<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
LADY GAGA
e0162117_10513547.jpg誰も彼女の勢いを止めることはできない世界の最先端を突っ走っているスーパースターLADY GAGA。
もうすでに、ご存知の方が殆どだと思います。
無名から世界のトップアーチストになるまでわずか2年。
わたしは彼女がどうのようにして短期間でスーパースターになり得たのかに興味を持ちました。
そこで、LADY GAGAを調べていたら驚きの事実が見つかりました。
•超セレブな家のお嬢様
•4歳で楽譜なしでピアノが演奏できるようになった天才少女
•14歳から ニューヨークのクラブでパフォーマンスを開始
•17歳で、これまで世界で20人しか早期入学が許されていないニューヨーク大学の芸術学部に入学
•学生時代はファッションが奇抜すぎていじめにあい、友だちがいなかった
•19歳の時、ストリッッパーとして自立していた
•バイ・セクシャル(両性愛者)
•肩に「lave tokyo」のタトゥー
•身長155cm

e0162117_1051102.jpge0162117_10504219.jpgこの事実だけでわかるのが、極端であるということ。
たぶん才能とコンプレックスの狭間で心の中は葛藤しつづけていたに違いありません。
大学で音楽を本格的に学び、エッセイや論文を書くことによって作詞作曲技術を身につけ、レコード会社と契約を結ぶのですが、当初はルックスが冴えないということで、多くのアーチストに楽曲の提供する制作者となります。
ところが、楽曲を提供したアーティストのエイコンに歌手としての才能を認められ、アーティスト契約しデビュー。
身長が155cmなのはかなりコンプレックスのようで、「ハイヒール無しでファンの前に出るくらいなら死んだ方がマシ」とまで言っていますし、だからこそ奇抜なファッションで自己表現しているのだと思います。このマイナスをプラスに変換させる発想やテクニックこそLADY GAGAの成功の秘訣なのでしょう。
ストリッパーをして得た体当たりな感性と、観衆へのサービス精神、全てをさらけ出すことで掴んだ強さがあるように思います。
彼女は、世界的成功の最初のきっかけは同性愛者の絶大な支持だったと話しています。
HIV/エイズについて、若い女性たちにその認識を持ってもらうことに非常に率先的で、シンディ・ローパーとレコーディングし、MACエイズ基金キャンペーンでは1億6000万ドル以上を集め、売上金は病気に感染している人たちを援助するために使われる慈善事業をしています。
さらに今年2010年のハイチ地震の被害者の為に5000万円以上の寄付をしています。

ただ、スーパースターゆえどんどん孤独になってしまう気がします。
全世界の熱烈な期待に応えるべく挑戦しつづけて行かなくてはならない状況です。
今、LADY GAGAは24歳。
本当は年頃なので、恋をしたり、プライベートを楽しみたいと思うのですが···。
ファッションが何よりも大切なもので、私のすべてと言う彼女の言葉を紹介します。
この言葉の中に彼女のスーパースターになり得た本質があるように思います。

『ファッションに限界なんてない。限界というのは、頭の中にしか存在しないのよ。私が挑戦しているのは、オリジナリティ。多くの人は、すべてやり尽くされているから、もうオリジナルなんてないって思っているじゃない?でも私は何か1つでいいからオリジナルなアイディアを創り出したいと思っているの。もしかしたら30年かかるかもしれないけど、1つでもオリジナルなものを創り出せたらその30年間の努力は酬われると思っているわ。』


↓才能があふれ出ているプロモーションビデオをアップします
足元にも注目!! 昨日紹介したブランドの靴を履いています。
by bull_chihoko | 2010-08-31 10:51 | 健康・美容・ファッション | Comments(0)
NORITAKA TATEHANA
e0162117_1263051.jpg奇抜な色·デザイン、
これは、なんと···靴です!
異次元の感覚、非日常的で、ブっ飛んでます。全世界が、今最も注目しているスーパースター、LADY GAGA(レディー・ガガ)が愛用している「NORITAKA TATEHANA」というブランド。
このデザイナーが、驚くことに日本人。かかとのない厚底シューズが持ち味のシューズデザイナー舘鼻則孝氏です。「NORITAKA TATEHANA」は、国内外のメディアでも取り上げられ、今や日本を代表するブランドの一つ。 このほど、オンラインショップ「BOUTIQUE NORITAKA TATEHANA」が、オープンし、完全受注生産で制作を行っているそうです。
e0162117_22884.jpg 舘鼻則孝氏はデザイナーとしてのキャリアを15歳からスタートし、東京芸術大学では友禅染めや型染めなどの染織を専攻。意外に、思いっきり日本的なのですね。
 
