驚き!十和田湖ミステリー 深まる謎
e0162117_22542419.jpg
世の中には超常現象と言われている不思議な出来事があります。
数えきれないほど行っている十和田湖で、驚きの超常現象が現在進行中です。
3.11大地震後の昨年夏、十和田湖で「謎のキリスト像」が発見されました。
偶然にもその第一発見者の方と先日十和田湖畔にて、お会いすることができました。
ボートでしか行くことのできない十和田湖の秘境にキリスト像があるのだそうです。
地震後の昨年の夏には、かつて無いほど十和田湖の水位が下がり、
水面下に沈んでいたキリストが出現したということなのです。
わたしは無宗教なのですけれども、自分の目でそのキリスト像を確かめようと、
ボートアドベンチャーを借り切り、昨日 神秘の十和田湖に向かいました。
e0162117_22592932.jpg
そこで見た、キリストの姿。
憂いをたたえて、こちらを見つめる視線に思わず声を失いました。
確かに、キリストです。
静寂の中で、しばらくの間、永遠のような時間が過ぎ、
何かを「感じなさい」と言われたような気がしました。

よく見ると、自然の岩のように見えました。
しかしながら、このキリストを守るかのように背後の岩は大きく窪んでいます。
何万年もの時の流れで風化したとしても、この岩がキリストに見える事実。
感じるか、感じないかはそれぞれですが、わたしには何かを伝えたくて
そこにお立ちになっているように見えました。
e0162117_230486.jpg
そして、さらに不思議なことが・・・。
このキリスト像は西を向いておりますが、その視線の先の対岸には
驚くことに人知れずキリスト像の方を向いて建っている小さな礼拝堂があるのです。
キリストと礼拝堂が向き合っている不思議、ただの偶然なのでしょうか。
e0162117_2302539.jpg
iPhoneのGPSで、写真を撮った場所を表示させてみました。
左が礼拝堂、右がキリスト像です。
e0162117_232854.jpg
さらに、十和田湖の東に位置する新郷村(旧戸来村)には、
キリストの墓があるというのです。
戸来(へらい)の名称はヘブライに由来しているのでは、という説もあります。
奇しくも昨日、新郷村では「キリスト祭」が行われ、わたしも参加してきました。
そこでは、超常現象研究家ご一行様ともお会いしました。

「キリストの墓」について詳しくはこちらの動画をご覧になってください。
キリストを解く鍵は日本にあり! 1
キリストを解く鍵は日本にあり! 2
キリストを解く鍵は日本にあり! 3
e0162117_2351157.jpg
キリストの墓の傍らには、イスラエル国エルサレム市と新郷村の友好の証として寄贈された石盤があります。
2004年のキリスト祭でイスラエル駐日大使が出席し、エルサレム・ストーンが国営航空エルアル・イスラエルの特別機で空輸されるという異例とも思われる特別措置がとられたそうです。
e0162117_0565923.jpg
十和田という文字をよくご覧になってみてください。
「十」すなわち、十字架を意味します。
「和」は、プラス(十)、つまり十字架。
「田」は、十が口で囲まれています。

この十和田湖周辺にあるキリストミステリーを、あなたは どうお感じになりますか。
by bull_chihoko | 2012-06-04 00:21 | ダイアリー
<< 日本一スリリングな 十和田湖ボ... アカシアまつりに向けて  〜 ... >>