<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
「駅舎」    芦野公園
e0162117_13125445.jpg
前々から噂に聞いていた芦野公園の喫茶「駅舎」に行ってきました。
とてもムードあるファサードにマンサード屋根を備えた洋風木造駅舎です。
旧駅舎は1930年(昭和5年)〜1976年(昭和51年)まで使われていたそうです。
e0162117_13131642.jpg
津軽鉄道芦野公園旧駅舎を改装した喫茶店で、裏口は駅ホームに直結。 喫茶店で切符を買い、列車に乗る事が可能な駅としての役割も兼ね備えた珍しい喫茶店です。
e0162117_13133982.jpg
芦野公園駅は金木町出身の太宰治の「津軽」にも登場したことで知られています。
壁に太宰治、カウンター奥にはJR東日本のポスター、芦野公園駅ホームに佇む吉永小百合さんのポスターが飾られています。
e0162117_13141371.jpg
噂に聞いていた名物の「激旨かなぎカレー」の辛口を注文してみました。
甘口か辛口を選べます。馬肉と野菜がコトコト煮込まれたタイプで、とても手間隙かけて作られた愛情たっぷりの美味しいカレーでした。
e0162117_13142753.jpg
ホームに直結している裏口。昭和レトロなドアの窓からは階段の両脇の段々花壇のお花たちがお出迎えしてくれます。
e0162117_13145480.jpg
ちょうど、津軽鉄道の「走れメロス号」がホームに到着しました。
e0162117_13151215.jpg
ホームから「駅舎」に入ることもできます。昭和の情緒たっぷり。
e0162117_13161259.jpg
芦野公園ゆき切符付きのラムネ。

運良く店内は貸切状態でしたので、ゆっくりと過ごすことができました。
身も心も寛いで、良い時間を過ごすことができました。
この「駅舎」を遺して維持されている方々の熱い思いを感じるとともに、こういう幸せな空間をご提供してくださって本当に感謝したい気持ちになりました。
by bull_chihoko | 2013-06-30 13:17 | 鉄道 | Comments(2)
芦野公園まで
e0162117_854155.jpg
今日は鯵ヶ沢までいつもの「なおじろうチャンポン」ランチ+つがる市の「案山子」さんのさつまいもソフトのコース・・・の、つもりがドライブ日和だったので五所川原の芦野公園まで足を延ばして来ました。

e0162117_8543148.jpg
写真は芦野公園内の太宰治の石碑です。
ここは桜のお花見の季節には多くの人で賑わうのですが、今日は静かでした。
芦野公園まで行った理由は、芦野公園駅の旧駅舎を利用した、その名もそのままの「駅舎」を訪れたかったから。
明日のブログで紹介いたします。
by bull_chihoko | 2013-06-29 18:19 | 旅・お出かけ | Comments(0)
涼    藤里町「銚子の滝」
e0162117_18595235.jpg
藤里町藤琴の湯の沢川にある「銚子の滝」です。
辺り一面の緑の中で水しぶきが陽光にきらきらと輝いていました。


滝の落差は約18m。
ドーム状の岩の上から滝つぼへと一気に流れ落ちる水がしぶきを上げています。
しばらく雨が降っていないのに、こんなに水量があるのは、自然の懐の豊かさゆえ。
広葉樹林の中、小鳥のさえずりが聴こえ、初夏の「涼」を感じました。
by bull_chihoko | 2013-06-28 18:58 | 自然 | Comments(2)
今日のマロンの木
e0162117_1057498.jpg
今月に入ってからマロンの木がグググッと急速に大きくなりました。
1ヶ月前はわたしの膝の高さだったのに、今日は腰ほどの背丈になっています。
今年のマロンの木の成長は著しいです。
e0162117_1057154.jpg
しっかりと緑色の健康的な葉っぱ。
一番大きな葉っぱは一枚の大きさが20cmほど。
自然環境を考えて、一切の農薬も肥料もあげていませんが、
このまますくすく元気に育ってほしいです。
by bull_chihoko | 2013-06-27 10:57 | 愛しい家 | Comments(2)
胡蝶蘭 2013
e0162117_12312628.jpg
2009年のわたしの誕生日にいただいた謎の胡蝶蘭の花が今年も咲いてくれています。
年々花姿は見栄えがしなくなっていますが、ピンク色の花が目に優しいです。
あまり手をかけていないのに咲いてくれるこの胡蝶蘭、5年越しになります。

いつだったか、この胡蝶蘭をプレゼントしてくださったお客さまに
「今でもいただいた胡蝶蘭が家できれいに咲いていますよ〜」
とお伝えしたら、信じられないような半信半疑のご様子でした。

何年もこうして華麗な花を咲かせる花の命を素晴らしいと感じる今日この頃です。
by bull_chihoko | 2013-06-26 12:46 | ガーデニング | Comments(0)
薔薇づくしのスイーツ
e0162117_12131096.jpg
フラワー&テーブルコーディネート「薔薇づくしのおもてなし」作品展では、おもてなしをする側でしたが、昨日は「薔薇づくしのおもてなし」をしていただきました。
シュバルツバルト(大鰐町)さんの季節限定のスペシャルな薔薇のデザート。

