<   2015年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
スーパーノン
e0162117_20345057.jpg
チャンチャチャーン♪ チャチャチャチャーーン♪
スーパーノン ⌒°(ᴖ◡ᴖ)°⌒



本日、ルアーコーシング練習会にてクラブメンバーに撮影していただきました!
素晴らしい流し撮りに感激! 嬉しい一枚になりました。




【 関連記事  】

「スーパーノン登場!!!」 5/2 → こちら
by bull_chihoko | 2015-03-29 20:36 | 柴犬のんちゃん | Comments(2)
美しすぎる夕焼け
e0162117_1846408.jpg
群れを見送るのん。
今日のこの風景、美しすぎました。
by bull_chihoko | 2015-03-28 18:46 | カメラ歳時記 | Comments(0)
大人ロマンチックにチャレンジ!
e0162117_18193616.jpg
おもてなしレッスンで持ち帰ったフラワーアレンジメントを使って
自宅でピンク&黒の「大人ロマンチック」なテーブルにチャレンジ!
どうしようかとあれこれ考えるのも楽しい時間です。
黒のクロス、グレーのアンティークレース、
決め手は黒のサテンテープでリボンを作ってセッティングしてみました。
器はお気に入りの「ビリングスレイローズ」で可愛く。
主役のピンクのお花が映えてロマンティックな雰囲気に。
e0162117_18195455.jpg
お部屋に飾っているプリザーブドフラワーともイメージがぴったり。
この日はこの雰囲気で夕食を楽しみました。
ちょっと改まった感じで、いつものテーブルとは違ってとても新鮮。
日々の生活を丁寧に過ごすことの大切さを感じました。
by bull_chihoko | 2015-03-26 19:08 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
大人ロマンティックなおもてなし
e0162117_12313490.jpg
夢みるような優しいピンクとシックな黒とのコーディネート。
Kei先生のご自宅におもてなしレッスンに行ってきました。
e0162117_12315262.jpg
お花がとっても春らしくて可愛らしいです。
スイートテイストだけではなく、黒を取り入れて大人っぽさを演出。
大人ロマンティックなおもてなしです。
センターランナーのようなリボンがエレガントな雰囲気を盛り上げています。
e0162117_12321687.jpg
今回はノンアルコールのスパークリングワインも♡
お客様を喜ばせるテクニック、ワインクーラーにも何気なくお花を添えている気遣いも勉強になります。
e0162117_12323131.jpg
そして、楽しいキッチンタイムとお食事。
彩りもフレッシュで華やか、お味も絶妙。
簡単に作れて、納得の美味しさ。
しかもこのロマンティックな演出の中でのお食事は格別でした。

【 メニュー 】
トマトのコンフィ&モッツァレラチーズのミルフィユ仕立て
カマンベールのミニパスタ
キングサーモンのトゥルヌド ジン風味
濃厚チョコケーキ 


ピンクと黒はわたしの大好きな配色。
この空間はとっても素敵で、特別な居心地でした。
Kei先生、いつも感動をありがとうございます。

帰宅してから自分なりにピンクと黒の大人ロマンティックなイメージで
今回のアレンジメントフラワーと家にあるもので テーブルを演出してみました。
明日のブログで紹介いたしますので、お楽しみに☆
by bull_chihoko | 2015-03-25 13:10 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
2015 ルアーシーズン到来!
e0162117_1547419.jpg
のん、思いっきり走りました!
いよいよ今年のルアーコーシングが本格始動、本日練習会に参加してきました。
車で大潟村に向かっていると、コースが近づくにつれ、
のんは興奮気味、全力疾走できる期待で胸が踊っているようでした。
コースの匂い、久しぶりに会う犬仲間、バギーのエンジン音。
そして、待ちに待った「レディ・ゴー!」

のん、ぶっ飛ばして走りました!
走っている時が何よりも一番の のんです。
今日は初のマズルガードも装着して多頭レースにもチャレンジ!
7月の全国大会に向け、のんと楽しみながらトレーニングしていきたいと思います。
応援よろしくお願いいたします!
by bull_chihoko | 2015-03-22 16:02 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
もふもふ
e0162117_12402356.jpg
暖かくって春らしくなってきましたね!
たっぷりブラッシングして
のんも冬のコートを脱ぎました〜〜♪

