<   2012年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
バター餅
e0162117_8543587.jpg
先月、TV『秘密のケンミンSHOW』で紹介されて爆発的な人気の「バター餅」。
約一ヶ月経った今でもなかなか買うことができない、激レアなお餅です。
お隣の北秋田市で昔から家庭で作られているそうです。
柔らかくて、よくのび、独特な甘さが人気だそう。
秋田県以外の方々が知らないのはもちろんですが、隣の大館市民でもほとんどの方がその存在を知らなかったと思います。
お店での会話の中でも、そんなお声がたくさんありました。
実は、わたしはこのバター餅を3年くらい前から秋田内陸線を撮影しに行った時に、「道の駅」で購入しています。
わたしはバターがちょっとくどいかなって気がしていましたが、
家族がこのバター餅にハマり、それで見つけた時にはいつも買っていました。
作るお宅によってお味がそれぞれ違うそうですが、やはり似たような感じです。
・・・それが、今では買えないくらいの爆発的ヒットになるなんて!
写真のお餅は北秋田市の取引業者さんが気を効かせてお店に届けてくださったもの。
お店のスタッフにもすごく美味しいと大評判なのでした。
わたしの味覚では、イマイチなのですが・・・。

ところで、人気に火がついた『秘密のケンミンSHOW』の北秋田市ロケは
2月の「もちっこ市」会場で行われ、偶然にもわたしはその撮影現場にいました。
TV用のカメラを持った撮影スタッフの方々がいらっしゃったので、
絶対に映りたくないと思って、避けて歩いていました(笑)。
なぜならピンクのロングコートのわたしは会場で異質な感じで浮いていたのでした。
( その時の会場でのわたしの写真は → こちら

このバター餅の作り方を調べたら、わりと簡単に作れそうでしたので
そのうちに、自分好みにバター加減を調整してトライしたいと思っています。
『秘密のケンミンSHOW』に以前わたしも出演させていただいたので、
テレビの影響力って凄いと今回改めて思いました。
by bull_chihoko | 2012-05-31 09:36 | グルメ | Comments(2)
i-MiEVから電源供給しています!
e0162117_12362152.jpg
愛車を電気自動車 i-MiEVにしてから3ヶ月が過ぎ、
以前よりエコに対する意識がかなり変わってきました。

e0162117_1438356.jpg先月、三菱自動車(株)から発売された『MiEV power BOX(パワーボックス)』
電気自動車から、家電製品などへ電力供給する電源供給装置です。
我家でも発売と同時に『MiEV パワーボックス』を予約し、約1ヶ月後に納品され、ついに一昨日から稼働させています。
『MiEV パワーボックス』は i-MiEVの急速充電コネクターに接続し、大容量の駆動用バッテリーに蓄えられた電力を最大1500Wまで取り出すことができる製品です。
1500Wで連続して給電した場合、約5~6時間使用することができ、
これは一般家庭の約1日分の電力消費量をまかなうことができる容量です。
e0162117_12363341.jpg
今、自宅のパソコンに向かっていますが、深夜の安い電気料金で i-MiEVに蓄電された電気を電源として『MiEVパワーボックス』を通して、ブログを更新しています。
冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・洗濯機など家中の電気を動かしてくれています。
ちなみに駆動用バッテリーの残量が約25%を切ると自動的に電源が切れるように設定されていますし、走行するのにバッテリーの残量が心細い時は、三菱自動車 大館営業所さんで無料で急速充電をしてくれますから安心です。
気になる電気料金ですが、電気自動車導入前は1ヶ月平均して15,000円くらいでしたが、深夜割引のプランに変更してから節電意識が働くようになったこともあって、
電気自動車i-MiEVの毎日の充電を加えても1ヶ月8,500円以下になりました。
以前はガソリン代が月20,000円ほど必要だったので、35,000円→ 8,500円ですから
75%も安くなっている計算になります。
さらに今回『MiEVパワーボックス』の導入で電気代がもっと安くなるはずです。

