<   2011年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧
函館夕景
e0162117_111557.jpg

黄昏に染まる
イカつり漁船がたたずむ港
函館

山も街も海も
すべてが
黄金色に包まれました
by bull_chihoko | 2011-08-31 11:21 | カメラ歳時記 | Comments(6)
ありがとう&さよなら函館!
e0162117_1640341.jpg
いろいろと楽しんだ函館ともお別れです。
ただ今、スーパー白鳥で最後の北海道の景色を眺めています。
大館に着いたらそのままお店に向かいます☆彡
今日から出勤いたしますので、よろしく(^-^)/
by bull_chihoko | 2011-08-30 16:30 | 旅・お出かけ | Comments(4)
函館2日目③ 美味いモノづくし
e0162117_22593454.jpg
今日は函館の地元情報を頼りに、グルメな一日を過ごしました(*^_^*)
市内でも美味しいと評判の湯の川のコーヒールーム「きくち」のソフトクリーム!

e0162117_22593844.jpg
コーヒールームなので、モカソフトが人気だそうです☆彡
路面で店頭販売もしていますが、ゆっくりと店内でいただきました。
思ったよりサッパリしていてコクのあるモカ味、レベル高いです(^_−)−☆

e0162117_22593985.jpg
今朝は6:30から海の幸をたっぷりいただきましたが、昼食はさらにお寿司!!!
函館グルメ寿司函太郎本店 宇賀浦店です。
なんと、絶景の浜辺にドーンと構えています!
津軽海峡を眺めなから美味しいお寿司がいただけるという最高のロケーション‼
スッゴーイ♪───O(≧∇≦)O────♪
e0162117_22594061.jpg
連泊しているラビスタ函館ベイホテルの「函太郎食べ放題プラン」です☆
この嬉しいプランは先々月、函太郎大館店オープンの際、わたしのお店にいらしてくださった函太郎さんの社長さんから直々に紹介していただきました。
e0162117_22594136.jpg

e0162117_22594227.jpg
活ウニも大トロも牡丹海老も活鮑も何でも好きなだけ食べ放題です(((o(*゚▽゚*)o)))
ただし45分の時間制限がありますので、空いていそうな時間帯を見計らって、午後2時頃に入店しました。
案の定、空いていて好きなだけオーダー出来ました(^з^)-☆
と、言っても食べたのはお寿司8皿と茶碗蒸しとデザート、意外と食べれないものです。
時間はまだ 20分くらい残ってました♪( ´θ`)ノ

e0162117_22594454.jpg
そして、今日の締めくくりは函館名物の塩ラーメン、地元で愛され続けている「ヱビス軒」。

e0162117_22594533.jpg
小さなお店なので旅行雑誌などには載っていないけど、期待値上昇↑↑↑
このお店も地元函館ご出身のお客さまからいただいた情報です(#^.^#)

e0162117_22594617.jpg
6日かけて作っているスープは絶品、超最高のスープ!!!
期待をはるかに超えてましたΣ(゚д゚lll)

e0162117_22594743.jpg
餃子も美味しいとのことでオーダーしたら、あっさりしているのに旨味がぎゅっと詰まっている、上級なお味でした。

今まで過去に一度もラーメンのスープを飲み切ったことがありませんでしたが、生まれて初めてこのスープだけはその気になりました。
人生初、スープまで完食しちゃいました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
「生まれて初めてスープを全部飲み切りました。」と、お会計の時に女将さんにお伝えしたら、とても素敵な笑顔をされてました。
共に白髪になられるまで誠実に美味しさを追求してきたご夫婦の生き方は、この味に確かに現れてました。
食べ物には作り手のお客さまに対する愛情が出るものですね。

感動的な美味しさに出会えた一日でした(*^o^*)
情報をくださった皆さま、本当にありがとうございました!
あまりにも美味し過ぎ、恐るべし函館!!!
早朝からグルメ食材満喫の一日に大満足でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
by bull_chihoko | 2011-08-29 21:31 | グルメ | Comments(8)
函館2日目② 箱館ハイカラ號
e0162117_1159838.jpg
今日の目的は、歴史が 100年の路面電車、「箱館ハイカラ號」です。

e0162117_11591016.jpg
一日券を購入して、今日はぶらぶら乗り鉄です。

e0162117_11591179.jpg
車庫前で、独占して撮影することができました(((o(*゚▽゚*)o)))
本当に明治末期から大正の時代の雰囲気があって素敵です!
後日一眼レフ撮影の写真もお届けしますね~ ♪.
by bull_chihoko | 2011-08-29 11:48 | 鉄道 | Comments(2)
函館2日目① 人気日本一の朝食!!!
e0162117_822939.jpg
自宅では毎日ぐっすり熟睡するのですが、旅行でホテルに宿泊した時にはいつもとても早起きなのです♪( ´▽`)
今日の目覚めも5時前でした。
お部屋から見えた函館山の早朝の景色です。
朝日に照らされる金森倉庫ベイサイド .。.:*☆

e0162117_822118.jpg
宿泊したラビスタ函館ベイは朝食の人気がランキング全国1位なんです(((o(*゚▽゚*)o)))
今朝は一番人気の海鮮丼をメインにいろいろとチョイス!
プリプリのイクラ、最高に美味しかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
昨夜はワインとシャンパンを飲み過ぎて、お部屋に戻ったら眠ってしまい、夕べから何も食べてなかったので、朝からたくさん海の幸をお腹いっぱいいただきました ♪♪