子どもだった昨年ののんはブラッシングを嫌がりましたが、
今日は全く拒否らず、むしろ気持ちよさそうに横たわってブラッシング。
びっくりするくらいたくさん抜けました。

e0162117_12404443.jpg使っているブラシはフーリーというスグレモノ。
スイスイ毛が取れます。
e0162117_124174.jpg
過去にこれほど抜けたことがないくらいの毛の量、もふもふ〜。
のんもスッキリしたみたい☆
by bull_chihoko | 2015-03-20 12:49 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
アスリートのくびれ
e0162117_0353540.jpg
柴犬としては驚くほどウエストがくびれているのん。
胸部は激しい運動に耐え得るように体のわりに大きいです。
こういう体型の柴犬は滅多にいないと思います。
柴犬自体、本来走るのがそれほど速い犬種ではありませんから。
e0162117_1191626.jpg
写真は昨年秋のコースを走っているのん。
思いっきり走るにはやっぱりお腹にお肉が無いほうが絶対に走りやすいはず。
アスリート犬のんは走りやすい体型に自ら体を造ったのかもしれません。
暖かくなっていよいよルアーコーシングのシーズン到来です。
冬の間の雪上かけっこ、果たして効果があるでしょうか。楽しみです。
by bull_chihoko | 2015-03-20 01:20 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
白鳥をお見送り
e0162117_18593316.jpg
青空に白鳥がまぶしい朝
そろそろお別れの季節ですね
この景色が身近にあることに感謝!
by bull_chihoko | 2015-03-18 19:00 | 柴犬のんちゃん | Comments(0)
パープルのアレンジ
e0162117_183361.jpg
昨日の紋紗塗のおもてなしレッスンでサプライズプレゼントのアレンジメント。
四角くて黒い花器に紫系のお花でとても素敵です。
わが家のダイニングもリビングも白系ですから四角くて黒い花器は溶け込ませるのに難しいのですが、自分なりにコーディネートしてみました。
e0162117_1833251.jpg
ちょうど実家の母が来る日だったので少しだけドレスアップしたテーブル。
幅広の黒いレースがあったのを思い出し、ランナーのように敷きました。
花器の幅とほぼ同じ幅のレースで、グッと大人っぽい雰囲気になって新鮮。
目の前に素敵なお花があるとお昼ご飯もスイーツも美味しく感じました。
e0162117_184423.jpg
お食事の後は窓際のテーブルに飾り、母と眺めながら時間を過ごしました。
ガラステーブルにかけた紫色のクロスとのバランスがとても良く、
たちまちゴージャス&エレガントな空間に変身。
e0162117_1834864.jpg
タイムリーに母が前日TV放映されたフラワーアレンジメントレッスンを見たばかりとのことで話がとても弾みました。
嬉しそうにはしゃぐ母の顔が見れてわたしも幸せでした。
お花って人を幸せにしてくれるんだなってあらためて感じました。
by bull_chihoko | 2015-03-16 18:04 | フラワーアレンジメント | Comments(0)
紋紗塗のおもてなしレッスン
e0162117_22473719.jpg
弘前市奥膳 翠明荘さんで催された「紋紗塗のおもてなしレッスン」に参加、
津軽文化の奥深さと和モダンとの絶妙な融合の世界に酔いしれてきました。
本日のカラーコンセプトは黒と紫。
高貴でエレガント、黒地に紫系のお花が艶やかに演出されています。
e0162117_1481371.jpg
究極の和の空間に、クールで華やかなコーディネートが巧みでした。
Kei先生の世界観がこの空間で昂揚し、極みに達したと思えるほどの完成度。
e0162117_14916100.jpg
こっくりした黒の漆で作られた長方形の紋紗塗プレート。
本物が醸し出す存在感。
一番上の艶のある器も紋紗塗。いろいろな用途に使える優れもの。
どちらもKei先生のオリジナルデザインです。
今回は特別に製作者の漆芸家 松山継道氏もご出席いただき
紋紗塗のエピソードを交えた講演をお聴かせくださいました。
この道一筋40年、津軽から日本全国、そして世界へ紋紗塗が広まっているそうです。
e0162117_2249391.jpg
Kei先生のテーブルコーディネートレッスンの後は翠明荘さんの超豪華なランチ。
さらにサプライズ、松山氏から本日出席者全員に紋紗塗のお箸のプレゼント!
本物の紋紗塗お箸をいただけるなんて超ラッキーだと興奮していたら、今度は紋紗塗演出のテーブルフラワープレゼントにわたしが当選!
嬉しいことに素敵なお土産を二つもいただきました。
帰り際、大館からいらした出席者の方々より「ブログを拝見しています」とお声をかけていただき、感激しました。

本当に 今日はありがたい時間を過ごさせていただきました。
明治時代からの日本建築美の贅沢な空間、翠明荘さん。
一時消えた紋紗塗を復活させて伝統の蘇りに尽力された、松山氏。
その紋紗塗に注目しテーブルコーディネートに生かして美を演出する、Kei先生。
それぞれの奇跡と情熱がここに昇華したような最上級のおもてなしに心から拍手を送りたいです。







by bull_chihoko | 2015-03-15 23:20 | フラワーアレンジメント | Comments(0)