まさに、スマートグリッド(次世代電力網)に対応した、
地球に優しい、新しい生活スタイルです。
『MiEVパワーボックス』は自宅の蓄電供給として活用するばかりではなく、
大規模災害時などの非常用電源としても威力を発揮する緊急電源装置でもあり、
また、海や山のアウトドアでの活用、屋外イベントなど多様な使い道が可能です。
自動車から電源を供給してもらって生活するなんて、
すごい時代が来たと実感しています。
by bull_chihoko | 2012-05-30 13:30 | ECO | Comments(0)
ふたつの夕陽
e0162117_913549.jpg

揺らぎの無い水面

一瞬

時間が止まっているような

錯覚

現実は

刻一刻と表情を変える

静かに

確実に



本物は必ずしも

美しいとは限らない

山に沈む夕陽よりも

水に浮かんだ夕陽のほうが

神秘に満ちていた





☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


【 追記 】 大館鳳鳴高校野球部 春期高校野球県大会優勝!

e0162117_13481342.jpg選手の皆さん、関係者の皆さま、鳳鳴野球部ファンの皆さま、おめでとうございます。
本大会では33年ぶりの優勝の記事を目にして、わたしが在学中の優勝で、校内が大変盛り上がった日のことを懐かしく思い出しました。
東北大会でのご活躍も期待しています。
by bull_chihoko | 2012-05-29 09:33 | カメラ歳時記 | Comments(2)
アニメーターの次男について
e0162117_10534375.jpg
昨日は嬉しかったことがありました。
知人から、わたしの次男が TVアニメの原画を担当していることを聞きました。
ゆるめいつ3でぃ」 第8話 の「二択気象庁」という3分ほどのアニメです。
今だけ、ニコニコ動画で無料配信をしているとのことです。
過去にもお客さまから次男が TVアニメのスタッフロールにクレジットされていると、何度か教えていただいたことがありましたが、実際にわたしが息子の名前をアニメの中で見たのは昨日が初めてで、正直嬉しかったです。

ニコニコ動画「ゆるめいつ3でぃ 第8話 の「二択気象庁」は → こちら

e0162117_10502074.jpg
次男 普津澤時ヱ門(ふつざわ ときえもん)は、アニメーターという、アニメを描く仕事に就いています。
アニメーターとは、商業用セルアニメの制作工程において、作画(連続する静止画を作成し、動く映像にする)工程の原画、動画を担当する仕事です。
原画マンは、動きのキーポイントの静止画を作画し、その間の絵をつなげる作業は動画マンが担当しています。
作画力とキャラクターに演技をつける演出者としての能力も必要で、
アニメーターの力量は映像に顕著に現れるのだそうです。
アニメの世界というのは大変人気があるのですが、収入は物凄く低いところからのスタートなので、大半が挫折してしまう業界です。
その中で、能力を発揮しながら夢を追い続けた人々が生き残っています。
激戦区のサバイバルです。
今、就職難で若い人が夢を持てない時代、アニメーターは志望者が多い職業です。
Bullのお客さまのお子様がアニメーター志望だというお話もよくお聞きします。
この道で、次男が自分なりのウエーブをつくって、そういった地元の後進の方々の手助けができるようになればいいなと思ったりしています。
by bull_chihoko | 2012-05-28 11:29 | ダイアリー | Comments(2)
【プレゼント企画】 答え
e0162117_21584047.jpgそれでは、正解をお知らせします!
答えは「 パイナップル 」でした〜!
パイナップルの実と葉の境目のあたりの輪切りです。
コメントくださった方、ご応募くださった方、
ありがとうございます.゚+.(o´∀`o)゚♪♪

わたしが一番ウケた答えのコメントは「ちほこの隠されたコレクション!かっぱのお皿6枚」でした〜(笑)☆
お名前とご住所をお知らせくださった皆さまに、
ポストカードを郵送させていただきますね〜。
今日のブログでは初の「プレゼント企画」にして、
無反応だったらどうしようかと、ちょっとドキドキでしたが
5名の方からご応募いただいたき、内心 ホっといたしました〜。
わたしのブログをご覧になってくださっている方と
別のカタチでコミュニケーションできて、とても嬉しいです。
実名でコメントいただいて、わたしもモチベーションがアップしました。
明日からまた頑張ってブログを書こうって思いました。
6月には、第2弾のプレゼントを企画しますので、
どうぞご期待くださいね!

