<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ハッピーの愛につつまれて
e0162117_1538584.jpg
どうぞ、あなたの大切な人 大切な命に微笑んでいただきたいです。
「幸せをありがとう」と伝えてさしあげてください。

わたしの最愛のモモンガ、ハッピーが10年2ヶ月の命を閉じました。
病気や怪我を一切せず、人間で言えば100歳近い大往生で息を引き取りました。
 
本当に不思議・・・
7年前に3才で亡くなったハッピーの唯一無二の大親友モモンガジョイ君と同じ命日。
命日がぴったり同じだということは、数奇な運命で短い命しか生きれなかったジョイ君が本来生きられるはずだった時間を親愛なるハッピーに捧げたのかもしれないと感じています。
10年前、ハッピーは体の弱いジョイ君を献身的に守ってあげ、愛情たっぷりに接し、
ジョイ君は命をつなげて感謝しつづけ、数々の奇跡を起こすモモンガになりました。
そして、またしても7年後の奇跡、自分の命日にハッピーを迎えに来たのです。

愛はつながっていくもの、連なっていくものです。
人と動物でも時間と愛情をかけると心がつながっていくと信じています。
今までハッピーとわたしは何百時間も何千時間も会話をしました。
もの言わぬハッピーにたくさんたくさん話しかけ、微笑みました。
30分でも1時間でもハッピーはずっとわたしの話を聞いていました。
愛されて育ったハッピーは自分の家族を本当に大切にしました。
飼育下では難しいといわれる子どもをたくさん作りました。
だから、力が弱っても家族モモンガから敬愛され、家長の座に君臨していました。
 
10年前の春、我家に来たハッピーは人間不信で引きこもってばかりでした。
そして数日後、一匹のシマリスが亡くなってボロボロ泣いているわたしを心配そうにのぞき、顔を出したのです。動物って人の気持ちが分かるのだと感じました。
庭の桜の花をハッピーに差し出したら、受け取ったのです。
それがハッピーとわたしの心を通わせた瞬間でした。

今年もまた桜の花をたくさん食べさせたいと思っていたのに、もう叶いません。
でも、ひと月前くらいに早咲きの桜をハッピーにあげることができました。
そして今日は市内のお花屋さんから桜をいただいてハッピーの棺に入れました。
不思議と2店のお花屋さんともお金を受け取らず、桜をくださいました。
目に見えない力、愛には愛が報えてくれるものなのかもしれません。

わずか50gの小さい命のハッピーはいつもわたしを和らげてくれていました。
わたしが笑顔で生きてこられたのもハッピーに毎晩癒されていたから。
幸せになってほしくて「ハッピー」と名付けたのに
わたしをいっぱい幸せにしてくれたモモンガでした。

10年間ありがとう、ハッピー。
ジョイ君にあれからのたくさんのお土産話を聞かせてあげてね。
e0162117_15391572.jpg

by bull_chihoko | 2014-03-31 17:31 | ペット・動物 | Comments(0)
ひまわりと子犬の7日間
e0162117_2254280.jpg
この映画に出合えて良かったと思える映画です。
実は、内容をチェックせずに、タイトルとラベル写真だけを見て鑑賞しました。
ほのぼのとした犬とのふれあいの映画だと思ったら、全く別ものでした。
保健所で殺処分される犬の実話をもとにした映画でした。
女性監督さんの深い愛のある目線で、世の中に命の問いかけをされていました。
愛しくて切なくて苦しくて胸が締め付けられました。
もう号泣、号泣、涙タンクが空っぽになるくらい、声が出てしまうほど泣きました。
 
現在日本では年間およそ20万頭もの犬や猫が殺処分されています。
人間の身勝手さ、命に対する意識の低さ、これが現在の日本の姿です。
できるだけ多くの人にこの現実を知っていただきたいです。


できるだけ多くの人にこの現実を考えていただきたいです。
知らなかったことを知る、知っていたはずなのに知らないふりをしていたことに気付くという点で、この映画は非常に素晴らしい機会になると思います。