デザイナーでありながら、ご自身が全て手作業で仕上げる職人でもあります。デキる方はさらにプロモーションもされるのですね···、ご本人が、直接 LADY GAGAのスタイリストにアピールしたそうです。そして、LADY GAGAに見初められ、そのLADY GAGAのド派手なパフォーマンスの足元を飾る強烈なアイテムとして大注目されています。

(LADY GAGA(レディー・ガガ) については明日のブログでさらに紹介します♪)
e0162117_134789.jpg上の馬の蹄(ひづめ)のようなデザインは舞妓さんのぽっくりに通じるものがありますよね。実は、このぽっくりも同氏の作品。日本的な繊細で高い技術は東京芸大時代に培ったものなのでしょう。このブランドの靴はとても歩きにくいように見えますが一般的に販売されるということは案外実用的なのかもしれませんね。靴のお値段は一足25万円〜。いったい、どのような方が履くのでしょう!?
by bull_chihoko | 2010-08-30 01:27 | 健康・美容・ファッション | Comments(0)
一年半後の『ケンミンSHOW』
e0162117_2481818.jpg
今月の上旬頃、昨年わたしが出演した『秘密のケンミンSHOW』の再放送が秋田県内であったみたいで、最近、よくお客さまからその話題についてお話があります。
今回の放送は土曜か日曜日のお昼の時間帯だったようで、
昨年ほどの反響ではありませんが、「テレビに出たママに会ってみたかった」と、
ご来店してくださる方がいらっしゃいます。
近隣からの方々や、中には女性陣も···。
今月はずっと浴衣姿でお店に出ていますので、再放送のテレビでご覧になって
いらした方には同じ和服のイメージなので、違和感が無いみたいです。
昨年は放送後、ドレス系でお店に出ていたのでギャップがあったようです(笑)。

今思うと、テレビのおかげで、たくさんの方との新しい出会いがありました。
自分が相手の方にお会いするのが初めてでも、相手の方はわたしをご存知だったり、
貴重な体験をさせていただきました。
一年以上経った今年になってからもテレビのことが話題になることもしばしば。
わずか2~3分ほどの出演でも長い期間テレビ効果って続くものですね。
いまだに「もっこり」と「比内地鶏の串焼き」は当店の笑いのネタです。
今もよく「ギャラはもらったの?」と聞かれるのですが、実はノーギャラでした。
でも、その何倍もの宣伝効果があったのも事実です。
 
今日はその時のテレビ収録中の写真をアップします。
色白の秋田女に仕上げたかったらしく、
凄まじいスポットライトを浴びています(笑)。


わたしが昨年1月出演した秘密のケンミンSHOW
日本全国美人ママ『ケンミンの名は』はこちら
(全てが再生にならない場合もあります)
by bull_chihoko | 2010-08-29 02:48 | ケンミンSHOW関連 | Comments(4)
大曲の花火競技大会
e0162117_1019085.jpg
日本一の花火大会ってどこかご存知ですか!?
それは、今日開催される秋田県大曲の全国花火競技大会です!!
毎年8月第4土曜日に行われています。
長野の諏訪湖、新潟の長岡、静岡の名人選抜競技大会、大阪のPL、滋賀の琵琶湖花火大会を抜き、みごと第1位に輝いています。
例年は花火の打ち上げ数、1万8000発 観客数、78万人です。
さらに今年は100年を迎えるメモリアルな大会になるので最大規模になるようです。
今日のお天気は晴れ時々曇り。いいコンディションでよかったです。
わたしは子供の頃に家族で行ってから、もう何十年も行っていません。
今年こそは行きたいって思っていたのですが···
今晩もお店にいらしてくださるお客さまを楽しみにしながらお仕事します。


秋田には大曲の花火競技大会のように全国に誇れる『日本一』があります。
ピックアップしますと
☆湖の深度 (田沢湖)
☆理容院、美容院の数 (人口10万人当たり)
☆農村女性起業数
☆持ち家比率
☆一戸建て住宅比率
☆土地所有比率
☆小学6年生の全国学力テスト
☆小学校の校地面積(生徒1人当たり)
☆中学校の校地面積(生徒1人当たり)
☆小学6年生の男子女子ともに身長·体重·座高のすべて