ちなみに今日ご応募いただいた方は皆さま秋田県外の方々ばかりでした。
青森県・兵庫県・北海道・神奈川県など、
いろんな方がご覧になってくださっているのを知ることができました。
お声を届けてくださった皆さま、本当にありがとうございました。


※ 公開しても大丈夫なコメントに限り、いつもどおり公開してお返事いたします。
by bull_chihoko | 2012-05-27 22:01 | ダイアリー | Comments(0)
【プレゼント企画】これは何?!  
e0162117_10524059.jpg
この写真をご覧になって、これが何なのか、
お分かりになった方、いらっしゃいますか〜?


22:00頃に答えを発表いたします。
それまでにコメント欄へ答えを書いてくださった方全員に
プレゼントを差し上げたいと思っています。
ユニークな答でもOKです!
思いついたら、ぜひコメント欄からご応募くださいね〜(=゚ω゚)ノ

【 追記 】
非公開コメントのチェックの仕方がわからないとのお問い合わせが多く、
わたしもログアウトしてみたら、確かにできなくて。 
申し訳ございませんでした・・・。
ご連絡先をご記入してコメントしてくだされば、
わたしが非公開にしますので、よろしくお願いいたします(*´ω`)/ 




e0162117_1126829.jpg※プレゼントはわたしのイラストのポストカードセットです。
コメント欄に答と、郵便番号・ご住所・お名前をご記入の上、
非公開にチェックしてご応募ください。
( 個人情報は厳守いたしますので、ご安心ください。)
by bull_chihoko | 2012-05-27 11:05 | ダイアリー | Comments(16)
田植えの風景
e0162117_17543612.jpg
のどかな田植えの風景。爽やかな風。

e0162117_17544922.jpg
おばあちゃんが作業している光景が、とても絵になっていました。
大館のとある田園にて。
by bull_chihoko | 2012-05-26 12:14 | ダイアリー | Comments(2)
つつじまつり  〜 きみまち坂
e0162117_1181075.jpg
五月晴れに つつじは良く映える花。
桜が終わった今の季節、きみまち坂では「つつじまつり」の最中です。
e0162117_1182859.jpg
ダイナミックな岩を新緑が埋め尽くし、生命力にあふれていました。
e0162117_1184286.jpg
つつじって、漢字では「躑躅」と書くのですね、難しすぎですね(笑)。
しかも同じ「躑躅」で「てきちょく」とも読むそうな・・・。
なぜにこんなにも難しすぎる漢字が当てはめられたのか調べてみました。
中国で、毒性のあるつつじを羊が誤って食べたところ、足ぶみしてもがき、
うずくまってしまったと伝えられています。
このようになることを躑躅(てきちょく)と言う漢字で表しています。
そこで、中国ではつつじの名に躑躅を当て、日本へもその中国で使われていた名称の躑躅が入って、つつじと読むようになったと考えられています。

e0162117_119291.jpgきみまち坂のすぐそばにある道の駅「ふたつい」に隣接されている産直「きみまち杉ちょくん」。
少し前に、ここに立ち寄った時に買ったお味噌が大変美味しくて、リピートです。
e0162117_1191793.jpgJAあきた白神「田舎みそ」無添加です。
大豆の旨味が最大限に引き出されて、お味噌汁があまり好みでないわたしが飲みたくなるほど。
山菜の酢みそ和えとかには向いていないような気もしますが、お味噌汁には最高です。
問い合わせしたら、ここと東能代の「みょうが館」でしか販売されていないそうなので、このお味噌を買いにわざわざ二ツ井町まで行って来たのでした。オススメです!
by bull_chihoko | 2012-05-25 11:47 | 旅・お出かけ | Comments(0)
栗駒山荘 露天風呂
e0162117_11174044.jpg
温泉好きなわたしが今まで訪れた中で最高だったと感じた露天風呂、
その中でもダントツに群を抜いていたのが、先日の栗駒山荘の露天風呂です。
栗駒山荘は日本屈指の人気を誇る公共の宿です。
雄大な山岳パノラマが広がる栗駒国定公園の中にあります。
東北建築賞審査員特別賞を受賞したこともあるという栗駒山荘の外観です。
全室に大きなフィックス窓、絶景を存分に愛でるための設計が成されています。

