もう一つの夕焼け
e0162117_241528.jpg
児童文学の名作「ハイジ」(ヨハンナ・スピリ著)に こんな一節があります。

(ハイジ) 「おじいちゃん、夕焼けは なぜこんなに美しいの?」
(アルムじいさん) 「それはな、お日さまが、山に「おやすみ」のあいさつをしたんだよ。
自分の一番きれいな光をそそいで 「また、明日会おうね」と、約束したんだよ。」


美しい夕陽を見ていると特別な感情がわきます。
郷愁のような、懐かしくて温かい包まれ感があります。
人間ばかりではなく、動物も、鳥も、もしかしたら植物も感じているのかもしれません。
(写真:深浦にて)
by bull_chihoko | 2009-04-05 02:04 | 自然
<< 老犬神社~忠犬伝説 五能線  >>