<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
今日も来ちゃった青い鳥
e0162117_15574394.jpg
昨日、初めて見た青い鳥のオオルリ。
今日も小鳥が鳴いていたので、窓の外を見るとそこにはオオルリの姿が・・・。
e0162117_1558713.jpg
昨日は一瞬の出来事だったのに、今日は随分と遊びながら桜の木を飛び回りました。
e0162117_15581931.jpg
春の陽射しの中、真っ青な背中が輝いていました。
e0162117_15583899.jpg
超望遠レンズを手持ちで撮影しています。
リビングから桜の木まで20mくらいありますので写真はトリミングをしています。
家を建てた翌年に桜の木を植えて良かったなと、今しみじみ思っています・・・。
by bull_chihoko | 2013-04-30 15:59 | 野鳥たち | Comments(0)
幸せの青い鳥を見つけました
e0162117_14124472.jpg
今日はゆっくりと家で過ごしています。
春らしいお天気で気持ちの良い気候、時折小鳥の囀りが聴こえています。
リビングから窓の外を見ると、桜の木に小鳥が動くのが見えました。
窓を開けて望遠レンズでのぞくと、そこにはヒヨドリが来ていました。
e0162117_1413484.jpg
少しして、別の小鳥が来てくれました。
一見ウグイスかと思ったらセンダイムシクイでした。
柔らかな鶯色にレモン色の目のラインがきれいです。
足はちょっぴり桜色をしていました。とても可愛らしかったです。
e0162117_14132211.jpg
そして次に来てくれたのは、なんと美しい青い鳥のオオルリでした。
一瞬、目を疑いました。この場所に住んでカワセミはたくさん見かけましたが、
オオルリを見たのは初めてだからです。実際にオオルリを見たのも生まれて初めてです。
幸せの青い鳥ですね。
毎日小鳥たちのさえずりを聴きながら今でも十分幸せに暮していますが、さらにハッピーなことが起きました。
オオルリは日本三鳴鳥にもなっていてとても美しい声で鳴くのです。

望遠レンズ、やはり世界が広がりますね・・・。
by bull_chihoko | 2013-04-29 14:27 | 野鳥たち | Comments(0)
小坂駅改修公開イベント
e0162117_20462762.jpg
今日は小坂駅の改修工事完成のお披露目をかねた鉄道イベントに参加して来ました。
都合により午後からのお手伝いになりましたが、青空にも恵まれてたくさんの方々にご来場いただきました。
e0162117_20462828.jpg
今回のイベントはディーゼル機関車の走行展示もあり、煙り・汽笛・レールの音など鉄道の雰囲気を楽しめる内容になっています。
ご家族連れ、鉄道ファンの方々、地元の方々でホームはとても賑わいました。
懐かしい汽笛をご自宅で耳にし、会場に駆けつけられた元運転士さんもいらっしゃいました。毎回いろんな出逢いとご来場いただいた方々の笑顔が嬉しいです。
有り難いことに、イベントを開催する毎に確実にご来場者が増えている感触です。
GW後半の5/5(日)にも開催ですので、どうぞいらしてくださいませ。


【 追加画像 】
e0162117_10585198.jpg
改修工事を終え、レトロ感があって美しく懐かしい外観の小坂駅。
e0162117_105999.jpg
小坂駅ならではの鉄道風景。
e0162117_1137855.jpg
イベントの展示を終え、機関庫内へ入庫入替作業で見れたキ115ラッセル+四重連!
( 一般の方の立ち入り、撮影はできませんので、ご了承願います)
by bull_chihoko | 2013-04-28 20:20 | 小坂鉄道 関連 | Comments(0)
4月28日(日)・5月5日(日)小坂駅改修公開イベント
e0162117_16233845.jpg
10月の小坂レールパーク(仮称)オープンに向けて、改修された小坂駅のお披露目公開を兼ねてGWイベントを開催!
GW前半は明日4月28日(日)、後半は5月5日(日)の開催です。

e0162117_1673088.jpg
イベント当日は、DD131機関車単機での走行展示を30分ごとに行います。走行展示は10時〜15時30分までです。
また、キ115ラッセル車とDD13のディーゼル機関車をホームへ据え付けし、車内への立ち入りもOKです!
構内ではその他の機関車3両を静態展示します。
今回は構内を機関車が走るため、軌道への立ち入り・車庫内の見学は行いません。
 