今日も青空の広がるとても良いお天気です!
函館名物の路面電車にのんびり乗りに行こうと思ってます(*^_^*)
後ほど更新しますので、お楽しみに~☆
by bull_chihoko | 2011-08-29 07:55 | 旅・お出かけ | Comments(4)
函館初日
e0162117_22505338.jpg
お昼過ぎに晴天の函館に到着!

e0162117_225115.jpg

e0162117_2251334.jpg
函館駅前では、路上パフォーマンスのよさこいイベントが行われてました!

e0162117_2251476.jpg
ベイサイドでは海上保安庁のレスキューのイベントが!
思わね海猿との遭遇。

e0162117_2251580.jpg
函館名物の塩ラーメンです。

e0162117_2251617.jpg
函館で一番古い焙煎コーヒー店で美味しいソフトクリームをいただきました(^_−)−☆

e0162117_2251819.jpg
今日宿泊するラビスタ函館ベイです(^O^☆♪

e0162117_22511280.jpg
なんと、リンカーンリムジンで市内を周遊するプランです(((o(*゚▽゚*)o)))

e0162117_22511475.jpg
このリンカーンリムジンは北海道に2台しかなく、車体の長さは、8.7mもあるそうです。
車内にはワイン、シャンパン、ウイスキーが用意されていて好きなだけ飲むことができました☆

e0162117_22511510.jpg
運転手さんとも仲良くなり、楽しい時間を満喫*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
こんなリムジンなんて、一生に一度かもしれません。

ちょっと飲み過ぎて、お部屋にもどったら眠ってしまい、更新が遅れましたσ(^_^;)
e0162117_2319933.jpg

by bull_chihoko | 2011-08-28 22:54 | 旅・お出かけ | Comments(6)
函館へ向かってます~!
e0162117_1143649.jpg
大館駅、出発前です。
とても良いお天気になりました(*^^*)
乗車するのは久しぶりの「あけぼの」です。

e0162117_1143723.jpg
今日の岩木山です☆〜(ゝ。∂)シャンプーのあわあわのような雲を頭に乗せてました。

e0162117_1143863.jpg
有名撮影スポットの大釈迦ー鶴ヶ坂間、いつも写している被写体側から逆撮りしてみました(*^_^*)
空には、ちょっぴりハート♡に見える雲も浮かんでいました☆彡

e0162117_11431033.jpg
青森駅でスーパー白鳥に乗りかえました。
今、わたしの乗っている1号車は指定席でわずか14席だけで、ほぼ貸し切り状態で快適ですo(^▽^)o

e0162117_11431161.jpg
津軽海峡線に揺られながら大館駅から買ってきた「鷄めし弁当」を食べました。
やっぱり駅弁は列車内で食べると旅情があっていいものですね )^o^(

e0162117_11431218.jpg
津軽海峡です。空も海も広くて気持ちイイです。
今は青函トンネルを通過してます。
トンネルを抜けたら、北海道☆彡


たった今、トンネルを抜けて電波がつながりました(^O^☆♪
また、続編を後ほどおとどけしますね~♪( ´▽`)
by bull_chihoko | 2011-08-28 11:04 | 旅・お出かけ | Comments(4)
元気玉====ッの雲 !!!
e0162117_11545695.jpg
まるでドラゴンボールZに出てくる元気玉のような雲!
我が家にぶつかりそうな瞬間です(笑)。
周りの雲が効果線のようにスピード感を出してくれました。
いつものベンチから写したら、ちょっとオモシロイ写真になりました。