e0162117_11171724.jpg栗駒山荘を訪れたいと思ったきっかけは、雑誌かネットで見た露天風呂から見える大自然の風景でした。
その広大な美しいロケーションに一目惚れしたのでした。
見渡す限り、道路以外の人工物が一切ありません。
ここからの眺めは格別。
まさに雲上の別天地。
大自然の真っただ中です。
e0162117_11181263.jpg標高1126m(イイフロ)に位置し、晴れた日には遠くに鳥海山が望めます。
訪れた日は晴天に恵まれ、黄昏れのマジックアワーの鳥海山を眺めながら露天を満喫することができました。
西側を向いているので、朝風呂や午前中も景色が大変美しく見れます。
泉質は日本では珍しいとされる「強酸性明礬緑礬泉」で、隣接している須川高原温泉から引湯しています。
源泉は湧出量毎分6000リットルという驚くべき湯量で、一カ所の源泉から湧出する量としては国内第2位、酸性泉特有のつるつるした湯ざわりと硫黄の香りが特徴。
携帯電話もネットも全然つながらない陸の孤島、日常から離れ、天空の大自然に包まれて入る露天風呂は最高の贅沢、極楽です・・・。
e0162117_11182922.jpg
栗駒山荘は、公共の宿ながら温泉ばかりでなく、お食事もかなりハイレベルです。
旬の食材を生かしたこだわりの美食づくしのお料理の数々。
先付の山菜づくし、お造りの岩魚、春ならではの食材の天ぷら、いのぶた肉と筍と野菜の栗駒鍋、合鴨、山菜菜めし、だまこ椀、デザート等々・・・、
ここでこんなにも美味しいお食事ができるとは思ってもいませんでした。
食前酒の山葡萄酒にしても、大変まろやかで飲みやすくその美味しさに驚き、
スタッフの方に聞いてみるとやはり既製品ではなく手作りの葡萄酒なのだそうです。
あまりに美味しくて、再オーダーしてしまったほどです。
この美食レベルだと、リピーターがとても多いというのもうなづけます。
栗駒山荘は、客室稼働率が年間を通じて90%を超えるという大変な人気宿です。
11月始めから4月末までは、雪の中に埋もれてしまうために冬期休業となり、
ここ数年は雑誌などに登場する機会も多いため、半年の営業期間内で宿泊予約を取ることがなかなか難しい状況になってしまっています。
日帰りでも十分に楽しめる温泉ですが、夕方から夜にかけての静かな湯浴み、
お湯を張り替えた朝のすがすがしい湯浴み、山の中の美味しいお食事を充分に堪能するには、やはり宿泊して心ゆったりと楽しみたいものです。
今後も季節をかえて年に1度は訪れたい満足度の高い癒しのお宿でした。
by bull_chihoko | 2012-05-24 12:01 | 温泉 | Comments(2)
夢見心地なピンク色じゅうたん
e0162117_1455174.jpg
まるで、夢の中にでもいるようなピンク色の世界。
ここは芝桜が敷き詰められたお花畑。
今月19〜27日まで開催されている横手市大森公園の「芝桜フェスタ」での光景です。
栗駒からの帰り道、ちょうど開花のタイミングでしたので、寄ってみました。
e0162117_146776.jpg
ピンク色の花のじゅうたんの中でラブラブ♡なカップル。
見ているこちらまで幸せな気持ちになりました。

大森公園は大森城の城跡をそのまま生かして作られた古風な面影の公園で、
「新観光秋田30景」の一つに選ばれています。
標高120mの小高い山にあり、古くから東北の吉野山と親しまれてきたそうです。
4月下旬から5月上旬には約2000本の桜(染井吉野)が楽しめ、桜の後は、
22万株あまりの芝桜が引き続き楽しめる、最高の芝桜スポットとなっています。
芝桜の模様は、大森の「ツツジの花」と「桜の花」で、
流れるような曲線模様で描かれ、芝桜の花畑の中を歩くことができます。
by bull_chihoko | 2012-05-23 02:00 | 旅・お出かけ | Comments(0)