<   2013年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ブログのご縁  「お気に入りだらけのノミの市」にて
e0162117_18115154.jpg
昨日、小坂鉄道保存会活動の後、「お気に入りだらけのノミの市」へ。
土日の2日間、大館樹海ドーム パークセンターで行われていました。
土曜日、思いがけないご縁で津軽からお店にいらしてくださったのが、以前紹介した津軽鉄道芦野公園駅に隣接する「駅舎」の女性の駅員さん。今回、激旨カレーがそのイベントに出店しているとのことで、わたしのブログをご覧になっていらっしゃる青森の方がお連れしてくださいました。
e0162117_18131552.jpg
本当はあの美味しかったカレーが食べたいというのが目的でしたが、会場を見渡すととっても素敵なお品物がずらずら〜っと並んでいるではありませんか。
ガーデニング用品、ハンドメイド、アンティーク、天然素材のお洋服。
e0162117_1813267.jpg
ここでは嬉しい再会がありました。
昨年の産業祭の記事で紹介した山ぶどうのかごバッグとお財布をご購入のご婦人にバッタリお会いしました。ジャストタイミングで前日のブログで山ぶどうのかごバッグを紹介していたので、お話は大盛上り。
その時すでに前日の山ぶどうの記事をお読みになってくださっていて驚きました。
いろんな方々がブログをご覧になってくださっているのですね。
本当にありがとうございます。

e0162117_18125677.jpgそして、このイベントでわたしが一番気に入ったブースです。
アンティークリネンやアンティークレース、フランスの古い雑貨等々、すべてがドストライクなのでした。
この空間にいるだけでとっても幸せ。こちらではリネン100%の刺繍入りの手作りペチパンツを購入させていただきました。
実は、この日ブログを通じてお友達になった秋田市のmoniqueさんに弘前でご一緒しませんかとお誘いいただいていましたが、小坂鉄道の活動があって行けなかったため、帰路について大館へ向かっているのではと思い連絡し、この会場で再会することができました。
e0162117_18134417.jpg
ハンドメイドとアンティークつながりでとっても趣味が似ているので、moniqueさんも大喜びしてくださいました。
ネットを通じて趣味の合う方とつながってお友達になれて、また次につながっていくこのご縁。
鉄道〜山ぶどう〜アンティークへ。
一見全く関係のない分野のようですが、今回はブログで驚くほど見事につながって、いろんな方の笑顔に再会でき「ご縁」のありがたさを実感した日となりました。
by bull_chihoko | 2013-09-30 18:45 | 大館関連 | Comments(4)
小坂鉄道保存会活動
e0162117_17285335.jpg
秋晴れの今日、小坂鉄道保存会の活動に参加してきました。
朝から小坂小学校1年生の皆さんとご父兄の方々が見学にお出でくださいました。
目の前で見る大きな機関車・汽笛・煙に子どもたちは大喜びです。
お友達みんなで見ると楽しいのでしょうね。DD131は大人気でした。
e0162117_17291657.jpg
小学生の皆さんが無事に見学を終えてから機関車の入替を行いました。
わたしも久々に大きなモーターカーを少しだけ運転しました。
e0162117_17311491.jpg
本日のわたしのミッションは古いホーローのミニ看板のペンキ剥がしです。
ベージュに塗装された色を剥がすと何が出てくるか楽しみであると同時に
骨董級の品をきれいに剥がせるか、責任も感じました。
e0162117_1731372.jpg
特殊スプレーで浮き上がった塗装を剥がしていきます。
大内洋品店の文字が見えてきました。
e0162117_17315336.jpg
永い年月の封印からわたしの手で甦った看板たち。
ペンキの下に隠れていたのは、さくらフイルムと大内洋品店の看板でした。
全て手描きの文字です。
「おしゃれ」ではなく「おしやれ」だったり、電話番号が一四八番だったり、
とてもレトロでローカルな看板の出現にほっこりしました。
e0162117_1732642.jpg
新しいiPhone5sはカメラの性能アップとのことなので走行中の三重連を試し撮り。
かなりいい感じに撮れますね。一眼レフかiPhoneか見分けがつかないかも(笑)。
来月10/13・14は「小坂 鉄道まつり 2013」が開催されます。
どうぞ、小坂鉄道にご来場くださいませ。お待ちしております!
by bull_chihoko | 2013-09-29 18:29 | 小坂鉄道 関連 | Comments(0)
山ぶどうのかごバッグ 続編
e0162117_1041835.jpg
夏も冬もほぼ毎日かかさずに持ち歩いている、山ぶどうのかごバッグ。
使い始めてから一年半が過ぎ、だんだん色合いも深みを増してきました。
e0162117_10112938.jpg
違いがわかるように、使い初めのて間もない昨年春の写真。
この頃は早く艶がほしくて、いつも磨いていた頃です。
バッグの中が見えないように、アンティーク手刺繍のカバーを使っていました。
e0162117_105146.jpg
今はバッグの中に東北産の山ぶどうのポーチを入れて、鍵や携帯電話など細々したものを収納しています。
e0162117_1045731.jpg
ポーチは今年の夏に購入したので、まだ年月の浅い色合いです。
これからバッグのように深い色に育っていってほしいです。
バッグがとても気に入ったので、製作してくださった作家さんに山ぶどうのこだわりの長財布をオーダーしています。無期限で待つことを条件にお願いしています。 
e0162117_10114496.jpg
天然素材が見直されてきている今、国産の山ぶどうバッグは過去に例を見ないほど人気があります。
材料が大変希少なのに加え、職人さんの高齢化で需要に供給が追いつきません。
手間ひまがかかるため、バッグ一つ数万円〜高い物で20万円以上もしますが、1〜2年の納期を当たり前に待つファンは増え続けています。
経年変化を楽しめる山ぶどうバッグには有名ブランドバッグも及ばないと思います。
使い込むほどに豊かな風合いに仕上がっていき、100年も使える山ぶどう素材。
母から娘へそして孫へと受け継がれていくバトンタッチって素敵ですね。
わたしの手元に来てくれたこのバッグ、これからも可愛がって育てていきます。