優しさや思いやりの心が社会を変えていくのではないでしょうか。
映画を通じて意識が変わり、少しでも不幸な犬や猫が減ることを願っています。
e0162117_23235296.png

by bull_chihoko | 2014-03-30 23:27 | 映画の感想 | Comments(0)
雪沢小学校が閉校
e0162117_16581838.jpg
大館市内には小学校が18校あります。
その中で、一番わたしの好きな景観の雪沢小学校です。→ こちら
e0162117_16583088.jpg
今年度末で、残念ながらその雪沢小学校が閉校になってしまいます。
先日、小学校前を通った時に記念に一枚写真を撮りました。

昭和27年の開校から62年の歴史があり、現在の校舎は平成8年に改築されました。
児童数のピークは昭和34年の236人。徐々に減少を続け49年に100人を切り、本年度は21人。児童数の減少のため、長木小学校への統合となってしまいました。
平成25年度卒業の6人を合わせて、1029人の卒業生を送り出しています。
e0162117_16584161.jpg
この素敵な学び舎に生き生きとした生徒の声が響かなくなってしまうことを思うと、本当に寂しい気がいたします。
山里の小さな小学校ほど、存続が難しいものですね。
今後、校舎をどのように活用されるのでしょうか。
鹿角市の「ふるさと学舎」になった中滝小学校や由利本荘市の「鮎川小学校」のように素晴らしい地域遺産として保存していってほしいものです。

樹海ラインを通るたびに、幸せ感が漂っていたほのぼのとした雪沢小学校。
いつまでもわたし自身の心の中に理想の小学校として残ることでしょう。
by bull_chihoko | 2014-03-29 18:45 | 大館関連 | Comments(0)
のんちゃんの新技
e0162117_17481478.jpg
昨日のフィギュアスケート世界選手権では浅田真央選手が世界歴代最高得点を獲得しましたね。
今日は我家の愛犬のんちゃんの新技をご披露します(笑)。
「ハイ」の挙手よりはるかに高々と力いっぱい手を挙げるポーズ。
この新技は名付けて「ローラ」
昔、西城秀樹さんが「傷だらけのローラ」を熱唱したときにこんなポーズだったような記憶から「ローラ」と呼んでいます。
号令も一切なしなのに、のんちゃんは自ら「ローラ」ポーズを決め、2歩後ずさりしてオスワリします。
そうすると、わたしが喜んで、ご褒美をくれるのを知ってます。
本当に見事に手が挙がるんですょ。
by bull_chihoko | 2014-03-28 18:00 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
カワセミロード with のんちゃん
e0162117_129342.jpg
とても気持ちのいい春の陽気に包まれて、わたしのウォーキングコースの「カワセミロード」にのんちゃんと一緒にお散歩に行って来ました。
初夏にはカワセミが飛ぶ素敵なコースです。
のんちゃんが張り切って走るので、へとへとなわたしですが、キツツキのドラミングや小鳥のさえずりを聴くことができて、とても心地いい時間を過ごしました。
e0162117_129492.jpg
「ママ、きもちいいね!」と、のんちゃんが言っているようです。
こんなに嬉しそうな顔は初めて見たように思います。
e0162117_1210161.jpg
今年初めて見たチョウチョ。
擬態しているので分かりづらいのですが、飛ぶと白かったです。
e0162117_12101695.jpg
坂の途中は雪解け水が川のせせらぎのようにキラキラと流れていました。
冬眠から目覚めたカエルの鳴き声。
北国の春。厳しい冬を乗り越え、動物たちが待ちに待った春の風を感じます。
by bull_chihoko | 2014-03-27 12:24 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
歩いて日本一周している青年
e0162117_1811371.jpg
グリーンのジャケットにグリーンの大きなリュックで国道7号線を歩いている人。
昨日、弘前へ行く時にも往復同じ人を見かけました。
そして、今日は能代へ向かう途中にまた見かけたので、ちょっと気になって
自販機でコーヒーを買って引き返して差し入れしつつ、お話させていただきました。
monnto-bell着用 日焼け顔の小林君、29才。静岡県焼津市出身。 
なんと、歩いて日本一周にチャレンジしているのだそうです!
「道で声をかけられるのが嬉しいです。コーヒーありがたいです。」
「道で応援されると、いつもより2km多く歩ける」とおっしゃっていました。
ご本人のブログでは「旅172日目 秋田県能代市」となっていて、
今日わたしに会ったことも記してくださっていました。
(気遣って「おねーさん」って書いてくれていました^^;)

