世界で一番美しい鳥
e0162117_9162939.jpg今日は世界で一番美しい鳥といわれている幻の青い鳥、「ケツァール」について。
地球の生命とは、なんと神秘に満ちているのでしょう。
目を疑うほどのこの造形美、深紅の胸、エメラルドグリーンやサファイアブルーに輝く長い尾、全長約1メートルの美しい鳥。
キシコ南部からパナマ西部まで標高1500メートル以上の森林に生息するケツァールです。
古代アステカではケツァールは神ケツァルコアトルの神の使いとされ、ケツァールの羽毛を身につけることは最高位の聖職者と王だけに許された特権だったそうです。現在ではグアテマラを代表する鳥として国鳥に指定され、国旗、切手、コインなどのデザインに使われています。ちなみにグアテマラの貨幣の単位はケツァール。
また、この鳥は手塚治虫氏の漫画『火の鳥』のモデルになった鳥だそうです。ケツァールは、籠の中で飼うと死んでしまうほど、自然と自由を愛する美しい鳥なのだそうです。
by bull_chihoko | 2010-05-15 09:24 | 野鳥たち
<< 桜のある風景 朱鷺草 >>