<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
「プリズンブレイク」に夢中
e0162117_11181088.jpg
最近、「プリズンブレイク」にハマりまくっています。
10日ほど前にお客さまから薦められアップルTVのHuluで視聴し始めてからド壷に。
想像をはるかに超える一瞬たりとも休むことの無いスリリングな展開、
その脚本力にヤラれてしまっています。
ただ今、シーズン2の中盤です。今日は日曜日なのでたっぷり鑑賞予定です。
先日、アメリカ人とカナダ人のお客さまがお店にいらしてくださった時にも
この「プリズンブレイク」の話題で大盛上りでした。
実に作り込みがしっかりしていてワクワクドキドキの連続です。
しばらくの間、もうどこへもお出かけできそうにありません・・・。
by bull_chihoko | 2013-03-31 11:31 | 映画の感想 | Comments(0)
ビーフンランチ
e0162117_13415941.jpg
今日のランチはサッサッサッとシンプルな焼きビーフンを作りました。
ビーフンの決め手は干し椎茸のもどし汁を使うこと。
胡椒と出汁をちょっとプラスすると美味しいです。
いつもはきくらげも入れますが、今日は簡単に(^▽^;)
by bull_chihoko | 2013-03-30 13:55 | グルメ | Comments(0)
奇跡の一ヶ月
e0162117_12564824.jpg
家の周りで少しずつ春を感じています。
リビングから見えるネコヤナギも芽吹いてきました。
e0162117_1257012.jpg
太陽の位置が低いから残雪には樹々の長い影が写し出されています。
山桜も枝先が少し赤らんできました。
土の中からの恵みをいっぱい吸い上げて命をつないでいます。

今朝、一匹のモモンガがこの山桜の根元に眠りました。
前に紹介していた全盲のメスのモモンガです。
本当は一ヶ月前、お星さまになったと思った命でした。
ずっと呼吸不全を起こしていて、2月末にさらに呼吸が乱れ容態が悪化してしまい、丸2日間姿を現さず、何も口にしませんでした。
ところが奇跡が起り、ちょうど一ヶ月の命を授かったことになります。
わたしはモモンガにいくらかでも心地よく過ごしてもらいたくて、何を求めているのかを心で感じ取ろうとしました。
希望を叶えてあげれたかはわかりませんが、できるだけのことはしました。
最期には病気になってから一度も食べようとしなかった一番の好物のクルミを食べてから亡くなりました。
十分すぎるほど頑張ったのだから、もうゆっくり安らかに眠ってほしいです。

ただの偶然かもしれませんが、不思議に感じたことがあります。
ちょうど一ヶ月前、命を吹き返したその日にお店に雛まつり用のお花が届きました。
カウンターに飾ったその花も驚きの生命力で1ヶ月咲き続けました
花が命が終わるとモモンガも息を引き取りました。

プスプスっという呼吸を聞きながら過ごした一ヶ月は今思えば優しい時間でした。
いろいろ教えてくれてありがとう、という気持ちでいっぱいです。
山桜が、今年も来年も10年後も、ずっと綺麗に咲きますように・・・。

e0162117_14591264.jpg

by bull_chihoko | 2013-03-29 13:07 | ペット・動物 | Comments(0)
岩神貯水池の今
e0162117_15375643.jpg
今、岩神貯水池は一面が雪に被われています!
冬期間はこの場所を訪れたことが無いので、この景色を見たのは初めてです。
貯水池が真っ白になった雪景色をパノラマで撮影しました。
あと一ヶ月後で、桜が咲いて色鮮やかになるなんて想像しがたいです。


e0162117_1548231.jpg
そして、自然の家からの眺め。
昨日の大館の街は優しい春の光に包まれていました。
by bull_chihoko | 2013-03-28 15:49 | ダイアリー | Comments(0)
ダックスムーン in BOSS
e0162117_1305995.jpg
昨日、わたしのもう一つのお店のBOSSで、大館を拠点に活動されているポップスデュオ「ダックスムーン」のミニライブが開催されました。
いとくさんのきりたんぽ食材コーナーで流れる曲「きりたんぽ物語」は有名ですね。
このライブは大館南ロータリークラブの夜の例会として企画されたものです。
e0162117_1312135.jpg
どんどん盛り上がる会場です。ボーカルの三浦さんの歌声、本当に素晴らしいです。
参鶏湯の鍋を囲み、ドリンクを飲みながら、歌に食に酔いしれています。
和気あいあいとしたムードで、楽しい夜例会となりました。
こういうふうにお店をご利用いただいてとても嬉しいです。

