奥入瀬の氷柱
e0162117_2214473.jpg
近くにあっても冬の十和田湖にはなかなか足が向かないものです。
そこへ行った人だけが出逢える本物の存在感、真冬ならではの表情。
写真は大迫力の奥入瀬の氷柱です。
滝が氷結して巨大な氷の柱となって、そびえ立っていました。
そのダイナミズムは圧巻・・。
雪を掻き分けて近づいてみると、氷柱は透明感のあるトパーズ色に輝いていました。
大胆かつ繊細なディテール。
どんなアートも及ばない自然が創り出した清らかな造形。
孤高の美を放っていて、眺めていて気持ちが浄化されていくようでした。
とても気に入っている光景なので大きいサイズでアップしてみました。
by bull_chihoko | 2009-01-15 02:20 | 旅・お出かけ
<< マロリックス 浅紫 >>