また、改修工事が完成した駅舎室内を公開し、ホーム内を自由に見学できます。
小坂駅の公開時間は、9:45~15:30です。

大館・小坂鉄道レールパーク主催のレールバイク(要予約)とセットでお楽しみください。

e0162117_1674759.jpg
先月の昭和10年生まれのキ115ラッセル車に除雪作業の写真です。
操縦席にいるのはわたしです。→ こちら
当日はこのラッセル車の内部もご覧になることができます。

GW、ぜひ小坂鉄道、小坂駅にお出でください!
お待ちしています!
by bull_chihoko | 2013-04-27 16:16 | 小坂鉄道 関連 | Comments(0)
ついにブレイクか!?


4年前、このブログで紹介しましたゾンビーズ
その才能の非凡さはいつかはブレイクするだろうと思っていたのですが、マイナーシーンに埋もれたまま時だけが過ぎ去っていました。
現在TSUTAYAのアルバム売り上げNo.1のきゃりーぱみゅぱみゅ。
昨年の紅白歌合戦での曲目「つけまつける」のPVでのライオンのダンサー、
そして続いて発表された「CANDYCANDY」(上の動画)での
お面のダンサー、この動きはゾンビーズのmaroguriさんではないでしょうか?
もしそうだとしたらゾンビーズが世界に羽ばたく突破口になる可能性がありますね!
非公式にはこのダンサーはKITEとなっているようですが、正体は誰でしょうね?
ダンスという全身を使った表現者として、ゾンビーズのmaroguriさんは世界にその名を轟かせる日は必ず来ると確信しています!
ついにブレイクか?! ゾンビーズ!!
e0162117_13412791.jpg
上はきゃりーぱみゅぱみゅでのPVでのお面のダンサーのゾンビポーズ。
下はゾンビーズのマログリさん(中央)。
e0162117_13415066.jpg

by bull_chihoko | 2013-04-26 13:43 | ダイアリー | Comments(0)
アサヒビール本社ビル
e0162117_12261327.jpg
今日はアサヒビール本社の話題です。
写真は東京浅草のモニュメントとして定着してきたアサヒビール本社ビルです。
ビルのデザインが、ビールジョッキそのものですね。
22階建ての「アサヒビールタワー」は、琥珀色の壁面ガラスと頭頂部の白い外壁で、
泡のあふれるビールジョッキをイメージしています。
1989年に完成したこの外観は、浅草新開発をつげるシンボルになったそうです。

