青森市森林博物館
e0162117_2502975.jpg
e0162117_322719.jpg先日、青森に行った時に青森市森林博物館に寄りました。
以前、情報誌を見て洒落た
外観がとても気になっていました。
ここは旧青森営林局庁舎で青森県産ヒバ材を主に利用したルネッサンス式木造建物です。明治41年に建設されていますが、新庁舎が新築されるのを機に昭和57年に森林博物館として開館しました。
森林・林業にまつわる
e0162117_2573311.jpg基礎知識や展示などわかりやすく紹介されています。
また、映画「八甲田山」(1977年)のロケにも使われた重厚でクラシックな旧営林局局長室や
「飢餓海峡」(1965年)で使われた日本で最初の森林鉄道の機関車と客車が展示してあります。
全景を見てお分かりいただけると思いますが、洋館の佇まいで窓が印象的です。
厳冬の寒さを耐えてきた二重
e0162117_177129.jpg窓は、欧米の建物と同じ上下の開閉式。
ガラス一つとっても当時ならではの歪みがあって、とても趣があり魅力的でした。

by bull_chihoko | 2009-04-15 03:11 | 旅・お出かけ
<< マロン もうすぐ5歳 パウンドケーキ >>