg
家の周りにショウジョウバカマの花が咲いています。
薄紫色のこの花を見ると春が来たことを実感します。 
ショウジョウバカマという名前の由来は、花の色が淡紅色で猩々(しょうじょう:中国の伝説上の動物)の赤い顔に例え、葉の重なり具合からは袴(はかま)を連想したためのようです。
この花は、一年の大半を雪の下でじっと耐えて生きています。葉は雪の重みに押し付けられ、地面にぴったり貼りついて広がった状態で、雪どけを迎えます。多量の雪に覆われている期間は雪の断熱効果から0℃より下がることはないのですが 雪どけ後の低温凍結を避けるために、可溶性タンパクやアントシアニンという物質を葉に蓄えて、外気が氷点下になっても、葉の細胞が凍らないような仕組みになっているそうです。
何気ない植物でも生き残るためのノウハウが組み込まれているのですね。

e0162117_9205243.jpg先日、また野生のリスが庭に来ていてドングリの木に登っているところを目撃しました。
それで、ドングリの木の根元にリスが喜びそうな木の実セレクションを置いておきました。
カボチャ・ひまわりの種、どんぐり・クルミの実など。
食べてくれたら嬉しいな・・・。 
by bull_chihoko | 2010-04-26 09:21 | 自然 | Comments(2)
今日はゴルフ!
e0162117_8463742.jpg
昨年のゴルフは一度だけのラウンド、それ以来クラブを振ることもありませんでした。
それなのに、急きょ、今日は8ヶ月ぶりのゴルフになってしまいました。
さらに最近右ひじを負傷していて全然自信が無いのですが
ゴルフは右手を使わずに添えるだけという基本どおりにスイングすれば・・・
問題はないのではと自分に言い聞かせ、久しぶりのチャレンジです。
強風と花粉症も気になりますが、だいぶご無沙汰の雰囲気を味わいに出かけてきます。
結果報告できるか、これもまた自信ないのですが 夕方更新したいと思います。


○。○。○。○。○。○。○。結果報告 ○。○。○。○。○。○。○。

結果報告を・・・と思っていたのですが、結果が出ませんでした。
秋田北空港クラシックGCにて突風・大雨・みぞれの悪天候のにもかかわらず
プレーしましたが、最終ホールで大きな雷が鳴って中止になってしまいました。
前半55、後半は17ホールまで13オーバー。
ダボであがったとして51、トータル106くらいのイマイチなスコアでした。
内容としてはグリーン周りのアプローチが××だったり、OB、池、などもあり
特にバンカーには7~8回も入れてしまったり乱れが多かったです。
でも・・・、ロングホールでバーディパットがカップにかかって止まったことがあったので
自分的には満足な場面もありました。
ただ、4月下旬というのに山間部では気温が低く、冷たい雨で手がかじかみました。
履いていた厚地のズボンが雨を吸ってだんだんと重たくなっていくのが分かりました。
ご一緒した関西方面の方たちが「めっちゃ寒い。冬のゴルフやね。」と話していたほど。
ゴルフ後のお風呂に入ったとたんに体中がシビレてしまいました。
それでもずぶ濡れになりながら、久々にラウンドしても疲れなかったのは
日頃のウォーキング成果なのでしょうか・・。それがちょっと嬉しかったです。
今度はもっと満足できるゴルフがしてみたくなりました。
by bull_chihoko | 2010-04-25 08:45 | ダイアリー | Comments(0)
解きにくい靴紐の結び方


4月も残すところあと一週間。GWには行楽やお出かけの機会も増えてきます。
そろそろ春の運動会などのスポーツシーンも多くなります。
そこで・・・今日は『解きにくい靴紐の結び方』を紹介します。
簡単なので知っておくと便利だと思います。
by bull_chihoko | 2010-04-24 10:03 | ダイアリー | Comments(0)
森の住人
e0162117_12134182.jpg
今日はあいにくの雨にもかかわらず家の周りで森の生き物に出会いました。
今朝は最近の中では最も早起きをしました。
ちょっと撮影に出かけて家に戻ってきたのが6時過ぎ、
わたしの目の前をいきなり2匹のリスが横切りました。野生のリスを見かけたのは久しぶり。
足跡は冬に何度か見かけていましたが、その同じ方向に駆けていきました。
厳しい冬を乗り切ったのですね。小さいながらも逞しさを感じました。
今日は落ちているどんぐりを食べに来ていたのだと思います。
たぶん先日見つけたクルミを食べたのもこの子たちなのでしょう。
早起きして良かったです。早朝からとてもハッピーな気持ちになりました。

e0162117_12135218.jpg冷たい雨が降り続くお昼ころ、今度はアカゲラを発見。
写真がうまく撮れませんでしたが、何となくわかりますでしょうか・・・。
アカゲラは漢字では赤啄木鳥、キツツキ科に属しています。
主に樹幹に穴をあけて昆虫を採食します。
雨の中でアカゲラの羽の赤がひと際鮮やかでした。
森の住人が動き出し、季節はもうすっかり春なのですね。
桜が咲かないと春ではないような感覚になってしまっているわたしは
季節にちょっと鈍感になってしまっているのかもしれません。
上の写真は自宅の桜です。5月にならないと咲かないような気配です。
by bull_chihoko | 2010-04-23 12:13 | 野鳥たち | Comments(0)
今日は朝から撮り鉄三昧
先日鉄道ファンの方から情報をいただきましたので今朝は6時に起床。
撮り鉄さんにとってはレアな車両が続いたラッキーな朝でした。
e0162117_1236063.jpg
まずはピカピカの485系が通過。
e0162117_12363489.jpg
トワ釜(トワイライトイクスプレス専用機関車)の「日本海」
e0162117_12364933.jpg
天理臨(臨時団体専用列車)でした~。
情報ありがとうございました。。。o(_ _*)o
by bull_chihoko | 2010-04-22 12:37 | 鉄道 | Comments(2)
黄色
e0162117_152583.jpg
殺風景な景色の中に黄色い水仙が咲きました。
黄色は幸せへのあこがれを表す色、希望を表現できる色でもあります。
春は水仙・菜の花・たんぽぽなど大地は黄色い色の花で賑やかになってきます。
ぱっと明るい黄色を見つけてちょっと嬉しくなりました。


色の心理学~「黄色」が好きな人の深層心理

重苦しさを嫌い、明るい面を探そうとする心理、
また、注目を集めたいという心理が黄色を好きにさせます。
そして、権威への反発心が強い人、知力に優れた人が多いようです。
黄色が好きな人は、黄色によって「ユーモアのセンスがある、楽しい人間」
「明るく自由で、かわいい」イメージを伝えようとしています。
黄色の良いところは、ほがらかで楽観的な気分になり、論理的な思考をするようになること。
悪い所は、自己中心的な行動を自分に許すようになることです。
黄色が好きな人は、くよくよしたり、心配性にならない方がいいです。
子供のような素直さ、明るさがありますのでそれを活かすように。
もともと明るい性格ですので、心がければいつまでも若々しくいられます。
by bull_chihoko | 2010-04-21 01:53 | ダイアリー | Comments(2)