蜂の台風予知能力
e0162117_11254865.jpg
蜂の台風予知能力ってご存知ですか?
実は蜂には台風の予知能力があると言われています。
春に女王蜂が最初に巣を作る場所が低い場合は、

その年に必ず大型の台風が来ると言われています。
逆に巣を上に作った年は 台風の少ない年なのだそうです。
春に半年近く先の秋の気象を予知するという能力は信じ難いですが、
これは数百年にわたって世界各地で言い伝えられてきたことです。
そういえば、とても高い場所に巣を作った昨年は台風の影響がありませんでした。
 
また、山で林業をされていた方からこんなお話をお聞きしたことがあります。
見たこともない数千匹もの沢蟹(さわがに)が沢から沢へ大移動した翌々日に
物凄い豪雨が発生して沢が決壊したそうです。
お話の続きに鳥肌が立ちました。実はその台風は水上勉の飢餓海峡の題材となった
タイタニックの悲劇に次ぐ規模の海難事故を引き起こした洞爺丸台風だったのです。
自然界の生き物の予知能力って驚異ですね。
どうしてそれを予知できるのか不思議です。

今、台風4号が北東北に接近中です。
我が家の薪小屋のキアシナガバチは警戒態勢です。
昨年より低い場所に巣を作っているので今年は注意が必要かもしれません。




【 ご案内 】

お盆の期間中は平常通り営業しております。
お近くにいらしたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
by bull_chihoko | 2010-08-12 11:25 | 自然
<< ゼロダテ、始まりました! 「 Mac 」 がやってきた! >>