三浦さんはダックスムーンとして音楽活動を30年以上つづけられていますが、現在はなんと!北秋田市合川地区の統合校として開校した合川小学校の校長先生です。
昨年、52才にして校長先生になられた優秀な方です。
また、同校の校歌もダックスムーンが作詞作曲しています。
三浦さんの歌声とキャラクターをご存知の方なら、その学び舎で育まれた子どもたちは小学校時代を宝物として思えるような大人に成長すると確信されることでしょう。

e0162117_132913.jpgボーカルの三浦栄一さんとツーショット。実は三浦さんとわたしは幼なじみです。3学年三浦さんが先輩になりますが、妹さんとわたしはお友達で小学校の時にお家へ何度も遊びに行ってました。
それから40年、昨日二人でお話できる機会に恵まれました。昔に戻ったように、わたしを「ちほこちゃん」と呼んでくださったのが嬉しかったです。

意外にも学校時代一番苦手だったのが音楽だったそうで・・・とても驚きました。
わたしが「沢田研二さんも音楽が苦手でコンプレックスだったそうですよ」と言いましたら、「あんなビッグスターが、驚きですね。エピソードをありがとう」と言ってくださいました。
そして、一緒に懐かしい母校の校歌を口ずさみました。
「栄一さんの作られた校歌も生徒さんたちは一生忘れませんね」とお話しましたら、「本当に光栄だと思ってます」とお話されていました。
地元の方々にも未来を担う子どもたちにも愛されている三浦さんの生き方を素敵だと感じた夜でした。

by bull_chihoko | 2013-03-27 13:49 | イベント | Comments(2)
今春の芽
e0162117_13454011.jpg
今朝、パキラをのぞいたら小さな芽がでていました

数日前にはまだ芽吹いてなくて、ちょっと心配でしたが

一気にたくさんの芽を出してくれました

こうして小さな命を身近に感じて過ごすことが

日々の暮らしの潤いになっています

今年も元気に成長してほしいと願っています

おおきくなあれ!
by bull_chihoko | 2013-03-26 13:52 | カメラ歳時記 | Comments(0)
25日目のアレンジメント!
e0162117_12304335.jpgカウンターに飾っているお花。
先月27日にお客さまにプレゼントしていただいた雛まつりアレンジメントが、約1ヶ月経った今でもこんなに元気に咲いてくれています。
そのお客さまが毎週ご来店くださるので、できるだけお花を飾れるように長持ちさせたいと思って手をかけたら、その気持ちに見事に応えてくれました。
お花ってお手入れ次第ですごく花持ちが良くなるものですね。
自分でもこれほど長持ちするとは想像していませんでした。
プレゼントしてくださったお客さまも「一週間持てばいいかな〜と思いましたが、ここまで持つとは驚きです。ママの手入れのお陰ですね。」と喜んでくださいました。
下の写真は一昨日の「Earth Hour in Bull」でキャンドルの灯りのカウンター。
ハート形に並べたキャンドルにお花が華やぎを添えてくれています。
e0162117_12311436.jpg
 
☆お花を長持ちさせる方法は → こちら
by bull_chihoko | 2013-03-25 12:55 | ダイアリー | Comments(0)
昭和10年生まれのラッセル車を初めて操縦!
e0162117_19122553.jpg
憧れだった昭和10年生まれのラッセル車の操縦席!
昨日、ついに操縦するチャンスが来ました!