【 関連記事 】

「山ぶどうのかごバッグ」の記事2012年10/30の記事は → こちら
by bull_chihoko | 2013-09-28 10:54 | 愛しい物・コレクション | Comments(9)
iPhone5s が やってきた〜!
e0162117_1643577.jpg
本日、iPhone5s ゴールドがわたしの手元にやってきました!
新色ということもあって今回の5sの中で一番人気で、ただ今大変希少になっていて ネットでは国内で20万円、海外で100万円で取引された話題のシャンパンゴールド。
9/20の発売よりわずか一週間、思っていたよりも早くゲットできました!

iPhone5s シャンパンゴールドの第一印象はエレガントの一言・・・。
押し出しの主張を抑えた静かな存在感と確かな質感。
究極に磨き出されたエッジとホームボタンを囲むリングのゴールドの輝きが宝飾のレベルで所有することの満足感を満たします。
e0162117_15193195.jpg
5から5sでの最大の進化は指紋認証の搭載だと思います。
使ってみて驚くのは、今までの流れの中に指紋認証が組み込まれているので、意識しないで最高のセキュリティ(指紋認証)の恩恵を受けれるという点です。
現時点でロック解除はもちろん、音楽・アプリ・映画(購入とレンタル)・本・AppleStore(アップルの商品と関連商品の購入)が指紋認証で利用できることは、劇的にお買い物を楽に安全にしてくれています。
試しに無料のアプリを指紋認証で購入しましたが、以前ならパスワードの入力で十数秒ほどかかっていた手続きが一瞬で終わりダウンロードが始まりました。
これから先、様々なネットショッピングやバンキングなどにiPhoneの(指紋認証)Touch ID が使用可能になって暮らしがもっと便利で快適に楽しくなればいいですね。