あまり知られていないことでは、カメラ用レンズの出荷額など
秋田の『日本一』をもっと知りたい方はこちら

今夜は、花火大会の模様がテレビで生中継されます。
夜空には豪華絢爛の火の花が咲き乱れることでしょう。
秋田が元気になるのは、とっても嬉しいことです。
by bull_chihoko | 2010-08-28 10:14 | ダイアリー | Comments(4)
ARGOS pink  〜for iPhone4
e0162117_15284975.jpg
ブラック1色で展開されているiPhone4をより自分らしく身近に感じるために、
ユーザーはそれぞれケースに凝ったりしています。
わたしのチョイスは、ARGOS pink
前からこのシリーズにiPhone4仕様がでたら、これにしようと決めていました。
6月、iPadを購入したときにカッコいいケースがないか探して見つけたのが
このARGOS pinkでした。
そのときには、まだiPhone4は未発売だったので、
iPhone4シリーズは登場していなかったのですが、最近になって発売されました。
一つひとつハンドメイドのため、品薄になっているそうです。

[以下、商品説明より]
•高級の本物のレザー
•磁石を使っていない
•縫い目がない
•100%ハンドメイド
•ウルトラスリムー皮の厚さ1/2.5mm

内側は極細のポリエステル繊維になっていて、iPhoneを
いつもきれいに、また、滑らかな状態に保ちます。


昨日の夕方、ネットで発注したばかりなのに今日の午後には手元に届きました。
欲しいと思った品をこのスピードで届けてくれるネット販売力は凄いです。
iPadとiPhone4を両方pinkで揃えてみました
革職人の技の高さ、納まり具合も絶妙。
手になじむ質感、優しいフォルム、上品なピンク···
最先端のメカを人の温かみで包んでくれます。  
期待以上のARGOS pink に大満足
by bull_chihoko | 2010-08-27 13:33 | ダイアリー | Comments(2)
iPhone4 がやってきた!
e0162117_110387.jpg
大注目を集めた発売から2ヶ月、わたしの手元にiPhone4 32GBが届きました!
先月末、アップル社は世界的に供給不足となっているiPhone4を
一日でも早く多くのユーザーに届けるためブラックのみの生産で、
ホワイトモデルの発売を大幅に延期しました。
当初、ホワイトを予約していたわたしも待ちきれずブラックに予約を変更しました。
iPhone4 32GBは、ぶっちぎりで携帯電話全機種販売ランキング1位を独走中です。
まだ、慣れないわたしでも操作性の快適さ、楽しさで満足しています。
ただ今、フリック入力特訓中!(驚愕のフリック入力はこちら

今朝、iPhon4を片手に庭のベンチでトーストを食べていたら思いがけないことが···
わたしのすぐそばに野生の日本リスが遊びに来てくれました。
口に何かをくわえて、こちらをじっと見ていました。
「おはよう〜♪ 遊びにきてくれたの〜?」って話しかけたら
ちょっとだけ隠れて、そしてまた出てきてあどけない表情でわたしを見ていました。
「あっ、写メ撮ろうっ!」と、思った瞬間、リスは森の中へ軽快に···。
まだまだ、iPhoneを使いこなせてないですね。
by bull_chihoko | 2010-08-26 09:32 | ダイアリー | Comments(0)
夏もよう
e0162117_11302266.jpg

  夏が過ぎ 風あざみ
  だれの憧れにさまよう
  青空に残された 私の心は夏もよう
  
        「少年時代」より引用

 

   
  青い空、白い雲、緑の大地
  そして 遠くには白神山地
  雨上がりの澄みきった八月の空に
  出あうことができました
  ここは心の中にある・・・夏もよう
 
by bull_chihoko | 2010-08-25 10:39 | カメラ歳時記 | Comments(0)
D51 892   ~弘前市城北公園交通広場
e0162117_954829.jpg
e0162117_953797.jpg弘前市城北公園交通広場のデゴイチ、D51 892号機関車です。
ここの交通広場は、子供たちが交通遊具を利用し、遊びながら交通ルールと交通道徳を体得することを目的として設置されています。ゴーカートやミニSLに子供たちが1回100円で乗れます。
e0162117_951981.jpg 昭和19年生まれのD51 892は大切に静態保存され、中の真鍮の部品も綺麗に磨かれていて、その質感に感動。年代物なのに今でも動きそうなリアルな雰囲気。冬には降雪に備えて、シートをかぶせたりして大事に保存されているそうで、感心しました。管理されている方たちの温かい気持ちが伝わってきました。
e0162117_95457.jpgまた、ミニチュア都市コーナーには、明治、大正時代の弘前駅、由緒ある商家や公共建造物が実物の1/10の大きさで再現されており、当時をしのぶことができます。