e0162117_19124958.jpg進行方向の雪を掻き分けるフランジャー、排雪板ウイングを手動で操作します。
線路上で雪が固まると脱線事故に至ることもあるので、フランジャーと呼ばれるV型の先端を線路面よりも下げて雪や氷を砕きます。
線路には分岐器のクロスや踏切の敷板などがあるために、その都度上げなければいけません。
ウイングも障害物があるため、その都度上下開閉させます。
暴風雪での操作は大変神経を使うことでしょう。
冬季間の列車の安全走行のためにはラッセルは大変重要な役割を担っています。
全て空気圧で行われていますが、しかしながらこのラッセルが昭和10年に造られていたなんて驚きです。
e0162117_1915540.jpg
78才のラッセル車内にて。
昭和10年と言えば、わたしの両親が生まれた頃の時代です。
それが現役で動くのですから、凄いことです。
e0162117_19133036.jpg
ラッセル操縦席からの眺めです。
雪に埋もれていた小坂駅構内を除雪、数ヶ月ぶりに姿を現した線路は鉄錆色でした。
窓は旋回窓で雪が激しく降っても視界を確保できるようになっています。
e0162117_1914010.jpg
無事、任務を終え機関庫に戻るラッセル。緑のラッセル、赤の機関車、黄色のモーターカーが真っ白い雪の構内に映えていました。
e0162117_19143252.jpg
空は青空。いよいよ春を迎えこの日の除雪作業のおかげで融雪も進むことでしょう。
e0162117_19153824.jpg
わたしも任務終了でほっとしました。
昭和10年生まれのラッセルを操縦できて大変嬉しかったです。
by bull_chihoko | 2013-03-24 20:17 | 小坂鉄道 関連 | Comments(0)
Earth Hour in Bull
e0162117_9384274.jpg
今日は世界的にアースアワーという、夜の1時間だけ電気を消してキャンドルで過ごしましょうという催しがあります。
Earth Hour(アースアワー)は世界中の人々が、2013年3月23日の午後8時30分から9時30分まで、同じ日・同じ時刻に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい!」「地球の環境を守りたい!」という思いを示す国際的なイベントです。
e0162117_939024.jpg
電気のありがたさを感じつつ、地球を大切にしたいという思いをつなげましょうというメッセージが込められています。
e0162117_9474615.jpg
今晩はわたしのお店のBullでも1時間だけ照明を消してキャンドルを灯し、アースアワーに参加することにしました。
e0162117_9401175.jpg
そう言えば、2011年4月の大館直下型地震の時にも突然の停電にキャンドルを灯して営業しました。


e0162117_9403668.jpg
日本時間で夜8:30〜9:30までのアースアワーとなっています。
さまざまな国の現地時間に合わせて行なわれるため、時差の関係から、東から順に、消灯が地球をぐるりとめぐっていきます。

店内ではもうスタンバイしています。


★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★・・・・・・★


【 追記 】
Earth Hour in Bull 営業中の写真です。
e0162117_956146.jpg
お客さまにEarth Hourのイベントをご説明したらとてもご好評いただきました。
e0162117_9544456.jpg






 
by bull_chihoko | 2013-03-23 19:03 | イベント | Comments(0)
世界初ダブルLTEサービスINに思うこと
e0162117_93536.jpg
昨日ソフトバンクが世界で初めてダブルLETのサービスを開始しました。
日本国内ではスマホの急激なトラフィック増加で業界先行二社が総務省に通信事故をたびたび報告する中、スマホで先行するソフトバンクは一度も事故を起こしていませんでした。
ジョブズ氏が生み出したiPhoneに惚れ込んだ孫正義氏のプッシュはさすが過去に株価総額世界一に輝いた経営者の感性の高さを感じさせます。
知っていることと知らないこと、公社時代の有形無形の財産をふところに、やりたい放題だった先行二社をいよいよ追い越します。

正義は勝つ、そうあってほしいです。
知らずにその渦中に身を置く人々・・・。
iPhone以外は全てまがい物であることを知らない方々が多すぎます。
ジョブズ氏がマルチタッチテクノロジーの特許を取得した時点で、Androidに勝ち目は無かったのです。タッチレイテンシーが最も良いボルテージをジョブズ氏が特許で押さえてしまっているからです。
ハイスペックの最新のAndroidを触っていて酔うように感じるのはレイテンシーが低いからです。
ですからAndroidには楽器系のまともなアプリは存在しませんし、いつまでたってもiPhoneのような連写もできません。
ますますトラフィックが増加する通信環境に必須のデクノロジーこそ今回ソフトバンクが実現した振り分けの技術だと思います。
一人一人が、知ること気づくことが、最高の技術を後押しして本当に便利な明日を創っていくのだと思います。

e0162117_981683.jpgジョブズ氏が起こしたイノベーション。

by bull_chihoko | 2013-03-22 09:01 | ダイアリー | Comments(0)