初日の手応えは、大満足のiPhone 5s です。
iPhoneの機能は多岐にわたりますので、また紹介することになると思います。
アップル社&スティーブジョブズ氏に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に素晴らしいデバイスです。




by bull_chihoko | 2013-09-27 14:30 | Comments(2)
素敵なオープンガーデンへ
e0162117_19413030.jpg
天使の横顔の雲。本当に素敵なお庭にはエンジェルも現れるものですね!
e0162117_191229.jpg
今日はコスモスシーズンのオープンガーデンにお出かけしてきました。
e0162117_1912153.jpg
平川市の個人のご自宅、樹齢350年ほどの大きな栗の木のある素敵なガーデン。
e0162117_19122815.jpg
ブログ「大きなくりの木の下で」を運営されていらっしゃいます。
( わたしのこともご紹介くださっていました。ありがとうございます。 )
e0162117_19125699.jpg
広大な敷地に愛情たっぷりのガーデン、手作りの煉瓦やお庭のレイアウトがハイセンスで欧風な雰囲気が漂っています。
e0162117_19141190.jpg
春のオープンガーデンは薔薇がたくさん咲いているそうです。
e0162117_19131191.jpg
煉瓦が敷かれたエントランス、ここには北限の山梨の大木がたくさんの実をつけていました。こんなに大きな梨の木を見たのは初めてです。
e0162117_19133071.jpg
小さな苗から育てられたドングリ。5年目の今年、大粒の実を結びました。
e0162117_19135269.jpg
この開放感のある景色がわたしは一番好きでした。手前の荷押車もお手製。 
e0162117_19143574.jpg
ご主人が子どもの頃に乗っていたという年代物のブリキ製の車、古いものを大切にする愛情の深さがこちらのガーデンの根底に流れているのだと感じました。
e0162117_19202798.jpg
お庭はリンゴ畑につながっていて実りの秋を迎えていました。
e0162117_1915983.jpg
芝生の一角のラベンダー。こういう遊び心とセンスがこちらのお庭の自由な発想を象徴しています。
古木、蔵など永い歳月をかけて代々大切にされてきた歴史を感じるお庭、その膨大な時間と愛情の積み重ねはわたしにとって本当に驚きの連続でした。
長い時間、お庭のことをいろいろお教えいただき、またご一緒に過ごした楽しい会話、素敵なガーデンに感謝いたします。
コスモスシーズンのオープンガーデンは9/29(日)も開催されます。
秋晴れにお出かけされてみてはいかがでしょうか。 →
by bull_chihoko | 2013-09-26 19:15 | 旅・お出かけ | Comments(2)
ガーデンスタイルのおもてなしレッスン
e0162117_2122488.jpg今日はフランスの田舎、プロヴァンス風のガーデンスタイルのおもてなしレッスンがありました。
フラワーアレンジメントはナチュラルなホワイト&グリーン。
e0162117_2122542.jpgKei先生のご自宅のガーデンハウスです。秋の爽やかな光と風がとても心地良い空間。トワルドジュイ風のテーブルクロスがフランス的でとってもロマンチックでした。
e0162117_2122649.jpgお料理も教えていただきました。手間があまりかからず、それでいてご馳走度が高いお献立でした。