先日、新兵器の偏光フィルターを購入したので
新しいレンズにセットして撮影してみました。
偏光フィルターは青い空はより青く、緑も反射を抑えてくれるらしいです。
明日から函館へ旅行に行く予定なので
いろいろと試しながら風景を撮ってみたいと思っています。
ブログはiPhoneから小まめに更新したいと思っていますので
日に何度かチェックしてみてくださいね。
よろしく〜!
by bull_chihoko | 2011-08-27 11:57 | 愛しい家 | Comments(8)
塀の中の中学校
e0162117_2473665.jpg
「塀の中の中学校」をご存知ですか?
長野県・松本市にある「松本少年刑務所」の中にある、日本で唯一の刑務所内にある公立中学校「松本市立旭町中学校桐分校」のことです。
昨年10月TBSのTVドラマで「松本市立旭町中学校桐分校」を舞台にした「塀の中の中学校」が放映されて国内外から高い評価を得ています。
明日8月27日(土)、TBS14:00〜16:24 再放送されます。
日本のドラマ史上初の「刑務所内での撮影」を実現、出演者はすべて男性のみ。
内館牧子の脚本で、とても見応えのあるドラマに仕上がっています。
わたしは塀の中に中学校があること自体、知りませんでした。
何らかの理由で義務教育を終了できなかった年老いた受刑者が、大真面目に中学校を卒業しようとする懸命な姿に心を揺さぶられます。
わたしたちが当たり前だと思っている義務教育を当たり前に終了できなかった人もいる事実、そしてその劣等感が犯罪に結びついてしまうことを知りました。
白髪頭で学生服を着て必死に勉強する姿、そこに何歳になっても生きることの意味を模索しているように感じました。
その教室にはとても純粋で切ない時間が流れています。
今現在も「塀の中の中学校」は存続しています。

【 松本市立旭町中学校桐分校 】について
1950年、(昭和30年)松本市立旭町中学校桐分校が開校した。矯正施設内にある公立中学校としては唯一のもので、刑務所での生活態度が良好で学習意欲があることなどを条件に、全国の受刑者から選ばれた義務教育未修了者が、更生の一環としてここで学習する。設立された背景には、昭和28年当時松本少年刑務所に収容中の少年受刑者のうち、約8割が新制度義務教育を終えていなかった事実があり、就学機会の低い者ほど犯罪に走る傾向があったためである。昭和40年代までは20歳前後の生徒が多かったが、現在では5、60代で入学する者もいる。他の刑務所に収容されている受刑者は、入学のために一時的に松本少年刑務所に移送・転入する。 [ Wikipediaより ]


※ このドラマをネットで全編鑑賞することもできます。

「塀の中の中学校」→ こちら

2011年には、モンテカルロ・テレビ祭のテレビ・フィルム部門においてゴールデンニンフ賞(最優秀作品賞)、モナコ赤十字賞、最優秀男優賞(渡辺謙に対し)を受賞、3冠に輝きました。



今日の記事に関連している「奈良監獄」の記事は → こちら
by bull_chihoko | 2011-08-26 02:48 | 映画の感想 | Comments(0)
スティーブ・ジョブズ氏がCEO退任
e0162117_12504580.jpg
今日は米アップル社のスティーブ・ジョブス氏はCEO退任について。
iPhone5が10月に発売されるというこのタイミングでの退任は驚きでした。
なぜならスティーブ・ジョブス氏が最もプレゼンターにふさわしく、彼以上のプレゼンは考えられず、iPhone5の普及にも大きく影響すると思ったからです。
しかし、ジョブズ氏は「CEO(最高経営責任者)として期待される仕事が果たせなくなったら、皆さんに伝えると言ってきた。不幸にしてその日がきた」と。
また、今後は会長職に就いて「アップルの輝かしい日々は続く。会長としてそれを見届け、貢献したい」と、引き続き社業に関わる姿勢をみせています。
健康問題もあり、いずれ退任をせざるを得ない状況とは分かっていても
それが現実となるとやはり切ない気持ちになります。

ジョブズ氏はパソコンはかつては限られたIT技術者だけのものだったのを一般人向けに開発したり、iPhone、iPod、iPadなど次世代端末を次々と開発。
彼の偉業によって世界中の人々が「幸せを手の中に入れる」ことができました。
iPhoneなどの「i 」は「愛」なのではないかと思ってしまうほど。
さらなるジョブズ氏の愛ともとれる動きがありました。
まだ情報が公にされていませんが、iPhone4の廉価版(8ギガ)の製造が既に始まっていて、数週間以内に発売される可能性があるそうです。
ますます世界の人々がiPhoneを手にすることでしょう。
今、わたしにとってもiPhone4はなくてはならない存在になっています。
完璧主義で超天才的なジョブズ氏が与えてくれた便利でハッピーな機種たち。
おかげさまで自宅でも快適なパソコン環境Apple TVの中で暮らしています。
日常の暮らしに必要な情報は殆どパソコンから取り入れています。
また、このブログのように思いを発信することもできています。
これは元はと言えば、ジョブズ氏の功績によるもの。本当に有り難いことです。
CEO退任のニュースを聞いて、残念に感じましたが
どうぞゆっくり静養されて、できるだけ長生きしていただきたいと思います。


以前のスティーブ・ジョブズ氏についての記事は → こちら
by bull_chihoko | 2011-08-25 12:51 | ダイアリー | Comments(2)