本日、能代に到着された様子で、一日歩いた距離が34km。
昨日弘前から大館に向かい今日は大館から能代まで歩き、本当に立派だと思います。
宿泊は野宿が基本、氷点下でも野宿だそうです。
なんというチャレンジ精神なのでしょう!
過去にわたしも1日50km歩いて、体がボロボロになったことがあります。
それを毎日繰り返しつつ、一人で旅を続けているのですから驚異的体力です。

本当は能代の帰りにも逢えるかなと思い、青年に差し入れを用意していたのですが、帰りは休憩していたのでしょうか、見つけることができませんでした。
往路で、もっと旅についていろいろお話を伺えば良かったです。

全国主要道路制覇にチャレンジしていて、既に西日本、四国、九州はクリア、今までに目標の6割を達成、残すは日本海側と北海道制覇。
これから日本海をずっと南下して兵庫県まで歩いて行く予定だそうです。
小林青年をお見かけになったらどうぞお声をかけてさしあげてください。
彼を応援することで、実は自分がそれ以上に元気をいただくことができます。
ガッツのある青年と出会えて、気分のいい日でした。
全国主要道路制覇の夢がいつの日か達成されますように!
by bull_chihoko | 2014-03-26 18:44 | ダイアリー | Comments(0)
山の中を散歩
e0162117_14484434.jpg
日中の気温が二桁になる暖かい日が続いています。
我家の愛犬のんちゃん、もう散歩ができる月齢になっていて、ご近所を歩こうと連れ出すのですが、全く行きたがらずに逆方向の森の中にグイグイと進んで行きます。
ですから毎日山の中を散歩・・・というか、一緒に冒険に出かけています。
雪がとっても緩んでいるので、連れて歩く・・・正確には連れられて歩いているわたしは一歩一歩が大変です。
太ももまでズボッと雪に埋もれることもしばしば。
暖かくなると山では恐いマダニが発生するので連れて行けないこともあって、
今のうちにできるだけ自然を感じさせたいと思っています。
おかげでここ数年そばにありながら、なかなか体感できなかった森からの春の息吹をのんちゃんの誘導で感じることができています。
澄んだ空気と雪解けの音に心が洗われる思いです。
いつもの年以上に春を感じさせてくれているのんちゃんに感謝!
by bull_chihoko | 2014-03-25 15:11 | ダイアリー | Comments(0)
雪どけの音
e0162117_10302292.jpg
雪の融ける音
山の雪の中から雫が一つ二つ
あちらからこちらから さらさらと動き出し
そうして沢になって
待ちわびた雪どけの音になって流れています
山里の春の音

山の奏でる音
きれいな小鳥のさえずりを聴いて
今日は気持ちのいい朝をむかえています
by bull_chihoko | 2014-03-24 10:38 | カメラ歳時記 | Comments(0)
『ことばの力』


今日は、「ことばの力」のYouTube動画をお届けします。
同じことでも表現で、人の心は動かされるものです。
選ぶ「ことば次第」で人生が変わるかもしれません。
そんなことを考えさせられました。
お役立てくだされば、嬉しいです。
by bull_chihoko | 2014-03-23 23:01 | 動画 | Comments(0)
のんちゃんの横顔
e0162117_1847294.jpg
のんちゃん、5ヶ月になりました。
病気や怪我、事故から守って、健やかに育てることって大変なこと。
5ヶ月は大切な一日一日の積み重ねです。
e0162117_18475354.jpg
いつものんちゃんと一緒にいて、横顔がきれいだなって思います。
e0162117_1848739.jpg
これからも健やかに育ってね・・・。
by bull_chihoko | 2014-03-22 18:54 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)