◇今日のワンプレートメニュー
きのこのキッシュ
鶏のコンフィー
ラタトゥイユ
紫シソのジェノベーゼ風パスタ
生ハム添えサラダ


お庭の中で過ごす時間は、解放的で明るくて気持ちの良いひと時でした。
デザートや紅茶も外の空気の中でいただくと一段と美味しいものですね。
洋書などでよくガーデンスタイルのテーブルコーディネートのお写真を見かけますが、今日は屋外でおもてなししていただくことの心地良さ、会話の楽しさを感じました。
レッスンを重ねるごとにおもてなしのバリエーションが広がって嬉しいです。
だんだんおもてなしのコツもつかめてきたように思います。
by bull_chihoko | 2013-09-25 20:33 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
ガンガラ穴絶景、ようやくリベンジ!
e0162117_16475998.jpg
ここ数年、チャレンジしていたJR五能線十二湖駅からほど近いガンガラ穴。
失敗続きでしたが、一昨日 好天に恵まれようやくリベンジできました。
最高の快晴、海は真夏の海よりもずっとずっと青くて美しかったです。
空の青、海の青、リゾートしらかみ青池編成の青で、ブルー&ブルー&ブルー!
e0162117_16481211.jpg
360度の絶景、この感動的なロケーションをお届けしたくてiPhoneパノラマ撮影。
けれども、この撮影地の足場は大変に危険な絶壁です。
ちょっとバランスを崩すと命を落とします。
この日はじっと立っているのも難しいくらいの強風が吹いていました。
青池号の写真は踏ん張って撮ったド根性のリベンジです。
e0162117_16494457.jpg
撮影後の反対側からの眺めです。
目で見ても岩陰が深い群青色であまりの青さに不思議なくらいでした。
日本の素晴らしい景色、北東北の素晴らしい景色、本当に有り難いと思います。
中でもこの日のガンガラ穴の絶景は格別に印象的でした。




【 関連記事 】

絶景ガンガラ穴 → こちら

ガンガラ穴リベンジならず → こちら

ガンガラ絶景 ちょっとだけリベンジ → こちら

五能線からの眺望 → こちら

十二湖 青池 と リゾートしらかみ青池編成 → こちら
by bull_chihoko | 2013-09-24 17:05 | 鉄道 | Comments(0)
釜谷浜の夕焼け
e0162117_13562171.jpg
昨日、釜谷浜で見た夕焼け空です
風車のヒュンヒュンと風を切る音、打ち寄せる波の音
刻々と変わる空模様、非日常のロケーション

e0162117_13311959.jpg
浜辺ではいくつかの貝殻を見つけました
寄せては引く波に転がりながら
一瞬 煌めいた小さな主役
by bull_chihoko | 2013-09-23 14:16 | カメラ歳時記 | Comments(0)
今日の夕焼
e0162117_19341096.jpg
今日は空の神様から素晴らしい時間をいただきました
こんなに綺麗な夕焼けを見たのは
どのくらいぶりなのかさえ思い出せないほど
波打ち際を転がる貝も
小さな泡つぶもキラキラ輝いて
海の魔法にかかってしまったような
恍惚の黄昏
by bull_chihoko | 2013-09-22 18:22 | カメラ歳時記 | Comments(2)
ブリザーブドフラワーレッスン
e0162117_1511223.jpg
ブリザーブドフラワーってご存知でしょうか。
生花や葉を特殊な液で水分を抜いた花材で、驚きの保存力で環境が良ければ5年くらい経っても綺麗なままなのです。

今日は突然のスケジュールで、ブリザーブドフラワーのトライアルレッスンに伺いました。前々から興味があったので、思いがけないレッスンにワクワクでした。

e0162117_1555310.jpg場所は弘前でアンティーク&雑貨屋さんのCandyBowlさんにオープンしたアトリエです。
教えてくださったのは Candy Bowlオーナーのサチコ先生。
アンティークやカメラを通じたお友達なのでリラックスして楽しく学ぶことができました。
アトリエにはアンティークやお花がたくさん、とても居心地がよく素敵でした。

e0162117_263399.jpg
わたし好みにパープルとミルクの色合いをチョイスし、出来上がってから可愛いらしいアレンジを眺めながらティータイム。
サチコ先生とは好きなモノが似ているので、お話も楽しかったです。

今日また新しいことにチャレンジできて、嬉しかったです。
まだ心地よい余韻が続いています。


※ CandyBowlさんのブログでご紹介いただきました → こちら
by bull_chihoko | 2013-09-21 19:17 | フラワーアレンジメント | Comments(0)