待ちこがれた山葡萄長財布
e0162117_17383733.jpg
待ちこがれていた山葡萄長財布。
3年前からオーダーしていたこだわりの長財布が手元に届きました!
山葡萄のかごバッグを作っていただいた作家さんに極細編みの特別注文でお願いしていました。
ずっと試作を重ねてくださったそうで、ようやく完成!
e0162117_173907.jpg
作家さんは使用頻度が高いお財布を作る上で強度(特に下部)の面でだいぶお悩みになられたそうです。
その上で、4ミリのひご巾・フチの綾かがり編み部のひご巾は3ミリの編みにしてくださったとのことです。
強度面とフチの編み方との兼ね合いを考慮した上では精一杯の極細です。
e0162117_17392144.jpg
細やかさで定評のある作家さんの通常の長財布(写真上)と比べると1ミリ強ほどのひご巾の違いの分、さらに細やかな極細の印象。
材はとてもしなやさに富み、開け閉めもしやすいです。
e0162117_17393690.jpg
中のパーツ:柿渋染生地・片面1:カード入れ(6枚)・真ん中にファスナー付き小銭入れ・片面2:平ポケット 

この長財布は今年2015年の天赦日の3月3日から使いたいと思っています。
長いこと待ったのだから縁起の良い日から愛情こめて艶艶に育てていきたいです。
これから一生一緒です。わたしの宝もの。












by bull_chihoko | 2015-02-03 18:09 | 山ぶどうのかごバッグetc
<< 十和田湖までドライブ 2ヶ月ぶりの再会 >>