「バラ色のポエム」
びわ 白ワインのジュレ
フランボワーズとバラのクリームシュー
バラのシャーベット

そういえば、3年前に初めてこちらのお店を訪れた時にいただいたメニューが、この薔薇のデザートでした。その時の感動が蘇りました。
薔薇を味覚で楽しんで、エレガントな幸せ感いっぱいのティータイムです。

e0162117_12132332.jpg
薔薇のデザート後、シュバルツバルトさんのマダムが現在プライベートスペースにされている「ター舎のローズガーデン」へ特別にご案内してくださいました。
芳しくエレガントな大輪の「ロココ」のツル薔薇がお出迎えしてくれました。
ガゼボに持参していたわたしの薔薇のアレンジメントとアンティークフィレレースのクロスをセットいたしました。
咲き誇るたくさんの薔薇の空間でくつろぐ贅沢さ、至福の時間。
お庭の薔薇は食用にも使用のため、一切の農薬は使っていないとのことです。
お花にも話しかけているとお聞きして、木村秋則さんと同じだと感銘を受けました。
志の高いマダムとお話しさせていただきながら、手入れの行き届いた薔薇づくしのローズガーデンで目も心もとても癒されました。

このように暮らしたいと願っても、時間とお金、年齢と体力の問題でなかなか望み通りの暮らしになるものではありません。
でも、こちらのお庭は高い精神性を祝福するかのようにすぐそばを清流が流れ、その丘の向こうには端正こめて手入れされているリンゴの木がリズムを持って響き合っているのでした。
楽園は心から望めば、叶うのかもしれません。
とても良いお手本をありがとうございました。
by bull_chihoko | 2013-06-25 12:41 | グルメ | Comments(0)
薔薇づくしのおもてなし
e0162117_13484829.jpg
「薔薇づくしのおもてなし」作品展。藤田記念庭園洋館二階のサンルーム。
明るい窓辺のスペースは今の季節にぴったりのホワイト&グリーンの演出です。
e0162117_17134938.jpg
昨日、わたしは Kei先生のこちらのテーブルでの応対を担当させていただきました。
爽やかで凛とした華やかさがあって、ご来場の皆さまから大好評でした。

e0162117_01254.jpg今回の作品展ではグレードの高いフラワー&テーブルコーディネートの演出ばかり。
その中でもわたしは担当させていただいたこのテーブルの雰囲気が一番好きでした。
朝から閉場するまでこの空間にいて、とても幸せな居心地でした。ご来場の皆さま方の笑顔と喜びのお声もとても嬉しかったです。

初めて作品展に参加させていただき、この展覧会をどんなふうに完成させて行くのか、そのプロセスの積み重ねを見れたこともとても良い経験になりました。
大館から通うのはそれなりに大変ですが、それ以上の価値と感動があります。一歩踏み出すと、そこには素晴らしい時間が待っているものです。
この空間で過ごした一日はわたしにとって大切な一日になりました。

by bull_chihoko | 2013-06-24 14:28 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
よい日曜日を
e0162117_6392813.jpg

花びらの雨の粒つぶが、きれいです。

みなさま、よい日曜日を・・・。



photo 石田ローズガーデンにて
by bull_chihoko | 2013-06-23 06:45 | ダイアリー | Comments(2)
今日から作品展です
e0162117_13261249.jpg
今日から藤田記念庭園洋館(弘前市)でフラワーコーディネート展が始まりました。
わたしも昨日は朝から夕方まで会場でフラワーアレンジメントを作り続けました。
これまでのレッスンで教わったことを素敵な空間で活かせるという有り難い機会を与えていただき、嬉しく思っています。

北東北でこんなにも本格的なフラワー&テーブルコーディネートをご覧になれる機会はありません。とてもクオリティが高くて驚いてしまいます。
きっと、感激されるにちがいないでしょう。
ぜひご来場くださいますようお待ちいたしております。
by bull_chihoko | 2013-06-22 13:43 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
『 薔薇づくしのおもてなし』ご案内 
e0162117_1254429.jpg

薔薇の美しい季節ですね。
わたしがフラワーアレンジメントのレッスンを受けているSalon de Angela主催のフラワーコーディネート展「薔薇づくしのおもてなし」が藤田記念庭園洋館(弘前市)で開催されます。
 
普段目にすることのできない素敵な薔薇がいっぱいの見応えのある作品展。
わたしもフラワーアレンジメントを作って参加させていただいてます。
ぜひ、暮らしの中にお花がある光景をご覧になっていただきたいと思います。
どうぞ、「薔薇づくし」のお時間をお楽しみくださいませ。

6月22日(土) 10:00〜16:30
6月23日(日) 10:00〜15:30

入場無料です。(就学前のお子様の入場はできませんのでご了承ください)

e0162117_126377.jpg

by bull_chihoko | 2013-06-21 01:46 | フラワーアレンジメント | Comments(0)