隣接する「スーパードライホール」は、フランスの著名なデザイナー、フィリップ・スタルク氏によるもので、屋上の「炎のオブジェ」は、躍進するアサヒビールの心の象徴なのだそうです。
以前浅草に行った時、隅田川沿いの小さなレストランでこのオブジェを見て気になっていました。
ちまたではウ○コに似ているということで強烈な印象ですが、実は金色に燃える炎だったんですね〜!
奇想天外なオブジェやビールタワーなど話題づくりは、さすが大手企業ですね。
by bull_chihoko | 2013-04-25 12:30 | ダイアリー | Comments(2)
KIRINの麒麟のキリン
e0162117_1613868.jpg
キリンビールのラベル、麒麟の絵の中に「キ」「リ」「ン」の隠し文字があるってご存知ですか〜?
ラベルの『麒麟』のたてがみの図柄をよくよく見ると見つかります。
e0162117_1613206.png
いつからこの隠し文字が入れられたのか明確ではないそうですが、昭和初期のラベルの一部にあったことは確認されているとのこと。
目で見て見つけるのはけっこうシンドイですが、携帯で撮影して拡大するとバッチリ見えると思います。
メーカーさんのこういうちょっとした遊び心、惹かれます。
ぜひ、見つけてみてくださ〜い!
by bull_chihoko | 2013-04-24 16:16 | Comments(0)
ミルクフランス
e0162117_15585279.jpg
今日はミルクフランスの紹介です。
ソフトで歯切れの良いソフトフランスパンに軽やかでコクのある練乳クリームが入っているシンプルで飽きのこないパンです。
いつもいとくさんで買っていますが、その店舗によって出来上がりが違います。
写真上が鷹巣ショッピングセンター店で下が片山店のミルクフランスです。
他にもいとくショッピングセンター、東台店、樹海店、新国道店など、いろんな店舗で購入していますが、それぞれ大きさなどまちまちです。
お味は同じレシピで作っていると思うので、あまり大きな差はありません。
懐かしいような優しい甘さとフランスパンの食感がマッチしています。
秋田市の新国道店へ行った時に出来上がりまで20分待って買った焼きたてでパン生地がまだ少し温かくカリッとした食感のミルクフランスが一番美味しかったです。
今までブログのグルメのカテゴリで紹介した商品がその後しばらく品薄になってしまうことがよくあります。
今回もそんな感じになってしまうかも!
by bull_chihoko | 2013-04-23 16:19 | グルメ | Comments(0)
白鷺
e0162117_164021.jpg
今日は新しい望遠レンズを持ち出してウォーキングがてら鳥を撮りました。
場所は北秋田市の鷹巣中央公園です。そして、見つけた白鷺。
白鷺の中でも一番大きなダイサギです。
羽を広げると白鳥ほどの大きさがあるように見えました。
美しく飛翔してくれましたが、一枚目はちょっとピンボケ。
e0162117_1612578.jpg
撮っているうちにピントが合わせれるようになってきました。
逆光気味なので、羽の重なりや、骨格まで見えます。
やっぱり、肉眼では見えない世界です。
e0162117_1644412.jpg
20mくらいある松の木のテッペンから羽ばたこうとしています。
背中の長い羽が風でふわーっと舞い上がりました。
e0162117_1652773.jpg
ここはダイサギの他にもアオサギや鷹の仲間がいるようでした。
撮影中に落ちたばかりの青い卵を2つ見つけました。
こうして空を飛ぶダイサギは多くのサバイバルを生き抜いていることを実感。
e0162117_165436.jpg
人間には手がありますが、手の無い鳥は枝を一本ずつ口にくわえて巣を作ります。
一つひとつ集めてしっかりした巣を作らなければ、また卵が落ちてしまうでしょう。
健気に一生懸命に生きていることが見えてきました。
e0162117_18134918.jpg

by bull_chihoko | 2013-04-22 17:47 | 野鳥たち | Comments(0)
超望遠レンズ AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400 F/4.5-5.6D
e0162117_1029966.jpg
カメラを趣味にし始めてから4年。
ブログに写真を載せるため撮り続けているうちに写真の面白さもわかってきました。
最近は写真を褒めていただくこともあり、ますます興味がわいてきています。
今まで以上にいろんな写真にチャレンジしようと思い超望遠レンズを購入しました。
AF VR Zoom-Nikkor ED 80-400 F/4.5-5.6Dです。
先月このタイプの新製品が発売されましたので、運良く廉価で入手できました。
400mmのレンズとしてはコンパクトで軽量ですので、手持ちでも撮影できます。
これからもっと表現力のある写真をめざしていきたいと思っています。
e0162117_10292271.jpg
ちょっと試し撮りをしてみました。まずは80mmで。
e0162117_10293468.jpg
少し望遠の200mmです。今まではこの辺りまでしか撮れませんでした。
e0162117_10294868.jpg
そして400mmです。だいぶ大きいです。野外での撮影も楽しみになってきました。
風景や虫や鳥など、自然を美しく記録できたらいいなと思っています。
by bull_chihoko | 2013-04-21 10:58 | ダイアリー | Comments(4)