保存車に興味のある方は
こちらまで。
by bull_chihoko | 2010-08-24 09:06 | 鉄道 | Comments(4)
弁慶と牛若丸像  ~京都五条大橋
e0162117_034684.jpg
昨日は田舎館村の「弁慶と牛若丸」を紹介しましたが、今日は本家本元のお話。
「弁慶と牛若丸」は、京都市下京区、国道1号線の五条大橋のたもとに
デフォルメされた石のオブジェになって建立されています。
この「牛若・弁慶像」は、1961年、京人形師の十三世岡本庄三氏が製作。
京人形独特の優しい曲線でありながら、凛々しさがあります。
 
「弁慶と牛若丸」の物語のあらすじは
時は鎌倉。太刀千本を奪い取るため弁慶は夜な夜な京の街で刀狩りをしていました。
999本を手に入れ、念願の千本目を狙った場所は五条大橋。
そこへ通りかかったのは女性用の衣をかぶった牛若丸。かくして一騎打ち。
欄干を飛び渡り、軽業の牛若丸に翻弄された弁慶は破れ、牛若丸の家来となります。
(五条大橋は、後に豊臣秀吉が現在の場所に移したといわれています。)

この名場面の有名な歌「弁慶と牛若丸」は、わたしにとって思い出の歌です。
今から約30年前、修学旅行で京都を訪れたとき、バスガイドさんが
「1曲だけ京都の歌を覚えて帰ってください」と言って教えてくださった
「弁慶と牛若丸の京都弁バージョン」の歌。今でも覚えています。

♫京の五条の橋のうえ〜 大の男の弁慶はんが 
長い長刀振り上げはって 牛若はんめがけはって ふりかからはった〜♬

バスの中でクラスメート全員で歌った記憶があります。
今思うと、たぶんこの場所のあたりを通るときだったのですね。
憧れの京都はバスガイドさんの雰囲気づくりも良くて本当に楽しかったです。
わたしは当時仲良しだった留学生の女の子と一緒に京都巡りをしました。
京都が大好きになったわたしは、それから一年後の春、京都の大学に進学しました。
 
by bull_chihoko | 2010-08-23 00:03 | ダイアリー | Comments(0)
田んぼアート  弁慶と牛若丸
e0162117_1512129.jpg
初めて青森県南津軽郡田舎館村の「田んぼアート」を見に行ってきました。
稲だけで描かれた特大アート。想像を遥かに超えた表現力に、圧倒されました。
e0162117_149341.jpg
田舎館村の役場庁舎の天守閣回廊から見下ろしました。庁舎4階まではエレベーターがあり、そこから7階展望台まで階段を登ると、ご覧のような眺めが広がります。
今年の題材は『弁慶と牛若丸』。面積:約15000㎡(縦143m×横104m)
18回目となる今年の田んぼアートは、つがるロマン、紫稲、黄稲、観賞用白葉稲、
観賞用赤葉稲の5色の稲を使用し、「京都五条大橋での弁慶と牛若丸の戦い」の場面が再現されています。
今年5月末、一般参加を募り、昔ながらの手植えで田植えが行われたそうです。
10月2日には稲刈りが予定されています。
土・日・祝日でも役場天守閣から見ることが出来ます。
[ 役場天守閣開放時間:9:00〜16:30 ]
e0162117_143899.jpg
どうして弁慶と牛若丸が題材なのかはわからないのですが、それぞれの表情がとても生き生きと描かれていて躍動感がありました。
細部の描き方も精密で、弁慶が立つ五条大橋入口の文字、橋の通路の板模様、牛若丸が投げた扇と投げつけた手先の表情、飛び上がった足駄など、ストーリー性の感じられる一瞬を切り取った見事な構図、その完成度の高さ。弁慶と牛若丸は横並びの位置関係でありながらその遠近感やスピード感が力強く表現されていました。人物の性格まで感じることができそうなくらいに描かれていて、弁慶の男らしい勇姿、牛若丸の雅な表情が印象的でした。
e0162117_1403993.jpg
この田んぼアートは、平成5年、集客効果が期待でき、歴史ある「米」にこだわったイベントとして「稲作体験ツアー」を開催したのが、きっかけだそうです。
最初は絵柄も単純な2色使いでしたが、知名度が上がってくるにつれどんどん進化し今では全国から大注目を集めています。この日も長蛇の列ができ、大賑わいでした。
得意分野を生かした地域活性化の優れた成功例ですね。
わたしは今回初めて拝見しましたが、突如田んぼに浮かび上がったアートの面白さ、稲だけの表現力、日常を非日常に変貌させるテクニックに感動し、
できるなら毎年訪れたいと思いました。
これから秋になると稲の青みが消えていくので、美しい配色をご覧になるにはできるだけ7月中旬〜8月中旬がいいということです。[ 写真は8/14撮影 ]
by bull_chihoko | 2010-08-22 01:51 | 旅・お出かけ | Comments(0)